2008年01月31日

しばしノートレード

自宅の引越しに伴い、しばしノートレード。

都心のタワーマンションもそれなりに便利だが、都会に近い田舎は快適だ。なんといっても空が広くて陽当たりがいい。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

1月28日、月曜のトレード

きょうはなにかと忙しく、さきほど帰宅。

ドル円
106.12L ストップ106.03 リミット106.23
ストップまであと1pipまで下がったが反転w
14:47 リミット到達 +11pip

ユロドル
0:35 1.4777S指値約定 リミット1.4755 ストップ1.4798
もっといきそうな気もするが、時間足トレンドに対する逆張りSなのでとりあえずこのへんでw
途中で目先上サインでたので損切り -7pip
0:57 1.4792S指値約定 
つえぇぇ 同値撤退 orz.
01:32 みたびS 1.4788S 
これで駄目なら寝るw
撤退ww
ねよ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

中東の未来レート

ドル円高し 107.26 +46

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週足チャートからのお勧め

ドル円、ポン円、ユロドル、ポンドルの4つの週足チャート分析結果からのスイングトレードのお勧めは

1.ポンドルL
2.ユロドルL

ドル円とポン円はデイトレオンリー


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:47 | 東京 ☁ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポン円1月25日、週末のチャート

ポン円、上げそうだけど、スコーンともう一発さげてからかもっていう微妙なチャートw

ドル円を先導する通貨ペアなだけになんとか動きを読みたいところだが、来週は微妙。下げればわかりやすい。反転近し。
上げれば微妙さが続く。 さぁどっちだろう?



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユロドル1月25日、週末のチャート

ユロドル
ポンドル同様、上に行きそうなチャート。
ファンダが変わって金利差も逆転したし。
ボリバン+2は、1.4875 金曜引けより200pip上には行くようだ

日足
ユロドル080126day.JPG

週足
ユロドル080126week.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドル1月25日、週末のチャート

週足をみると、長い下ひげをつけて雲の中で陽線を引いている。
日足もオシレータ、ローソク足ともに2日前に反転。
来週は、週足雲上限の2.0000を試しに行くと思われる。

金曜引け値が1.9829なので、2.0000を達成したら、171pip取れることになる。1万通貨あたりで18000円くらいの儲けか。
1日あたりの値動きで400pipくらい耐えれるレバなら、数日勝負で狙いに行くのはありかも。


日足
ポンドル0126day.JPG

週足
ポンドル0126week.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ドル円1月25日、週末のチャート

今週は十字足でおわった。先週の予想通り、行って来いの多い、方向感のつかめない週足だったわけだ。

さて、来週の予想だが、日足は弱い、週足はよくわからん、月足は弱いけど、昔さんざん揉んだポイント。

【総合判断】
104円を試しに行くかも。但し、深追い禁止。
週初めは弱そう。


日足
ドル円080125day.JPG

週足
ドル円080125week.JPG

月足
ドル円080125month.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週間成績1月25日まで

1月21日から1月26日早朝までの週間成績集計

エントリーしてはいけないところでのエントリーミスもあるが、先週に比べればだいぶ減っている。しかし週間成績は勝率68%。成績もマイナスになっている。
小さな分足だけで細かくやっていたときの方が成績がよい。
今週の記録を見返して、反省することにしよう。

ドル円
9勝3敗 -1800円
ロスカット時の値幅が大きい

ユロドル
8勝5敗 -1843円
ロスカット時の値幅が大きい

合計
17勝8敗 -3648円


今週のトレードを反省してみると、いまのやり方には欠点が2つ存在している。
1.時間軸でのトレンドフォロー時のリミット設定がわかっていない。
2.反転サインがでているが、ローソク足判定では危うくて2番底をつけにいく可能性が大な時点でもサインがでたらエントリーしている。

2については、下げのパターン化は分類できるようになってきた。上げのパターン化分類はまだできない。
1については、難題だ。エントリー時点でリミットを切れない。根本的にやり方を変える必要がある。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

1月25日、金曜のトレード

昨夜はGFTツールがおかしくなってから、ユロドル不調だった。
素直に押し目で買えばいいのだが、トレンドフォローでの押し目買いをするには15分足チャートは向かないのかもしれない。
あるいは、チャートツールがみずらくなるので判断が狂うのか?

本日も昼からおでかけ、参戦は夕方以降になる予定。

ドル円


ユロドル
19:33 1.4727L ストップ刈られる どうも昨夜からユロドルはおかしい。十分なエントリーサインがでても弱い。ダメリカの利下げ以降、ファンダに変化はあったがテクニカルまで変わったというのか?
仕方がないので、今後はもっと短い分足テクニカルを併用することにする。エントリー回数は減ることになるが、ダマシ回避率は上がるので勝率はより上がることになるはずだ。

20:31 1.4715L ストップ1.4695 リミット1.4738
ストップを引き上げていたら同値撤退にw

ユロドルのテクニカル精度調整のため、小さな分足を見るようにしたら、エントリーが増える。

週末なのでプラス引け。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

カネに浅ましい人たち

最近知り合った人で、FXその他相場系に強い兼業トレーダーの人が語った言葉。

FXやら相場などマネーゲームに参加してくる人たち
マネーゲームでの儲かるコツを教えてほしいと近寄ってくる人たちを
ひとくくりで総称するとその特徴は、「カネに浅ましい」というのがいえるそうだ。

うんうん、納得してしまう。
もちろん自分も含めてだが。

浅ましいという言葉を最近聞かなくなったが、類語検索してみると、こういう意味だ。

強欲な ・ 欲張りな ・ いやしい ・ さもしい ・ セコい ・ いじましい ・ 意地きたない ・ あこぎな ・ (本能)丸出しの ・ 獣性まる出しに ・ (我欲)むき出しの ・ 我欲のままに ・ 品性下劣 ・ (精神の)貧しい ・ 汚れた ・ 利己的な ・ 御身大事の ・ エゴイスティックな ・ ガリガリ亡者 ・ 下種(げす) ・ ハイエナのような〜 ・ 「(人間として)サイテー」


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月24日、木曜のトレード

一進一退の成績が続く。
見返してみると、エントリーポイントは、ほぼ正確なのだが、裁量でトレードを取りやめることにより、チャンスを逃がしている傾向がある。
このあたりを反省しよう。

ドル円
過去4時間ほどは下げトレンド

12:04 106.40L ストップ106.28、朝から速攻で刈られて1敗目 orz
-12pip
しかもすぐ戻すw 時間足トレンドに対する逆張りエントリーが早すぎた。朝起きてすぐサインが見えたのが裏目に出たか。

時間足トレンドに対する、分足逆張りエントリーは転換してから。
(しかしこれだと、少ししか食えない時が多いんだよなぁ。一番いいのは時間足トレンドに順バリでの分足張りエントリーなんだが、出現回数少ないのが欠点か。)

12:40 106.37L指値 ストップ106.19 リミット106.50
買いサイン出現を確認してから指値。約定するかなぁ。
12:56 約定。
13:29 リミット到達。+13pip

おでかけ前にIFO注文を入れていたら、約定して利確していた(*^_^*)
15:10 S約定
15:43 利確 +21pip

19時までにはLのタイミングがきそうだ

106.08L指値 ストップ105.92 リミット106.31
ああ、上がってしまったw 残念取消し


ユロドル
まもなくSサインでるかも

18:54 1.4616S ストップ1.4631 リミット1.4602
下げないのでリミットを浅めに変更
ストップ刈られる-15pip orz.
おまけにGFTチャートがハングアップしてたw

ふたたびユロドルS
21:46 1.4668S Stop1.4688 Limit1.4648
風呂に入るためリミット変更1.4658
22:23 リミット到達 +10pip
変更してなかったら、風呂から出たら約定して反転、というパターンw

この後は、ユロドルを数回エントリーしたが、ストップを刈られたり、微益撤退だったりと調子が悪い。

【成績集計】
4勝4敗 -22pip

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

1月23日、水曜のトレード

きょうは朝からお出かけのため日中はトレードなし
夜は最初はユロドルからかも。

ドル円
押し目買いを狙いすぎて1pip差で届かず。
仕方がないので引き上げて放置、でも届かないかも。
21:34Entry 105.80L Limit 106.06 Stop 105.47
途中で諦めて取り消し。
Entry 105.70L 約定 Stop 105.48
底抜けw -12pip

22:47 Entry 105.09L指値 Limit 105.48 Stop 104.95
22:58 あげるので指値取消し

23:15 Entry 105.16L指値 Limit 105.53 Stop 104.95
取消し、ポン円のチャートがさっきと一緒だw


ポン円
22:42 2時間足下げどまりサインw

ユロドル
21:01 1pip差でLしそこないw 狙いすぎたか

00:26 まもなくSサインでるか?

2:08 Entry 1.4571S Limit 1.4537 Stop 1.4584 スプ3-5で流動的w
寝る前に裁量で利確

【成績集計】
3勝1敗 -16pip



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:20 | 東京 🌁 | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

気づいてしまえば単純なことだが

最初にエントリーポイントをみつけ
次にストップポイントをみつけ(よく刈られるので改良必要)
リミットをどうすればいいのか? 欲豚なので悩んだ。

やっと見つけたというか、気づいた。
前回、踊り場で揉んだところか、反転反落しはじめたところ。
ヒゲは無視して、始値または終値付近。
そこまでは到達し、その後、跳ねるか、突き抜けるか、する。
跳ねても、サインが消えずにいれば、再度エントリーし、次に深い(あるいは高い)ポイントをリミットにする。

2回もポイントに到達すれば、ゆっくりな動きの時は分足トレンドサインは消滅する。

このやり方がローリスクで利を伸ばす方法ではなかろうか?


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月22日、火曜のトレード

今朝は昨夜からの持越しが刈られて始った。

ドル円
11:48 まもなくSサインがつきそう。
11;56 ドル円S 指値 106.35S リミット106.18 ストップ106.51
11:57 約定
12:05 リミット106.15に変更 変更理由は今回の上げの直前の押し目のローソク足実体部分
昨夜のエントリーのリミットは上髭にしておいたら1pip差で届かずストップ刈られたので、ヒゲをはずして実体部分までの浅めに設定する。
12:20 崩れだしてきたので、リミット変更。106.13。これは前回押し目の実体線の始値+スプ分で、15分足ボリバン-2の手前。ボリバン-2は106.09。
しかし、この判断は失敗。さっきの.15で反転。
15分足でエントリーとリミットとストップを決めているのに、5分足でリミットを変更した為、裏目に出る。
Sサインは出ているので、再度トライすると思われるが、時間を無駄にする結果となった。
12:40 こんなことを書いてる間に、エントリーを上回るマイナス発生(>_<) ポン円の動きをにらみながら、1pip撤退。ポン円ではオシレータより頼りになるテクニカルを見つけたので、それがこのあと下げるにしても時間かかるよと言っている。
オシレータはSサインだが、とりあえず撤退様子見。

13:25 現在値105.98bid おいおい(>_<) オシレータの勝ちか。
1時間足をチェックすると、今朝方の上げは、下げ続けのリバ小休止と判断される動き。1時間足ボリバンセンターをはさんでのもみ合いが今の動き。相変わらず、ポン円先行、ドル円遅行だ。

14:34 小さなLサイン点灯、エントリー基準を満たしていないので見送り。

01:25 約定しないかもしれないが、S指値を入れて放置。
 本日中、106.81S リミット106.60 ストップ106.96 
01:46 眠いので6pipで終了にした。

ポン円
12:25 Sサイン点灯
14:34 小さなLサイン点灯、たぶんそんなにはあがらない


ユロドル
12:25 Sサインつきそう
12:40 ユロドルS 指値1.4440S リミット1.4410 ストップ1.4458
東京時間なので30分経過してもエントリー約定しない場合は取消する。
20分経過してもヨコヨコなのでエントリー取消。
取消し直後、1.4440bid到達w
13:29までの安値1.4421
13:45までの安値1.4409 リミット到達してるよw と思ったがbidなので買戻しは1.4412がせいぜいか。エントリーしてたら、スプ差読み失敗で適当なところで利確してそう。今回のリミットは1.4413が正解か。

14:31 Lサインつきそう。チャートと時間帯をみると怪しい、すぐ失速しそうなので今回のサインは見送り。

8時間足で大きく反転、ここからの売りはおそるおそるで。
20:50 1.4510S リミット1.4484 ストップ1.4534
21;13 リミット到達 +26pip

01:07 もうじきSサインでそう、眠い。明日朝早いんだがw

【成績集計】
3勝 +34pip


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

1月21日、月曜のトレード

スキャルポジションを1日1記事に書いていきます。
ポジを建てたら更新します。

ドル円
22:44 ドル円S 指値106.02S 約定 stop 106.25 Limit 105.93
リミットはチャートみながら随時変更あり
23:40 Limit 105.88 に変更。そろそろ下に走ってもいいんだが、このままヨコヨコなのかもw

24:02 いまだヨコヨコw リミットを同値撤退に変更
24:04 同値撤退 指値変更した直後に下に走る まいるわ

この後、安値105.73までつける orz..

1:24 ドル円L指値 105.99L 約定 stop 105.65 Limit 106.18
チャートみたらたまたまLポイントだったのでLしたが、なんかさっきのSの時とよく似てるわ

20分経過、さっきのSとまったく同じ経過w Lだし、もうこのまま放置して寝る。ちがうとすればダブルボトムを描こうとしているところくらいか。

翌朝確認すると、1pip差で決済できず、だったみたい。
GFTでは.18をつけていたが、パンタでは・・・

7:53 昨夜の安値付近で攻防してるwww
8:54 刈られた。。。 その後安値.60をつけて、反転。
11:40 高値106.49 90pip上がってるw

1pip差で利食いできない時に嫌な予感はしたが、下のストップ刈りしてから大きく反転ですか、そうですか。。


ポン円
23:12 ポン円Sサイン でそうででない、もうちょっとなんだがw
01:33 ポン円Lサイン でそうででない、、、さっきと似てるw

ユロドル
01:33 ユロドルLサイン、まだまだかな
01:55 ユロドルLサイン、もうじきでそう

【成績集計】
1敗 -36pip



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(5) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユロドル1月18日までのチャート

数週間でみたら、もう崩れるだけのチャートか、これ。

来週は週前半はヨコヨコ反転、後半下げかも。


ユロドル日足
ユロドル20080118day.JPG

ユロドル週足
ユロドル20080118week.JPG

ユロドル月足
ユロドル20080118month.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

外貨預金買い指値を入れる

先日買ったNZドルですが、82円の約5%下になる78円で買い指値をいれました。
指値有効期限があり1週間先までです。
FXのように無期限というのがあれば、月足チャートをみて、堅い抵抗ポイントあたりで入れておけるのですが、さすがにそれはできないようです。

買い指値の78円には、たいした意味がありません。
84円の端数を削って80円として、その5%下をドルコストナンピン法で買おうとしているだけです。
78円を達成したら、次はその4円下の74円、70円、66円、62円と指値を入れていきます。
1ショット5000円なので仮に50%下がったとしても、10ショットです。
通貨ペアなのでいくらなんでもそこまではいかないと思いますが、70円を切る水準になったら、ハイレバFXのトレード手法で真剣にやってみたいと考えています。

それまでにはかなり上達しているはずですから。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場における自己管理

エントリータイミングをテクニカルでの指示に従う、というのをマイルールにしている私の場合、「相場における自己管理」とは、

『急に動いても飛び乗りしない』の一言に尽きる。

過去何度も飛び乗りしては薄利撤退や痛い目に会ってきた。

ストップやリミットの幅をどうするかは、とりあえずのルールは作っているが、ケースバイケースに近く、毎回計算が必要だ。
これが飛び乗りでは計算できないので狼狽してしまう。
つまり

狼狽しないようにする、機械のように冷静に。

これが自分で守り実践しなければならない自己管理だ。

マイルールさえ守っていれば、勝率が8割を切ることはない。
1回あたりの勝ち幅が20pipとして、8回で160pip。
1回あたりの負け幅が30pipとして、2回で60pip。
差引100pip残ることになる。

あとは、1回負けたら次回は倍で建てるという建玉手法もあるが、これは相場での自己管理を徹底して守れるようになるまで延期としておこう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日の終値と土曜日の中東レート

土曜19時現在

ドル円 
金曜引け 106.83
土曜   106.77、ちょい安

ユロドル
金曜引け 1.4612
土曜   1.4622、ちょい高

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメできない業者情報まとめ

自分で口座開設後使ってみて、お勧めできない業者情報のまとめを書く。

FX:
MJ 約定能力低すぎ。使い始めはよかったが12月からボロボロになった。

日経225オプション:
オリックス証券 手数料は安いが成行き注文を出せない。指値のみ。引け成りや寄り成りができないのは致命的。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ業者情報まとめ

自分で使ってみて、お勧めできる業者情報を載せるページ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油相場とユロドル

パラたんのスレで教えてもらったことのメモ

原油相場が下がるとユーロが下がり米ドルが上がるそうだ。
その理由について。

http://www.murc.jp/report/research/2006/0666.html

要約すると

1.輸入大国のダメリカにとって原油価格が上がると、高い買い物をすることになりGDPに悪い影響が出る。つまり国力に悪影響なので、ドルが弱くなる。
2.ユーロ圏への原油販売の対価はドルではなくユーロになるので、代金支払い用のユーロの需要が強くなる。結果、ユーロ高になる。

原油価格が下がると、上記の逆の影響が出て、

1.ダメリカの負担が減ることで国力が上がり、ドルの評価が高まる。
2.ユーロの支払い実需が減るので、ユーロの評価が下がる。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低レバスイング手法1月18日版

しばらくの間、週末にチャート分析していて気づいた手法がある。
これはハイレバではできない。5円くらい逆行しても平気なレバレッジでしかできない。

それは週末にチャートを判断して、翌週の動きが一方向に行きそうと思える時、たとえば1月11日の週末判断では、「弱い、下げる」と判断していた。
そういう時は月曜の午前中に売る。時間は自分の都合にあわせればよい。
利食いをいくらにするのがいいのかは難しいが、おおざっぱに1円単位で考える。
1月11日の週末週足チャートでは、11月につけた安値にトライするのはほぼ間違いないように見えた。
であれば、安値で利食いにしてもいいし、あるいはその下の107円でも106円でもいい。

こんなやり方で1週間単位、あるいは1ヶ月単位でスイングするってのはありかもしれない。

負けたときの取り返し方は、1回負けたら次回は倍付けwって手法で毎回似たような値幅で勝負すれば、勝率5割あれば、理論上はお金は減らない。

外貨預金では売りから入れないので、1000通貨でやるか、バーチャでやるか、どちらかで練習するのがいいのかもしれない。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金を普通から定期へ切替

先日82円で買い付けたレバ1倍の外貨預金が買い付け値を下回りました。(^^;

1月18日終値では、1NZD = 81.18円、評価額4,949円。
51円のマイナスです。1%くらい下がってるわけです。
一時期83円を越える場面もありましたが利確せず。

買い付けした時は普通預金でしたので、このままでは金利は年1回しかはいってこず、スワップウマーを体験することができません。
そこで1ヶ月定期で、満期後、元金利息共に自動継続にしてみました。
年利率(税引前)7.27500 %
これなら、些少とはいえ、スワップウマー+レート変動を体験できるはずです。
元金5000円の7.275%といえば、363.75円。1ヶ月だと30.3125円です。
税金2割を差し引かれると24.25円。端数処理がどうなるのかわかりませんが切り捨てられるとしたら24円が入ってきます。もっともこれは日本円での計算になるので、たぶん間違いです。

買い付けした通貨数で計算しなおしましょう。
60.97 NZDです。これの年利率(税引前)7.27500%は、4.4355675NZD、1ヶ月だと0.369630625NZDです。
端数切捨てとして(もったいない)0.36NZDが入ってきます。
税引き後だと0.2957045、端数処理して0.29NZDですね。

つまり1ヵ月後には0.29+60.97=61.26NZDとなり、その時のレートでいくらになっているか、わかるわけです。
買い付け値の82円であれば、5023円ですね。

スワップ金利ウマーがどのくらい、レート変動での減損に貢献するのか体験できるというものです。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャルサイン

いままでは、にちゃんねる市況2のパラたんのスレにスキャルサインを書いていましたが、うざいという意見をいただいたので、こちらに書くことにします。
seesaaブログの特徴では、書き込みしても数分立たないと全体ページに反映されません。サーバー負荷が大きい時間だとさらに遅いです。
パラたんのスレに書くのに比べて一般閲覧が遅れますが気にしないように。
スキャルサインを書くのは、ドル円、ポンド円、ユーロドルなどで、もしかしたらユーロ円も始めるかもしれません。
時間帯ごとにチャートの美しさ、テクニカルの正確さが異なるためです。
昨夜金曜夜もやっていて痛感しましたが、夜はドル円の時間ではありません。
昼間東京時間はドル円、夕方は微妙、夜はユーロ関連で書いていきます。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住信SBIの外貨預金の続き

住信SBIの外貨預金するときは、きりのいい日本円単位で買うのがいいです。
なぜかというと、レート変動が預金残高の日本円表示でみえるから。
外貨の通貨数は買いをいれた時点でかわらないけど、日本円換算では
レートが反映されて増減するんです。
例えば5000円買って、1%変動すると50円の動きですが、
買った直後に50円でもプラスになってると、おおーって思います。
いまやっているFXとまったく変わらないのですが、レバ1倍の外貨預金だと、またちがった感慨がありますw


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週までのチャート0118

1時間足が安値ゾーンで十字足をつけて、引けピン陽線で終わっているのが気になる。

日足:
弱い。水曜日に長い下ひげをつけて陽線を出すも、その後じり安。木金続けて上髭のみ、下ひげのない線。金曜は上髭陽線なのでちょいまし。でも全体を見ると暗い弱い。

週足:
下ひげのやや長い陰線。実体部分のほうが長く、上髭もある。
来週は陽線が出るかもわからないが、同じ長さの陽線を引くかもしれない。しかし、弱いことにかわりはないのでよくわからない形。トレンドはでにくい。

月足:
上ひげ下ひげのある大陰線。反転してもおかしくないが、基本弱い。
しかし、1月21日の週は上値トレンドラインのブレイクを目指すかも、、っていう風にも見える。

【結論】
来週も方向感の出にくい週。逝って来いチャートが続くかもしれない。
しかし、日足も週足も、もしかして下げ止まり?ってチャートにも見える。
週末は、メリマン重要変化日。
うーん、もしかするともしかするかも。

日足
20080118day.JPG

週足
20080118week.JPG

月足
20080118month.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

投信会社のコンテスト

これは面白いかもしれない
いままで何度説明されてもよくわからなかった投信の仕組みを理解できるようになるかも
http://toshinou.jp/jml2/concept


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドの指標と他ペアの動き

18:30にイギリス小売業の指標が発表され、ポンドが急落した。
ユロドルもつられて下げた。
しかしクロス円はかわらず。
普段はポンド円とつよく連携するドル円は無反応。
これは
他の国がヤバイ時は連携しないという法則があるのかも。
欧州ユーロにとってはイギリスは親戚みたいなものだから連携して下げたが、ドル円はしらんということか。

しかし指標下げの勢いが終わり、ヨコヨコから上げに転じると、またドル円と連動している。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日の日経先物

きょうの日経先物の動きは、前場寄りを除いて、ドル円連動の動き
昨日はまったく連動していなかったが、きょうは呼吸がぴったし。
楽でいいわ(*^_^*)

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユロドルのテクニカル通用時間とドル円の動き

ユロドルは東京時間になると流通量が極端に減るのでテクニカルが使えません。ダマシが多かったり、勢いが長続きしなかったりします。
ユロドル取引に適している時間帯は、夕方以降夜中まで(たぶん16時から3時くらい、プラマイ1時間の幅)です。

逆に、ドル円は1日中、出来ますが、ユロドル取引でのテクニカルが使える時間帯に入ると、ドル円テクニカルにぶれが生じやすくなります。
これは、ドル円テクニカルによる動きよりも、他の通貨ペアの動きに影響を受けやすくなるためです。

つまり、東京時間から欧州時間にかけてやるなら、ドル円が適していて、欧州時間から米国時間にかけてやるなら、ユロドルが適しているといえるような気がします。

きょうからは時間帯によって、取引通貨ペアを切り替えていきます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨ペアのおかしな動き

昨夜というか明け方、ポン円、ドル円、ユロドルが怪しい動きを発見しました。
ポン円、ドル円がLなら、ユロドルはSというのが本来の動きでしたが
3つとも底打ち反転サインがでていました。
結果は、Lサインがでた後は3つとも下げていきました。
本来のあるべき動きと違う動きがでる時は要注意、サイン見送ってその後の動きを待つってのがいいみたいです。

わかりやすいダマシをひとつ発見しました(*^^)v


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

SBIネット銀行でNZドル円買い

82.00で5000円だけ買い指値注文を入れる。
手数料は片道10銭。
レバは1倍以上になることはない。
年利回り7%ちょっと。

米国ドル円がちょっと底打ちするたびに、ドルコスト平均法で高金利通貨ペアを購入し続けたら、どうなるんだろう? という実験である。
手数料を引いて差益が出ても、利確しない。
FX型注文を出せる外貨預金でドルコスト平均法式積み立て預金をしていったら、どうなるのかという実験だ。

きょうは米国ドル円は106円を一瞬割ったが、その後、時間足で反転した。売り優勢ラインを突破したので目先底打ちしたといえる。

地道な貯金をするなんてひさしぶりだなぁ。
外貨なので結果が地道になるかどうかはまったくわからないが、5年くらい寝かしとけば、、、という気の長い実験である。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:47 | 東京 ☁ | Comment(1) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユロドル デビュー

きょうからユロドルを始めた。
結果は2勝、平均勝ち幅20pip強。なかなかいい感じだ。
エントリー後のストップをどう置くかが課題として残る。

とりあえず、直近3本以内のヒゲ値+1pip+スプ分にしておく。
一文新値を付けたら損切する。
問題はスプが時間やタイミングで開き方が変わるので広めにしたほうがいいかどうかだ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

大証FX市場開設へ

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20080112ke05.htm

これは朗報だ。

いままで税率の低い相対業者はくりっく365しかなかったが、システム能力や入出金や出来高など、所詮官製天下りにすぎなかった。
証券先物市場を運営する大証が参加すれば、だいぶ変わりそうだ。
なにより証券会社のFXが大きく変わるかもしれない。
そうなれば、現在の最大リスクである業者不安問題、資金移動タイムロスがなくなる。

日経225ミニなどの出来高が本格化したのは開始から半年経過したくらいだから、FXも本格的に期待できるのは創設から1年後くらいかも。

既存業者は潰れるところがますます増えるかもしれない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月11日引け値と13日の中東レート

1月11日引値:108.87bidパンタレイ

13日の中東レート:109.06bid、14:25現在

月曜はちょっと高く始るのかも

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

月曜朝に時間成行注文

MJもパンタレイも使ってるシステムは同じ会社のものなのだが、機能や性能が異なる。
基本操作は大体一緒だが、MJのほうが便利。約定さえできれば返済操作しやすい。
しかしだ、肝心の約定能力はMJはどうしようもない。金融庁指導が必須と言えるレベルだ。

MJにあってパンタレイにないもの。
1.時間成行注文
2.取引データのCSV出力

うーん、パンタ不便だ。改善要望をメールしておくしかない。
この2点が改善されればデイトレであれば、MJに戻る必要はない。

さて、日足週足月足チェックを受けて、月曜朝からSを入れることにした。朝の指定時間に成り売りを入れる。
1万円口座に入れて、レバ200倍で1枚売る。
維持率20%でLCだから、80pip逆に行ったら終了だ。

月曜は東京市場は休みだし、日経のSQ明けでもあるし、買い支える勢力は不在のはず。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:22 | 東京 🌁 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のチャート20080111

昨夜WINDOWSアップデートしたせいか、MSのペイントソフトが起動しない。なんてことだ。
仕方がないので画像アップは次回にするとして、各チャートのチェック感想のみを記述。

日足、反転というよりヨコヨコ、上に戻るのはできないかのような動きで週を終えている。

週足、大きな上髭の陽線、上髭のほうが長い。
つまり上げる力はないよと言っている。

月足、先月で上げ終了し続落中。

【結論】
来週は下げの週、下値を試しに行く。11月の直近安値を割る日がくるかも。

日足
20080111day.JPG

週足
20080111week.JPG

月足
20080111month.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレード手法FX

トレード手法は大別すると3つに分かれる。

1.エントリー/リミットクローズポイントの見極め
2.建玉ルール(ロスカット、ナンピン、増し玉、等)
3.資金管理(枚数調整等)

1によって、2のルールが大きく影響を受ける。逆も言えるかもしれない。
私の場合はビビリなので、頭から食えないとつらいw
なので、まずは1の手法を探すところから始った。
ドル円に関しては、ほぼ手法を探し当てたといえるレベルに到達した。

2についても、ある程度の見通しはついている。今後、枚数を増やしながら、今立てている仮説手法が通用するかどうかを確認する必要がある。

3については、2の見通しがきちんと立ってから、取引業者を選定しなおしてから実験試行錯誤に入る。現時点ではまだまだ見えない。

しかし、大きな山場は越えた。
日々爆益の連続までもう少しだw


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜は20トレード

昨日は出張で夜行バスで帰宅
午後からFX開始
最初3連敗でマイナス50pip!
その後、利幅を大きく取ることをやめ、かつ、ロスカットではなくロスカットポイントに逆指しを置いてエントリーする。
結果17連勝でマイナス分を取り返し、プラス引け。

【きょうの学習ポイント】
1.ドル円の動きはテクニカルポイントでの抵抗だけで動きは他通貨に連れて動いていた。そういう時は利確は小幅にする。
2.ロスカットすると損が確定するが、ロスカットポイントには逆指しで反対エントリーを建てる。いくつかのテクニカル指標が一致する時に、片方を利確して、直ちにナンピンするという日経先物で培った手法を適用する。たぶんこれが一番損失が少ない。なぜなら、いくつかのテクニカル指標が一致する時は、少なくとも40-50pip動くからだ。

だいぶ上達した。
口座入金額15000円スタートで100万円を1ヶ月で達成するまでもうすぐだw



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

資金効率を考える

FXの場合、レバレッジ1倍から最高400倍まで、業者により異なる。
レバ100倍くらいまでならどこの業者でも扱っており、何倍でやるかはトレーダーが選択できる。

日経先物の場合、先物取引所がSPAN証拠金制度というのを採用しており、毎週必要証拠金が変動する。FXのレバに換算するとだいたい20倍前後で、過去の値幅が小さければレバが上がり、大きければレバが下がる。このレバ調整を必要証拠金額調整という方法で、大阪証券取引所が調整し、それに各証券会社が自前の倍率を掛けて最終決定されている。

FXは原則24時間取引で月曜から土曜の朝までできる。業者によっては土日できるところもあるが、大概のところは月曜早朝から土曜早朝までである。
日経先物は、朝9時から19時までで、途中休憩が2回、3時間くらい入る。

レバは小さいは取引時間は短いはで、税制以外はメリットが少ない。

法人で取引とかしてると、どうしても資金効率のいいほうに目が向いてしまう。
しかし日経先物はドル円の後出しジャンケンで動く時も多いので、高い勝率があったりする。

ドル円FXでのトレード手法が固まったら、どちらをメインでやるべきか、迷うところだ。

証券会社では両方できるところもあるが、FXの手数料が高くてやる気になれない。
この問題が解決されれば、本当に両方やれるようになるんだが、なんとかならないのだろうか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経先物と連動する動きのテクニカル

きょうは日経オプションのSQ日

日中の相場はSQ明けで波乱の要素が多い日。それまでの数日と比べて、大人が気抜けする日ともいえる。

相場にとって重要なのは引け値のみ(日経SQは引け値)。
これはドル円も日経先物も同様。
逆にどうでもいい時間帯というのも存在し、その時間帯の時は、先行するある数字に連動して動く。
日経先物とドル円の場合、
ドル円先行、日経先物が後だし連動:6割
日経先行、ドル円先物が後だし連動:2割
こんな感じで動く。
日経先物の後場引け直前を除く。

きょうのチャートを眺めていて気づいたのだが、どうでもいい時間帯のドル円先行、日経先物が後だし連動で大きく動くテクニカルを発見した。
過去データを確認しないとまだ断言できないが、これはかなり使えそうだ。(^_^)v


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

現在のスキャルトレンド20080109

スキャルトレンドは9時前からLのターン
このまま継続か、まもなく終わるか
終わるとしたら15時くらいかも

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ドル円、8時間足反転中

スイングトレードの目安にしている8時間足が反転。
12月27日に高値をつけて陰線になってからの反転だ。
単なるリバかもしれないが、スイングS玉はここで終了。
新規Lサイン点灯といえる。

9時スタートの足なので夕方の17時まで待たないと確定しないが、日足が先週末で新規S禁止ゾーンに入っていたので、ここからは押し目買い吹き値売りの方針でのぞむ局面に変わったといえる。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円スキャル手法

FXを始めたのが10月半ばくらいからなのでちょうど4ヶ月、営業日日数で80日くらい経過した。

上げ相場でも下げ相場でもヨコヨコでも、勝率85-95%を維持でき、ドテン時は勝率100%というデイトレスキャル手法が固まった。

この80日間は、下げ相場、上げ相場、ヨコヨコ、上げ相場、下げ相場というパターンが続いてくれたおかげで、とても短期間に手法が出来上がった。
日経先物で同じ手法を作ろうと思えば1年くらいは余裕でかかるところだが、さすがは24時間やってるFX、カラダになじませるのにかかる時間を短縮できる。
ありがたいことだ。
相場は逃げないので着実に成績を上げていきたいものだ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

アストロ判断、ドル円下落終了か

アストロカレンダーが届いた。
これを見ると、1月4日〜7日までの4日間がFX重要変化日となっている。
但し前後3営業日のブレを見込むべしとある。

星々の運行から未来を読むアストロカレンダーなので今回の下落は3営業日前倒しで始ったとすると先週金曜日で終わったことになる。

チャートも日足は新規売り禁止ゾーンに突入しているし、金曜明け方のドル円は、ダウの下げには連動せず、上げにだけ連動していた。
月曜は反転ヨコヨコの日かもしれない。

はたして日経先物がドル円の上げに連動するかどうかだが、うーんどうなんだろ。あんまし関係ないかな。
前場はオプションの返済指値だけ入れて、後場から参戦するか。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:27 | 東京 ☀ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻尾の食い方をどうするか

日経225、FXともに、デイトレでは頭から胴体の半ばすぎまでは食えるようになった。
FXでの「頭から食う」見極めをつけるのに時間がかかったが、ここ2週間で一気に精度が上がった。
もし食ったところが頭ではなかった場合、ドテンの勝率は100%になっている。頭を食ったつもりが違った場合は、まだ胴体の切り身が一切れ以上残っているわけだ。

問題は尻尾までの食い方だ。
日経225の場合は、先物とオプションを併用することによって、尻尾の身まで食えるスイングトレード手法が出来ている。
つまり性格の異なるやり方併用による相互補完ができていることで利を伸ばすことに成功している。
が、FXのオプションはまだ日本では始ったばかりで手数料負けしかねない。
スキャルと同じハイレバでスイングをやるには問題があるし、かといって低レバでは、日経225に比べて資金効率が悪すぎる。

テクニカルサインでのドテンを毎回繰り返していては勝率が下がりロスカットが増える。ドローダウンの連続発生は避けなければならない。

エントリーはすべての条件が揃ったときのみ。
リミットタイミング、尻尾までの食い方をどうするのかは相変わらず宿題だ。
ドル円の1通貨ペアだけではなく、他との組合せがいいのかもしれないが、まだまだそこまで勉強が足りない。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008年1月4日までのドル円チャート

月足攻防ポイントに差し掛かってきたので3種類のチャートをアップ。

日足
20080104day.JPG
週足、1月第1週
20080104week.JPG
月足、1月途中
20080104month.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年2008

昨年はFXを始めたことにより、相場の見方を変えることができた。
相場で勝つには、後だしジャンケンばかりできるようになれば勝てるというのが持論で、テクニカル分析は一瞬でも有利な後だしジャンケンを出せるようにするための一助に過ぎない。

FXの通貨ペアごとでの先行指標、
FXと他の相場との組合せによる先行指標、
あるいは、的確な逆指標など、
昨年は多くの収穫があった。
確実にレベルアップしたといえる1年であった。

今年はより一層の収益拡大を目指したい。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする