2008年02月29日

レンジブレイク後のドル円の動き

テクニカルにゆるやかに従うが、ちょっと押されるとすぐ、崩れる。
ユロドルが急騰すれば、ドル円は急落し、欧州時間に入れば、ポンド円に連れ安し、ユロドルもポン円も動きが見え出したら、ドル円は自分のテクニカル意思で動き出す。
なんちゅう難しいw
やっぱ、ドル円をやるのは東京時間だけにすべきだ。
レンジブレイク後はなおさらだ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月29日の実験トレード

目先、ユロドル天井到達、ドル円底打ちかも?と考えて、次のポジを取る。
104.77L しばし放置。
逆指し104.48S、本日のみ。 

逆指しが約定していたが、しかし両建てではなく決済されてたw
注文ツールの「両建て、あり、なし」で選択せんといかんのかぁ
なんてことだ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイトレスキャル用の最適レバ

いろんなセミナーに行って、QAを繰り返した結果、暫定最適レバを決定した。

パンタレイ証券でのエントリーレバ200倍取引では、ドル円1万通貨あたり、45000円。4円+維持証拠金20%+誤差で算出。口座の実効レバ換算では42倍程度。
この証拠金で、これまで通りのストップの置き方でトレードすれば、まずLCがかかることはない。
両建てポジを考慮するなら、ドル円1万通貨あたり@5万円を口座に入れておくのが最適かもしれない。
来週からは口座基準額を5万円にしてやることにしよう。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプションセミナー、SVC證券

昨日は通貨オプションをやっているSVC證券のセミナーに行ってきた。
講師はSVC證券の役員の方がやられていたが、どういうわけか、これまでFXオプションのディーラー経験があるのに、オプションの知識が少ない。
はっきり言って、日経225のオプショントレードをやっている一般人である私よりも知識が少ない。これは不安だw

色々質問したが、感想を一言でまとめると、公設取引所主催の日経オプションと、SAXO銀行主催の通貨オプションでは、日経のほうがはるかに情報が多く開示されている。
つまり通貨オプションは、胴元の親に有利で、参加者の子に不利という印象があった。

以下、まとめ。
・オプションの売りも買いもできる。
・通貨オプションは、ヨーロピアン・オプション。権利行使日のみ行使可能。権利行使日の午前0時に行使される。
・期日まで1週間以内のものは取引できない。
・デルタ50のものが100%のATM、0に近いのがOTM、100に近いのがITM。
・デルタが30%から80%のオプションが取引可能。
・デルタ40%くらいのが売れ筋。
・デルタ40%と25%では、50pipくらい値が違う。
・レンジは、ドル円の場合、現在価格からプラマイ10円の範囲。
・1ヶ月ものオプションは、行使日の2週間前からプレミアムが急落する。
・取引されてる方で多いパターンは、ATMショートストラングルや、カバードコール、カバードプットである。OTMのショートストラングルは少ない。
・ボリバンの収縮に合わせて、ポジを立てるのがお勧め。日足よりも4時間足がベター。広がったら売り、縮小したら手仕舞い。
・カバードコールでは、フォワード取引を併用すると、よりローコストでポジを建てることができる。但し、プレミアム値とストップ幅の置き方に注意が必要になる。FXの場合、通貨ペアの買いで入ると、プラススワップがもらえるのでその分有利でもある。例、105円のコールを売って、105円のFXドル円を買う。プレミアムが50銭だとしたら、104.50まではプラマイゼロになる。

・SVC證券では、通常のFX取引以外に、フォワード取引ができる。これは金利差を固定し、最大6ヶ月先までの為替予約ができる。貿易業者などが使うのと同じ取引ができることになる。
・SVC証券では、オフィシャルには言えないが、SAXO銀行との取り決めにより、流動性がある限り、300万通貨未満の逆指値は約定保証がついている。

通貨オプションの週平均値幅
    5年前   1年前
ドル円 2.18 2.44
ユロ円 2.71 3.72
ポン円 4.20 6.02
直近1年では値幅が広がっている。

昨日は、ドル円で1.32、今週は2.18だったそうだ。
たぶんきょうでさらに広がっていると思われる。

ボラ情報は、イギリスの会社と契約すれば、月3-5万円で取れるそうだ。(個人的にはFX-waveニュースでいいじゃんと思う。タダだし)





為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月29日のトレード

朝から2敗、L弱しw
3度目の正直の、104.59L、ストップのみ同値においてしばし放置。リミット104.90

メリマンレポート今週月曜発表版によれば、ユロドル1.52は天井売りゾーンと書かれている。
日経先物の日足トレンドはきょうの前場引けで底値付近と判断、後場に買い指値を入れておく。

ドル円はここらが底かもしれない。
テクニカルサインに従い、Lの利食いを繰り返していく予定。

日経先物は週末なので後場110円抜きで終了。週末が読めないw

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXギャンブラーの叫びブログ

にちゃんねるの市況2掲示板での、敗者の叫びスレをまとめているサイトを発見。
ここ数日でドル円急落してますので、ここに貼っておきますね。
しかし被害総額を集計したらいくらになるんだろう?
円天市場するより、FXノミ屋してるほうが儲かるんだろうなぁ

http://ameblo.jp/ltcm/theme-10003218625.html


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月29日、ピボット、ドル円

ドル円
日足
107.87
107.25
106.30
105.68 key
104.73 S1
104.11
103.16

週足
108.41
108.38
107.76
107.73 key
107.11
107.08
106.46

日足前日4本値
106.42
106.63
105.06
105.35
(本日も上田ハーローのデータから)
−−−−−
FX-waveのピポット、7:32発表
■ピボット指数@−2月29日
          USDJPY  EURUSD   EURJPY
ターニングポイント 107.91  1.5417   161.94
レジスタンスA   107.28  1.5324   161.47
レジスタンス@   106.33  1.5260   160.87
キー(ピボット)  105.70  1.5167   160.40
サポート@     104.75  1.5103   159.80
サポートA     104.12  1.5010   159.33
ターニングポイント 103.17  1.4946  158.73
(高値・安値は28日の参考レンジより)


10:00現在、すでに日足S1はつけている。
上田ハーローより、FX-waveの発表のほうが時間が早い。
一番速いのはopen直前に自分で計算することだが、寝坊したらFX-waveチェックをするようにしよう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

2月28日のトレード

ドル円
106.30L、.40でリミット、1勝+1000円

ユロドル
1.5095L たぶん夕方15時過ぎから反転すると思うのでリミット設定なし。 逆指値の新規売りを日足ピボットキーの下にセット、1.5070S。
もし予想が外れた場合は、両建てに移行して、うねりに合わせてはずしていく予定。
と、書いたが、L約定後、すぐあがりだした。午前中の安値で買えたのかも。リミットを日足R1にセット、1.5183。
おでかけ前になったので、ストップをLエントリーの1pip上にセットし、逆指しのSをはずす。
ストップにひっかからずにリミットに到達してほしいなぁ。ナムナム

なんだか昨日からドル円は参加者が少なそうw
テクニカルは正常化したが、ユロドルを見ながら恐る恐るやってる人が多いのかも。
当面はユロドルでのトレードに切替。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月28日のテクニカルポイント

ドル/円の短期テクニカルポイントは以下の通り。

レジスタンス2:107.35-40 (2月27日高値)
レジスタンス1:106.70-75 (2月22日安値)

 サポート1 :105.95-00 (2月27日安値)
 サポート2 :105.60-65 (1月22日安値)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
−−−−−−−−−
市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

 基準線106.79円を下抜けて105.96円まで下落。7日以来の106円割れとなった。13日に108円台に乗せて以降のレンジ下限を下回ってきた。テクニカル指標が密集する107円台前後はこれまでサポートとして機能してきたが、レジスタンスに転換する可能性が出てきた。ただ、遅行スパンはローソク足が推移する水準からまだ下振れしていない。依然として今後の動向を注意深く見守る必要がある。
 基準線は本日107.16円へ切り上がって推移。この動きに合わせ、同水準に位置する転換線・21日線を回復してくる可能性が残されている。一方、7日の安値105.91円を割り込むと、レンジ切り下げが決定的になってくるか。(了)

レジスタンス@  107.29(21日線)
27日終値     106.50
9:03現在     106.38***
サポート@     105.91(2/7安値)
サポートA     104.95(1/23安値)
−−−−−−−−−



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月28日、ピボット、ドル円

ドル円
日足
108.69 HBOP
108.03
107.25
106.59 key
105.81
105.15
104.37 LBOP

週足
108.41
108.38
107.76
107.73
107.11
107.08
106.46

日足前日4本値
107.26
107.38
105.94
106.46
(本日は寝坊したので、日足4本値は上田ハーローの4本値を採用。パンタレイ、GFTなど他社とは、終値以外で1-2pip相違がある)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジブレイク相場の特徴

先週から火曜日まで、ヨコヨコレンジの相場であったが、昨日ブレイクした。
昨日のドル円のレンジは、ピボットで見ると次の通りであった。
日足
108.82 HBOP
108.47 R2
107.87 R1
107.52 key
106.92 S1
106.57 S2
105.97 LBOP

週足
108.41 HBOP
108.38
107.76
107.73 Key
107.11
107.08
106.46 LBOP

openは日足のkeyとS1の間で始った。かつ、朝のopen直後の薄商いの中、ユロドルが1.50を突破した。日足のトリプルトップの1文新値をつけたことになる。
この後、ドル円は日足のピボットキーを目指したが届かず、週足のLBOPを下回り、24時のアメリカ指標発表の後、日足のLBOPを若干ぬけたところで底値をつけた。その後、反転した。
この日のドル円はユロドルに逆相関連動しており、テクニカルは壊れている状態で役に立たなかった。

ようやく、知りたかったレンジブレイクする特徴というのが、昨日の相場では2つ出現した。
・週足のLBOPを突き抜けたこと。
・テクニカルが壊れるということ。

日経先物トレードをやっていると、「テクニカルが壊れる」というのは日常茶飯事である。なぜなら、後場引け値と翌日前場寄り値でギャップアップやギャップダウンが発生するからだ。夕場が始って以降、日足は調整されるようになったが、時間足は壊れる。
これとよく似た現象がFXで出現するのかしないのか? テクニカルは壊れるものなのかどうか?に興味があり、中途半端な位置から本来向かうべき方向ではないほうへ、一方向に半日動くならオシレーター系テクニカルは壊れるはずだと思っていたのが、昨日出現したわけだ。

昨日の下値抵抗帯を見ると、次の通り固まっている。
107.11 R1週足
107.08 R2週足

106.92 S1日足

106.79(日足基準線)

106.57 S2日足
106.43(1 月25 日高値107.90 と1 月23 日安値104.95 の半値)

週足のピボットレジスタンスを下抜けて推移すれば、さらに下げるという展開となった。色々な抵抗ポイントがあるわけだが、ちゃんと覚えておこう。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ドル円の先行指標の変化

26日の夜から、ドル円の先行指標が変わった。
それまではNYダウとポン円の動きに連れて動く傾向が強かったのだが、この2つが外れて、代わりにユロドルが先行指標となった。
いつまで続くのかわからないが、何かの変わり目なのかも。

0:10からの1分足すごいw
ユロドルが急落したら、106:00からいきなり30pip上に飛んだw
その後、モミモミしてドルの巻き返し始る。
仕手株並みの動きだ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トウフォレ・モーニング・サテライトにて

短資系最大手のトウキョウフォレックスが毎朝8時から勉強会を開催している。口座を開いていなくても参加でき、その日の東京時間の相場予想や前日までの動向を元にしたQAができる。
http://www.tokyoforex.jp/seminar/morning_detail.php

テクニカル派の私としては、ファンダメンタルズの勉強をすることができる貴重な場所だ。
たまに参加するようになったわけだが、きょうの話で重要なポイントを記述する。

・昨夜はダウは上げたのに、ドル円は上がらず下げる。ユロドルの逆の動きをしただけで終わった。これはNYダウとの連動が外れつつあるのかもしれない。
・NYフィルハーモニーが平壌で公演した。アメリカが国家間で仲良くする前には、必ずその国でNYフィルが公演しているそうな。
・中国人民元が香港ドルより高くなっている。これはもしかすると将来、人民元はドルペック制を止めることもあるかもしれない。もしドルペック制をやめるとどうなるかというと、2つあり、1つは香港ドルが急騰し、人民元に鞘よせする。2つには東南アジア通貨と日本円との関係では円高になる。但し、いま香港ドルを仕込むのが安いのか適当なのかは判断しかねる部分もある。

皆さんも、聞きたいことがあれば、トウキョウフォレックスの朝の勉強会に参加しましょう。飛び入り参加もできます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365、小林洋行セミナー

くりっく365の取引ルールとツールの説明セミナーに行ってきました。
セミナー講師は小林洋行さんの方です。
取引ツールは、東京金融取引所のオリジナルのようです。
特徴を挙げます。

・いまのシステムは、今年の10月末に改訂し、来年春くらいまでには新システムが本稼動する予定と聞いている。
・FX業界の流れは、1998年に外為法が改訂され、FX業者がたくさん出た。しかし業者監督がゆるかったため、消費者生活センターに年1000件を超える苦情相談が持ち込まれ、それにより2005年に法改正が行われ、お上による業者監督が強化された。さらには2007年に金融商品取引法が制定され、消費者保護が進んできている、そうだ。
・くりっく365取引ツールでのポジションは、「すべてが新規」という考えで、返済という概念が存在しない。そのため、両建て不可、指値の玉指定不可(複数の約定注文に対し、選んで返済注文を出せない。先入先出)、外貨受渡不可。
・現在のレバは3月17日に若干引き上げられる。ドル円の証拠金は1枚あたり5000円引き下げられる。
・東京金融取引所は株式会社のため、倒産する危険がないとはいえない。信託保全はしていないので、万一倒産すると、、、。但し預託証拠金は全額ペイオフ対象になっている。
・証拠金管理について、毎日夕方に値洗い?みたいなのがあり、維持率100%の証拠金が15時までに入っているかどうかチェックされる。足りないとただちにLC(強制決済)されてしまう。
・証拠金維持率が50%を切るとただちにLC(強制決済)されてしまう。
・注文の有効期限は、当日または今週末まで。無期限注文はない。
・取引できない時間帯が長い。6:55-8:00まで。8:00-8:10までは注文受付のみ。土曜10:00-日曜20:00まではログイン不能。
・日足の高値はその日のaskの高値、安値はその日のbidの安値。
・OCO注文では、逆指しはトリガーという名称を使っているようだ。

総合評価をすると、ひじょーに使いにくい。
・大証に早く参加してきてほしい。
・天下りの東京金融取引所優遇の税制は、税の公平の原則に反しているわけだから、政府はなんとかしてほしい。これは憲法違反、税法の基本原則違反ではないのか?と思う。

くりっく365を使うなら、自社取引ツールを用意している業者で探しなおすしかないかも。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月27日のピボット、ドル円

ドル円
日足
108.82
108.47
107.87
107.52
106.92
106.57
105.97

週足
108.41
108.38
107.76
107.73
107.11
107.08
106.46

日足前日4本値
108.04
108.13
107.18
107.26



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月26日の動き、ドル円

この日は午後からでかけて、帰宅後すぐ寝たので朝しかトレードせず。

動きは、オープン後、下げ、108.00付近でリバウンド。その後108.10くらいまで戻してまた下げて、昼過ぎに目標のピボットキーに到達。
そこでリバって108.05くらいまで戻り、その後はダダ下げ。
日足B1を抜け、テクニカルポイントのサポート2:107.15-20(2月25日安値)で下げ止まる。

本日1勝、+2500円



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:07 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフラインセミナー、上田ハーロー

上田ハーローのセミナーに行ってきた。
参加者は5-6名、皆さん年配である。
テーマは、「保証金取引とリスク管理」

・セミナー講師の経験では過去(89年以降)、金曜日の引けから月曜の寄りで飛んだ値幅は1円というのがあったそうな。
・上田ハーローは無職で貯金なしの方の口座開設はしてません。
・テクニカルよりもファンダよりも、第一に考えるべきは政治。
・指標でもっとも重要なのはCPI消費動向指数、アメリカと日本以外は毎年のレンジ目標を発表している。アメリカは目標数字は発表していないが暗黙の了解みたいなのがあって、1.8-2%の数字を出せるのがベストと解釈されているそうな。
・「投下資金と保有ポジション数を考える」章では、毎年同月の日足値幅のデータを計算して、1枚あたりの口座資金を考えるのがいいそうだ。例として、ドル円では、95年から2006年の毎年9月の平均値幅と、98年から2006年の年間通しの平均値幅の差は11銭しか離れていない。
1ヶ月値幅として考えるなら1万通貨あたり6円が妥当とのこと。
つまり、1万通貨取引では、6万円+口座維持率から逆算して金額を入れておけばいいということになる。パンタレイだったら7万円くらいだろうか。
・土日に週間カレンダーで経済指標をチェックしておく。リスクをいかに避けるかという視点で見る。
・上田ハーローのチャートだと、フィボナッチラインが簡単に出るのがある。底値を確認してからの戻りでエントリーし、天井手前で利確する。利が乗ってきたらストップを同値以上に引き上げる。
・通常、1ヶ月に1円前後の小動き通貨ペア例として、
NOK/JPY , HKD/JPY , SGP/JPY , MXN/JPN , EUR/GBP , ZAR/JPY
うち、1万通貨取引できるのは、SGP/JPYとEUR/GBP
(でもこれって、ほんとかな? ランド円て結構動くけどなぁ)

上田ハーローのメリットは、毎週月曜午後に見れるメリマンレポート。
これはよく当たります。2月終わりのドル円急落もこれを見てれば損する人はいなかったと思います。
デイトレ用口座を開設して3万円入金すれば、情報サイトのIDとパスワードがメールされてきます。
取引手数料も無料発表されました。2008年4月7日より無料です。
迷った時は電話すればアドバイスもくれるので、便利に使えるかもです。
アドバイスが役に立つかどうかはわかりませんが。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2月26日、テクニカルポイント、ドル円

通貨区分:ドル/円

ドル/円の短期テクニカルポイントは以下の通り。

レジスタンス2:108.60-65 (2月14日高値)
レジスタンス1:108.35-40 (2月20日高値)

 サポート1 :107.65-70 (13日移動平均線)
 サポート2 :107.15-20 (2月25日安値)

----------------
市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

短期
110.97(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
109.86(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの半値戻し)
108.64(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの38.2%戻し)
108.37(2月20 日高値)
108.16(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
=====現在のレベル 108.08円===========
107.53(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の半値)
106.43(1 月25 日高値107.90 と1 月23 日安値104.95 の半値)
106.18(2 月6 日安値)
105.76(雇用統計発表直後下値)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.70(8 月17 日下値111.60 と11 月26 日下値107.22 からの支持線)

中期
119.84(8 月8 日の戻り高値)
115.76(55 週移動平均線)
115.50( 2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上値からの38.2%押し)
114.86(200 日移動平均線)
112.90-91(2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の半値)
110.20-25 (2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上値からの61.8%押し)
109.11(55 日移動平均線)
=====現在のレベル 108.08円 ===========
107.67(一目均衡表日足転換線)
106.79(日足基準線)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.20(05 年5 月8 日下値)
101.67(05 年1 月23 日下値)
(了)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月26日のピボット

ドル円
日足
109.52 HBOP
108.86
108.46
107.80 key
107.40
106.74
106.34 LBOP


週足
108.41
108.38
107.76
107.73
107.11
107.08
106.46

日足前日4本値
107.34
108.21
107.15
108.05


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

2月25日のテクニカルポイント、ポン円、ユロドル


ポン円ピボット
日足
212.95
212.21
211.48
210.74
210.01
209.27
208.54

日足前日4本値
210.88
211.48
210.01
210.74


週足
215.43
213.69
212.22
210.48
209.01
207.27
205.80

週足前日4本値
211.04
211.96
208.75
210.74

---------
通貨区分:ポンド/円

ポンド/円の短期テクニカルポイントは以下の通り。

レジスタンス2:211.95-00 (2月21日高値)
レジスタンス1:211.50-55 (2月22日高値)

 サポート1 :210.00-05 (2月22日安値)
 サポート2 :209.10-15 (2月20日安値)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。

----------

通貨区分:ユーロ/ドル

ユーロ/ドルの短期テクニカルポイントは以下の通り。

レジスタンス2:1.4905-10 (1月30日高値)
レジスタンス1:1.4860-65 (2月22日高値)

 サポート1 :1.4785-90 (2月22日安値)
 サポート2 :1.4755-60 (2月19日高値)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月25日、月曜のテクニカルポイント,ドル円

ドル円ピボット
日足
108.41
107.98
107.56
107.13
106.71
106.28
105.86

週足
108.41
108.38
107.76
107.73
107.11
107.08
106.46

日足前日4本値
107.42
107.56
106.71
107.13

週足前週4本値
107.83
108.36
107.71
107.13

-------------
通貨区分:ドル/円

ドル/円の短期テクニカルポイントは以下の通り。

レジスタンス2:107.75-80 (2月14日高値)
レジスタンス1:107.55-60 (2月22日高値)

 サポート1 :106.70-75 (2月22日安値)
 サポート2 :106.35-40 (2月11日安値)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります

-------------
市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

 実体部が23pの陰線コマ足。これまでサポートとなっていた転換線を下抜け。14日の高値108.62円を上限としたレンジで上値の重い状況が続く。
 本日107.67円に位置する転換線、107.73円前後で推移する5日線が目先の上値の重石。一方、基準線106.79円水準は引続きサポートとなるか。(了)

レジスタンス@  107.67(転換線)
9:05現在      107.32***
22日終値     107.17
サポート@     106.79(基準線)

-------------
市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

8:25時点

短期
110.97(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
109.86(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの半値戻し)
108.64(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの38.2%戻し)
108.37(2月20 日高値)
108.16(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
107.53(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の半値)
=====現在のレベル 107.30円===========
106.43(1 月25 日高値107.90 と1 月23 日安値104.95 の半値)
106.18(2 月6 日安値)
105.76(雇用統計発表直後下値)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.70(8 月17 日下値111.60 と11 月26 日下値107.22 からの支持線)

中期
119.84(8 月8 日の戻り高値)
115.75(55 週移動平均線)
115.50( 2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上値からの38.2%押し)
114.92(200 日移動平均線)
112.90-91(2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の半値)
110.20-25 (2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上値からの61.8%押し)
109.14(55 日移動平均線)
107.67(一目均衡表日足転換線)
=====現在のレベル 107.30円===========
106.79(日足基準線)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.20(05 年5 月8 日下値)
101.67(05 年1 月23 日下値)
(了)



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み明けのゴトー日

くりっく365のセミナー講師が教えてくれたことに、アメリカの休み明けは高くなりやすいというのがあった。
理由は決済が溜まっているから。
きょう2月25日月曜は、アメリカの休み明けというわけではないが、月曜でゴトー日の仲値が決まる日である。
はたして高くなりやすいのかどうか、朝からウォッチしていた。
仲値が決まる時間は、9:55。

仲値に関するニュースは次の通りだった。

朝9時直前のニュース
通貨区分:円全般
 本日はゴトー日ということもあり、仲値が大幅な不足になる見通しだ。ある市場筋の推計によると、150本(1本100万ドル×150=約1.5億ドル)規模の不足になる見通し。これは通常の3倍ほどだ。
 たとえ一時的にせよ、仲値決定前後に掛けて大幅不足思惑からドル高が進行する展開などを否定出来ないかも知れない。
情報提供;FXニュースレター

朝のオープンから仲値決定後の前場の動きのチャートは次の通り。
分足テクニカルでは、朝の9時というと下げに転じてもおかしくないのだが、ここからまだ10pip上がって、9:55に高値をつけて反落した。
休み明けのゴトー日、特に25日や30日は要注意なのかもしれない。

20080225週明ゴトー.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月22日、週末のチャート

2月22日までの週末のチャート

ドル円
日足
ドル円20080220day.JPG

週足
ドル円20080220week.JPG

月足
ドル円20080220month.JPG

ポン円
日足
ポン円080222day.JPG

週足
ポン円080222week.JPG

月足
ポン円080222month.JPG

ユロドル
日足
ユロドル20080222day.JPG

週足
ユロドル20080222week.JPG

月足
ユロドル20080222month.JPG



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | 週末のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

口座資金の変更

これまでは口座資金は15000円を基準としてきた。
これでエントリーはレバ200倍で入れると、最大2枚のエントリーができる。1枚あたり6000円弱x2枚で余裕資金が4000円程度だ。
つまり最初のエントリーから30pipはなれたところまでならもう1枚建てることができる。
これの欠点は、2枚目がナンピンで、それがハズレだった時、耐えるか切るかするしか選択がないことだ。
パンタレイの最低維持率は20%なのだが、これまで20%台まで落ちてクビの皮一枚で踏みとどまったことが数回ある。単にラッキーだっただけだ。

月曜以降は、口座の基本資金を2万円で考える。いま現在の残高が16000円ちょいなので、2万円を超えるまでは出金しない。
2万円だとレバ200エントリーで最大3枚建てられるようになる。
本来なら偶数でのペアを考えるべきだが、2枚目がハズレだった時の対処ができないので、3の倍数での建玉管理をやってみることにする。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

土日の未来レート

土曜日19:36
ドル円、ポン円が下げている。
ドル円 106.94bid high107.57 low106.7
ポン円 210.49bid high211.51 low209.97

日曜14:13
動きなし
ドル円、107.19bid high107.19 low106.94
ポン円、210.49bid high210.96 low210.19

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | 土日未来レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の成績、2月18日〜22日分

今週から、これまでのスキャル手法+新たな手法でやってみたが順調だ。

17勝1敗、勝率94%、利益+13,564円
資金に対する利回り190%

基本1枚だけの取引で値幅換算135pip獲得なので、上出来な成績だ(^_^)v
ヨコヨコレンジ相場だったから取りやすかったのかもしれないが
来週以降もこのやり方で継続しよう。

今週のトレードは、FX口座に入れている資金基準値が15000円で、利益がでてノーポジの時に随時出金。
エントリーはレバ200倍での1枚で、たまにナンピンしたりストップ代わりに逆指しを置いて両建てにしていた。
ロスカットしたのは、ナンピン後、もう戻らないかもというポイントに、ナンピン平均コストの利が乗っていたので決済した分。

実験トレードのヒロセLIONFXのほうは、+125pip分を獲得。
1万円入れて、0.1枚(1000通貨)でのトレード。
口座資金に対するレバ換算でいうと11倍くらい。
この口座は実験用なので出金せずに回していく。
最適なレバ、最適な建玉手法を発見するのが目的だ。
ストップの代わりに同じ枚数分の逆指し両建てを併用すれば、もっと高いレバレッジでもいけるはず。
来週はその実験をしてみよう。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

スワップアービトラージ

くりっく365のセミナーでの質疑応答で教えてもらった話が本当に実現可能な話かどうかを調べてみよう。

スワップアービトラージというのは、スワップ金利差の裁定取引である。スワップ金利の安い業者と高い業者の2社を用意し、安いほうで売り建てし、高いほうで買い建てを行う。その差が利益である。
もちろんハイレバ禁止。せいぜい2倍くらいが適当かも。
プラススワップだけ引き出せる業者でないと、日々マイナススワップで目減りしていく片方を埋めることができない。
差があまりに小さいとバカらしいなど、欠点は色々あるが、資金が潤沢で運用先に困っている場合などは一考の余地があるといえる手法かもしれない。

夜逃げしたFXサッポロを使ったサイトでこの方法を紹介していたが、レバ10倍で紹介されているので、非現実的かもしれない。ドル円、レバ10倍で金利差4%程度ではちょっと、、、というところか。
http://gl-craftsman.sakura.ne.jp/katsu-investor/fx/0102/000094.html

くりっく365はスワップがどこよりも高いとセミナー講師は言っていたが、2月22日現在、くりっく365とパンタレイを比較すると、パンタレイのほうがクロス円では1円スワップが高いw
セントラル短資と比べるとドル円では2円負けているw
くりっく365のほうが安いじゃないかww





為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月22日、金曜のテクニカルポイント

市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

 遅行スパンがいったんローソク足を上抜けて買い示唆に転換したが即座に反落。14日の高値108.62円を上限としたレンジで上値の重い状態が続く。目先の課題だった雲の下限に挑む展開が遠のいた。サポートが期待された転換線を多少割り込んで引けた。本日107.70円に切り上がる同線を回復できなければ、上値の重さが追認されることになる。(了)

レジスタンスA  107.89(2/22レンジ61.08%戻し)
レジスタンス@  107.70(転換線)
21日終値     107.42
9:05現在      107.40***
サポート@     106.79(基準線)



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月22日、金曜のトレード

時間足にトレンドがでていない。底値圏ではあるが、下げ止まりサインがでそうで、まだでていないので、朝のエントリーは見送り。

ドル円
19:00 107.01L約定、リミット107.21、ストップの代わりに逆指しSセット106.97
途中リミットを.16に変更して寝る。
23時過ぎに起きたらLリミット到達。ストップ代わりのSを.96にリミット設定、1pip抜きで終える。

本日、2勝、+1600円


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月22日、金曜のピボット

きょうは幅が広い。小動きか、それとも、、、

日足
109.28
108.80
108.10
107.62
106.92
106.44
105.74

前日4本値
108.03 open
108.32 high
107.14 low
107.40 close


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:01 | 東京 ☀ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少人数オフラインセミナーのお勧め

2月に入ってから数社の少人数オフラインセミナーに参加してみた。
これはいい。皆さんにもお勧めします。
何がいいかというと、質疑応答できる。
FXのプロトレーダーにとって当たり前の常識を初心者は知らないわけだが、そのあたりのQAができる。
ネットでは仕入れることができない情報を生の声で聞けるので、FX会社が開催する現地セミナーには参加されるのがいいです。
もちろん無料セミナーにしか行ってません。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

2月21日、木曜のトレード

朝open時、108.08S、リミット108.00、8:20分過ぎに到達。
108.16S リミット107.99 IFDセット、約定&リミット到達。
本日は終日おでかけだったため、東京時間のエントリーはこれにて終了。

夜中に起きたので、中途半端なところで1回トレードしてしまう。
含み損を20pipほど抱えたが、+5pipで決済。

ドル円、3勝0敗、+3200円


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月21日、木曜のテクニカルポイント

市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

短期
110.97(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
109.86(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの半値戻し)
108.64(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの38.2%戻し)
108.37(2月20 日高値)
108.16(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
=====現在のレベル 108.04円===========
107.53(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の半値)
107.21(2 月19日下値)
106.43(1 月25 日高値107.90 と1 月23 日安値104.95 の半値)
106.18(2 月6 日安値)
105.76(雇用統計発表直後下値)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.70(8 月17 日下値111.60 と11 月26 日下値107.22 からの支持線)
中期
119.84(8 月8 日の戻り高値)
116.03(55 週移動平均線)
115.50( 2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上
値からの38.2%押し)
115.13(200 日移動平均線)
112.90-91(2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の
半値)
110.20-25 (2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の
上値からの61.8%押し)
(了)



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月21日、木曜のピボット

日足
109.36
108.86
108.47
107.97
107.58
107.08
106.69

前日4本値
107.93 open
108.36 high
107.47 low
108.08 close



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

2月20日のテクニカルニュース

市場区分:東京 通貨区分:米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円

 テクニカル面では基準線が平行に回帰し、中立を示唆。その中で引き続き遅行線が実線に接触中でドル買いサイン継続。昨日までの基準線下向きからのドル売りサインと遅行線の実線接触によるドル買いサインの気迷いが解け一目均衡表雲下限の109円17円までの上昇余地を示唆。上昇しても上値は限定的となりそう。(了)


短期
110.97(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
109.86(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの半値戻し)
108.64(12 月27 日高値114.66 と1 月23 日安値104.95 の下値からの38.2%戻し)
108.33(2月18日高値)
108.16(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)
=====現在のレベル 107.95円===========
107.53(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の半値)
107.21(2 月19日下値)
106.43(1 月25 日高値107.90 と1 月23 日安値104.95 の半値)
106.18(2 月6 日安値)
105.76(雇用統計発表直後下値)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.70(8 月17 日下値111.60 と11 月26 日下値107.22 からの支持線)

中期
119.84(8 月8 日の戻り高値)
116.02(55 週移動平均線)
115.50( 2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の上
値からの38.2%押し)
115.20(200 日移動平均線)
112.90-91(2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の
半値)
110.20-25 (2005 年1 月23 日の週の下値101.67 と2007 年6 月24 日の週の上値124.14 の
上値からの61.8%押し)
109.43(55 日移動平均線)
=====現在のレベル 107.95円===========
106.79(日足基準線)
107.26(一目均衡表日足転換線)
105.25(8 月17 日下値111.60 と10 月15 日高値117.95 の上昇幅の倍返し)
104.20(05 年5 月8 日下値)
101.67(05 年1 月23 日下値)
(了)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜日の通常トレード

08:03約定 107.85S リミット107.77 到達(^_^)v
12:16約定 108.13S リミット107.97,変更108.08で終了

本日の成績
ドル円、7勝0敗、+4500円

本日の動き
open後、ピボットセンターを押し目としてつけて上昇、
108.16(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の下値からの61.8%戻し)をつけて、反落、
再びピボットセンターをつけ、さらに下落、
107.53(1 月9 日高値110.13 と1 月23 日安値104.95 の半値)をつけてさらにやや押して107.47を底として反転、
夜中2時過ぎ、ピボットS1、108.29 をつけ、
さらに108.33(2月18日高値)をやや上抜けし108.36をつける。
その後反落、






為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の実験トレード

ヒロセトレード
PIVOTで買い、S1で売り。
朝7時半過ぎ 107.77L
9:14 107.94-95付近でヨコヨコ。1時間足がいっぱいいっぱいに見えるのでストップ設定、107.78
通常トレードだったら、ここで利確してるだろうなぁ。実験トレードなのでストップを入れて継続する。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月20日、水曜のピボット

日足
109.34
108.80
108.29
107.75
107.24
106.70
106.19

週足
111.10 HBOP
109.85 S2
108.83 S1
107.58 PIVOT
106.56 L1
105.31 L2
104.29 LBOP

※日足PIVOTセンター値はopenしてまもなくつける。3日連続、オープンしてまもなくつける。偶然かもしれないが。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | PIVOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

実験トレードその3

ヒロセトレード
107.51L リミット107.74(昨日のピボットセンター値の1pip下できょうの下げで揉んだところ)

22:23 リミット到達(^_^)v

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すげえー

時間足トレンド判定+PIVOTでのエントリー・リミットはすごい。
ようやく1トレードで35-60pip抜けるデイトレスイング手法が見つかったかもしれない。
次に見つけなければならないのは効率的なレバとストップの設定だ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月19日、火曜日のPIVOT

日足
109.00
108.65
108.43
108.08
107.86
107.51
107.29

週足
111.10 HBOP
109.85 S2
108.83 S1
107.58 PIVOT
106.56 L1
105.31 L2
104.29 LBOP



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | PIVOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験トレードその2

ヒロセトレード
ドル円
108.25S(月曜のS1の1pip下)成立、リミットを翌日の日足ピボット付近の108.11にセットして、オーバーナイト。

パンタレイは翌日オープン直後108.06まで一瞬落ちたがヒロセは変わらずw
午前中なかなか達成しなかったので、リミットを日足B1に変更。14:30頃に到達。


注文予約
108.42S(当日日足S1の1pip下)で売り注文、リミットを週足ピボット107.61(B1の3pip上、スプ考慮)でセット。

2時間足を見ると、そろそろ下げに転じてもいいタイミング。
日経後場以降から下げ開始かも。

この予想はドンピシャで当たり。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月19日、月曜のトレード

ドル円
金曜からの持越しL2枚を返済。プラススワップ1日分。
夜スキャルで3勝。
4勝1敗
+3752円


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

月曜、ドル円の値動き

オープンは107.80超えで始まり、その後PIVOTセンター値.75前後の動きの後、徐々に上昇。18:30前後にS1を数pip超えて108.30前後をつける。

きょうのトレンドは時間足では上向きだったので、Pivotセンター値で買ってS1で返済していれば、底から天井まで取れたことになる。値幅50pip超。
ピボットの教科書に出てくるような動きだ。
ピボットトレードを始めた日にこのようなケースにあたってラッキーだった。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験トレードその1

月曜朝、ユロ円L158.35、リミット158.64、ストップなし
中東未来レートで月曜朝方につけていた値をつけにいくのだろうか?



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:04 | 東京 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜、オープン前早朝の未来レート

4:25現在
ドル円、ユロ円、ドルキャン、ドルザーが高い。

ドル円 108.05
ユロ円 158.64
ドルキャン 1.0073
ドルザー 7.649

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

月曜のスイングトレードのポジ予約

ヒロセ口座にクイック入金で1万円を入れて1000通貨でのIFD注文を入れる。

日足S2で売り、週足PIVOTで決済、ストップなし。
月曜はアメリカ休日でマーケットも指標発表もない。いい指標も悪い指標もでないのなら、日足S2くらいまで上がるかもしれない。

日足L1で買い、週足PIVOTで決済、ストップなし。
こっちはもしかしたらヤバイかもしれない。2時間足は上げトレンドなのにL1に落ちてから週足PIVOTまで上がっていけるのだろうか?


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルアドワーズ

このブログには、グーグルアドワーズの広告を貼り付けている。
記事文中の単語を自動解析して最適な広告を表示させる仕組みだ。
最初は証券会社やFX業者がほとんどになるのかも?と思って始めたのだが、95%くらいは情報商材だ。
つまりFX業者の1クリック単価よりも情報商材販売屋のほうが高い広告費を払っているってことだ。
元値の仕込みに時間はかかっているかもしれないがキャッシュアウトがないからできることかも。
そろそろはがすか。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜のトレード予定

金曜からのL持越しを、pivotのS1の1pip手前で返済指値。
108.25

pivotトレードをどうするか悩む。数pipしか取れないかもって動きだ。

金曜は引けピンで終わってるし、2時間足トレンドも上向き上がり始めだし、届くといいなぁ、届くんじゃないかなぁ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:52 | 東京 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週のPIVOT

週足PIVOT
111.10 HBOP
109.85 S2
108.83 S1
107.58 PIVOT
106.56 L1
105.31 L2
104.29 LBOP

日足PIVOT
109.31 HBOP
108.80 S2
108.26 S1
107.75 PIVOT
107.21 L1
106.70 L2
106.16 LBOP


土曜日の中東未来レートはちょうど週足PIVOTと同じだった。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(1) | PIVOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする