2008年04月30日

今日のPIVOT

ドル円
105.67
105.01
104.52
103.86 key
103.37
102.71
102.22


昨日の4本値(ODL社)
104.09 O
104.36 H
103.21 L
104.02 C


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポン円のエントリー

4月から観察しているが、どうも4時間足だけでやるのがいいのかもしれない。
サインが出てからエントリーのルールはそのままで、ストップを1円逆に置いて、ボリバンの端にリミットを置くか、リミットなしで放置。
大雑把でエントリータイミングは1日1回あるかどうかだが、メール通知するようにすればどこでもできるし、いいかもしれない。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

今日のポジ、4月29日

ドル円
指値104.15L リミット104.31(pivotセンターキー若干手前)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のPIVOT

ドル円
105.37
105.08
104.63
104.34 Key
103.89
103.60
103.15

前日の4本値(ODL社)
104.64 O
104.80 H
104.06 L
104.17 C




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

メモ:4月28日の週間方針

ドル円
先週の週足分析結果
レンジ:ニュートラル
引け値:強気
今週の方針:押し目拾い

ユロドル
先週の週足分析結果
レンジ:弱気
引け値:ニュートラル
今週の方針:戻り売り、1.5855越えたらノーポジ

ユロ円
先週の週足分析結果
レンジ:ニュートラル
引け値:上昇トレンド
今週の方針:売り方はGWに買い戻し、押し目買いはxx日移動平均を下回ってから。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メリマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜のPIVOT

ドル円
日足でのきょうの分
105.77
105.29
104.85
104.37 Key
103.93
103.45
103.01

日足金曜の4本足
104.35 O
104.81 H
103.89 L
104.41 C

週足での今週の分
107.40
106.10
105.26
103.96 Key
103.12
101.82
100.98

週足金曜の4本足
103.86 O
104.81 H
102.67 L
104.41 C


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

4月26-27日

今回から画像で記録します
土曜分
4月26日土曜.JPG

日曜分
4月27日日曜.JPG




土日2日間の高値安値

土曜の方がHL差が大きく、日曜は越えることはなかった。
ポン円のみ、土日のHLが同じだった。

ユロドル H1.5707 L1.5553
ドル円 H104.82 L103.87
ポンドル H1.989 L1.9672
ユロ円 H163.82 L162.56
ポン円 H207.86 L206.53
スイ円 H101.18 L100.34



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 土日未来レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイエヌエスJNS、これはひどい

大儲けした顧客に脱税指南した上に、その後一任勘定で引き受けておいて、3億ばかり大損したから、他の顧客資産と引き当てて相殺したそうな。
金融庁にばれて大目玉。

これ、そのきっかけになった顧客もさらしてほしい。
よっぽど怖い客だったんだろう。
どこの、だれよ?

と、書いたが、実態はもっとひどいことがわかった。
詳細は金融庁の個別報告資料の通り↓
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2008/2008/20080425-3.pdf


やっぱりFX会社は淘汰整備が進んでいないので、大証が始めて証券会社が本気になるまで待つほうがいいのかも。
デイトレスキャル用以外の資金は怖くて置いて置けない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のメリマンレポートの結果評価

毎週月曜に某FX会社の提供レポートのひとつとして読めるメリマンレポートですが、結果だけ毎週まとめてみることにします。
これなら某FX会社にいちゃもんつけられることなく、自分の取引記録をあとで見返す際にも役に立つと思います。

ドル円
予想:高値追いの週、目標値の1xx円に近づいたら利食いもよし。基本高値追いだと思うが、下げる時は修正安の押し目買いね。
結果:微妙な表現が多いが、上か下かの方向は当たってるようだ。
高値目標値が複数書いてあって、そのうちの1つには当たっている。
解釈が難しいな。

ユロドル
予想:水曜木曜の新高値は売っとけ
結果:大当たり!!! 水曜に週の高値をつけ金曜に安値をつける。

ユロ円
みてないのでパス。どなたかコメントをお願いします。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メリマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレードとGFTチャート比較

メタトレードとGFTチャートをしばらく使ってみての感想です。

メタトレード
1.とにかく軽い。画面が開くのが速く、開いてからデータ更新されて最新になります。
2.フリーのインディケータがたくさんある。バックテストが比較的簡単にできる。
3.活用情報がまとめられていたり、ブログがたくさんある。

GFTチャート
1.みやすい。目で見てシステムルール+裁量トレードするのが簡単。
2.グループ別画面切替がワンクリックでできる。
3.起動に若干時間がかかる。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

きょうのポジ、ユロドル

夕方17時の指標で急落したユロドル買い
1.5750L リミットを指標急落前の1.5841 ストップを同値において放置。
15分足、30分足で買いサインがでたが、期待通り上がってくれるだろうか?


と、書いていたが21:30のアメリカ指標で刈られるw
(夜のポジさらしは、ほとんど刈られるなぁ)

数分でさらに下がり、オプション防衛隊のいる1.5720をり、1.5702まで下落。

ドル円は103.80-90の分厚い売りで殴り合いのすえ、104円をつけて押し戻される。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

今日のPIVOT、ドル円

ドル円
104.33
103.93
103.46
103.06 key
102.59
102.19
101.72

前日4本値
103.18 O
103.54 H
102.67 L
102.98 C


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VQインディケーターの使い方

VQの特性は「レンジブレイクポイント」をアラートするものだ。
そのため、ボラが小さな通貨では天井L底Sとなりやすい。
ドル円やユロドルでは、多くのケースでこれになる。
1勝9敗で儲けるようなエントリーだ。
ボラの大きなポン円では、トレンドが出た時すなわちレンジブレイクが起きた時はそのまま使えるのだが、ボラが小さい時はやはり天井L底Sとなりやすい。

このままではGFTチャートを数ヶ月使い続けて、儲かるトレードスタイルが出来上がってしまっている今のやり方を壊すことになりかねないので、メタトレード4の使い方を慣れるまでの当分の間、シグナルサイン発生器としてのみ使うことにする。

例えば、VQサインで送信される電子メールにはすべてLIMITという単語を追加して使うことにする。
売りサインであれば、オリジナル版ではSELLと書かれているのだが、これをSELL Limitに変更する。
他のテクニカルを使えば、先行サインがすでに出ているので、先行サインでエントリーしている分のリミットタイミングとして使う。
その先レンジブレイクが進むようであれば、再度エントリーしなおす。

この2段構え戦法であれば、確実に利確し、最大値幅を取れるかもしれない。
欠点はスキャルということだが、とりあえず儲かればいいことにしよう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポン円のデイトレサイン

メタトレード4を使った、本日のポン円のチャート。
ボラがあって一方向に動きやすい相場では、メタトレードのVQインディケータはすばらしい効果を発揮するようだ。
今日の夕方以降に発生した最初のサインで買いエントリーすると
203.68L リミット205.80付近なので、200pip取れている。

ポン円20080423.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

オーバーナイトするかもポジ

ポンド円の買いサインがでたので、204.53L、1万通貨で1枚。
リミットを浅めに、204.95にセット。
15分足のボリバン+1くらい。
ポンドルはスキャル系買いサインは出ているが、トレンド系買いサインはまだ出ていない。もうじき出そうではあるが。
ストップもOCOで置いてあるので、これで寝ます。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月22日、火曜日、東京時間の見通し

ドル円
時間足は短いのも長いのもすべて弱含み。
日足のみ、狭い雲の中にすっぽりいる。
問題は明日火曜日。
103円以上で推移できれば日足雲を上抜けするが、高値が103円付近となってしまうと下に走る。
このままでいけばちょうど微妙な日足引け値をつけそう。

転換線、103.73
ボリバンセンター、103.53
転換線、103.51
--
転換線、103.28
転換線、103.16
--
日足雲上限は103.02
時間雲下限、103.00
ボリバン-2、102.99
ボリバンセンター、102.81
--
ボリバン-2、102.44
日足転換線、102.33
--
ボリバンセンター、102.08
--
日足雲下限は100.95付近




朝4時台のテクニカル
1時間足
MACD下げ継続、ストキャスDC後直後。
ボリバン-2をバンドウォークすること平均足12本目w
転換線に上値を抑えられ、雲の中に入っている。
このままバンドウォークが続くと7時以降には雲を下抜けする。
転換線、103.28
ボリバン-2、102.99
雲下限、103.00

2時間足
MACD下げ継続、ストキャス下げ継続。
ボリバンセンターを下抜け。転換線に抑えられている。
転換線、103.51
ボリバンセンター、103.53
ボリバンー2、102.44(かなり遠いので午前中は関係ないかも)

4時間足
MACDはDC形成中、ストキャス下げ継続。
転換線を下抜け。
まもなくボリバンセンターへ。
転換線、103.73
ボリバンセンター、102.81

8時間足
MACDは上げ継続なるも水平ヨコヨコに、ストキャス下げ継続。
ボリバン+2から+1へ移動中。転換線を下値サポートにしている。
ここを抜けるとボリバンセンターへ。
転換線、103.16
ボリバンセンター、102.08

日足
MACDは上げ継続、ストキャスも上げ継続。
ちょうど幅の狭い雲の中にいる。この位置には1日しかいられない。
上値をボリバン+2に抑えられ、下値を雲下限にサポートされている。
明日の雲上限は103.02、雲下限は100.95付近
転換線、102.33


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

メタトレード4、すばらしい

いくつかのインディケーターを拾ってきて、普段使っている設定に調整して組み込む。

シグナルが発生すると、画面表示、アラーム音の他、メール送信もできる。
もう少し調整する必要があるが、24時間稼動のシグナル配信パソコンの電源を入れておけば、いつでもどこでもトレードできる。
スキャルシグナル、トレンドブレイクシグナル、時間足トレンド、日足トレンドなども全部メールで自動配信できる日も近い。
今週はこの仕組みの完成を目指そう。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレードとODL社のデモ

来週から、ODL社のデモサーバーを接続先として、メタトレードを稼動させます。
すこしいじってだいぶ見やすくなりました。
これでトレンド変化についていけるようになればいいのですが、期待しています。
自分の画面20080421.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ODL
posted by ワンさん at 02:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクニカルが勝つのかメリマンその他が勝つのか?

来週以降の展開だが、日足で見ると多少押してもヨコヨコ以上、103円以上なら雲を上抜けする。

しかし、メリマンサイクルでは来週前半は、2番底をつけにいくらしい。
また、過去データ分析では、
「過去20年間における3回の円高局面で、円高一幕終了後は、ドル一番底から二番底まで16−35営業日、平均25営業日の間隔となっていた」
とある。
引用元: http://blog.yoshida.orix-sec.co.jp/

過去のジンクスやメリマンサイクルが勝つのか、それともテクニカルが勝つのか?
往復ビンタを浴びないように注意したいものだ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

移動平均とメタトレード4

移動平均というと、ある時間軸で区切った値の(主に)終値を何本かまとめて平均を出す。
それを連続化した線として描画すると移動平均線になる。
まとめた本数分で単純に割って平均を出したものを、SMA(シンプル移動平均)といい、直近の値を重み付けしたり、上下のブレを平滑化させたりと色々ある。

ちょうどわかりやすい説明を書いてくれていたブログがあったので紹介しておきます。
http://forex.toyolab.com/archives/2005/08/post_67.html


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボックスとトレンドの両方でスキャルできる方法を探る

スキャル用のチャートツールで、ボックスとトレンド発生と両方取るのは難しいことがわかってきたので、トレンド発生したかどうかを判断するのをメタトレード4に任せることにする。
メタトレード4での参考スクリプトにVQという優れたインジケーターがある。これはトレンド発生時を判断するテクニカル。もちろんダマシも多い。他のテクニカルで補完しないとダマシのドローダウンにやられてしまうので、性格の異なるテクニカルであるMACDで補完する。

ユロドルでの参考画面は次の通り。
自分の画面20080420.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

来週の見通し

ドル円
金曜の過熱感が月曜火曜にどうでるかが焦点か。
ヨコヨコないし日足雲を上抜けする形で終われば
週足ボリバンセンターの106円を目指すかも。


日足
MACD上げ継続、ストキャス上げ継続。
日足上髭がボリバン+3にタッチする大陽線。
引け値がボリバン+2を超えた位置で終わる。
雲の中で引けている。
月曜は雲の中での推移だがヨコヨコであれば火曜以降は雲を上抜けする。
ボリバンはほぼ水平でやや右上に開きつつある。
強いが、月曜は反動下げの可能性もあり。
転換線、102.33
雲上値、金曜高値付近、104.60-70付近
雲下値、金曜始値付近、102.40付近

週足
MACDはGC形成中、ストキャスは上げ継続中。
上下に小さな髭のある大陽線。
2週連続して上髭で阻まれていた転換線を完全に抜ける。
今後はボリバンセンター106.31を目指す展開か。
転換線、102.04


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来レート、4月19-20日

4月19日、土曜日18時
ユロドル1.5732 H1.5966 L1.5709
ポンドル1.9960 H1.9999 L1.9880
ドル円104.51 H104.64 L102.23
ユロ円164.47 H164.48 L162.60
ポン円208.59 H209.02 L203.51
スイ円101.90 H102.11 L101.22

金曜NY引け値
EUR/USD 1.5805-09
USD/JPY 103.68-72
GBP/USD 1.9969-76
EUR/JPY 163.89-95
GBP/JPY 207.05-16


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 土日未来レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

オーバーナイトポジ、ポン円

LionFX ポン円、203.59S リミット202.22
きょうのポン円は上がりすぎで日足PIVOTのHBOPを超えています。
こういうのがよくあるのかどうかはわかりませんが、15分足を見て、現在値から安値ポイントの2つ先にリミット置いて寝ます。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ドル円高値目標終了か?

各時間足の抵抗ポイントに上髭をつける102.52に到達。
この上は先日の高値の103円手前くらいしかない。
今晩中にそこまで行くのか、それともここらで終了か?

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月17日夕方以降の見通し、ドル円

ドル円
長めの時間足や日足は上方向、短めの時間足は押し目形成中か。


ボリバン+2、103.33
---
ボリバン+3、102.57
ボリバン+3、102.54
--
ボリバン+3、102.42
--
ボリバン+2、102.28
ボリバン+2、102.26
--
ボリバン+2、102.16
ボリバン+2、102.15
----
転換線101.92
-
転換線101.77
ボリバンセンター101.70
-
ボリバンセンター101.64
-
雲上101.53付近
転換線101.46
転換線101.43
ボリバンセンター101.43
-


17時台のテクニカル
1時間足
MACD上げ継続中なるも水平クロスしそう、ストキャス下げ継続。
直前の足で転換線を下抜けし、現在の足で転換線上で上値攻防中。
ボリバンセンター上で推移。
ボリバン+3、102.54
ボリバン+2、102.26
転換線101.92
ボリバンセンター101.70

2時間足
MACD上げ継続中、ストキャスDC後下げ継続。
ボリバン+2にあたり、ヨコヨコ中。
転換線を下値サポートにして陽線形成中。
ボリバン+3、102.42
ボリバン+2、102.16
転換線101.77
ボリバンセンター101.64

4時間足
MACD上げ継続中、ストキャス上げ継続中。
雲上、ボリバン+1、転換線上で推移。
直前と2本前の足でボリバン+2に上髭をつけたが
落ちずに上を目指している。
ボリバン+3、102.57
ボリバン+2、102.15

8時間足
MACD、ゆるやかなGC形成直後、ストキャス上げ継続中。
雲上、ボリバンセンター、転換線上で推移。
ボリバン+2、102.28
雲上101.53付近
ボリバンセンター101.43
転換線101.46

日足
MACD上げ継続中、ストキャスGC形成中、本日で決定。
陽線2本続き、昨日は下髭の大きな小陽線。
本日は転換線、ボリバン上で推移。
ボリバン+2が雲下限とクロスしている。
ヨコヨコだと来週月曜に雲に接触か。

ボリバン+2、103.33
転換線101.43



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション途中経過、4月17日

昨日よりドル円は値上がりしているが、ショートストラドルのセット価格は順調に溶けている。
このまま上昇していってもSQ日にコールのプレミアム分を超えるところまで行かなければ、少なくともプット売りのプレミアム分は丸儲けになる。
実際にやっていたら、今日あたりで利食いしていたところだがデモなのでSQまで様子を見る。
SVCドル円オプション0417a.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

分足トレードの新しい方法

数日前から、1画面で複数通貨ペアの画面を出して監視するようにしている。
ドル円、ポン円、ユロドル、ユロ円の4つの画面を出して、MACDとMAでチェックしている。
このやり方をしていて(いまさらながら)気づいたのだが、どれかの通貨のエントリータイミングの前後には、他の通貨のエントリータイミングも発生しているということだ。
例えば、ユロドルの売りタイミングでは、ドル円やポン円の買いタイミングも前後して発生している。
ユロドルとドル円との関係が真逆になるときばかりではないが、エントリータイミングはほぼ同じ時間帯(概ね10分以内)に集中している。

このやり方だと1時間に1回くらいエントリータイミングが回ってくる。
3通貨で利幅を取れれば、1回あたりで40〜80pipくらい利食うことができるかも。

ドル円、ポン円、ユロドルの3つの通貨が揃って同じ方向に走ってしまうことは時々あるが、エントリー方向が逆になるタイミングの時だけ揃って入れれば、リスクが少ないかもしれない。

無理せず1日に200pip取れるようになればすばらしい。

エントリー指値のとり方とリミットの基準はしばらく監視とお試しをしながら考えよう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月16日夕方以降の見通し、ポン円

ポン円
下値支持の抵抗ポイントに下髭をつけて陽線形成中。
199.50-40付近まで下げることがもしあれば押し目か。

(時間足以上のポイントを並べてみた)
PIVOTレジスタンスA   201.36
雲上限、201.10付近、17時以降は202付近から上。
--
ボリバン+2、200.89
--
ボリバン+3、200.66
PIVOTレジスタンス@200.60
--
ボリバンセンター200.30
--
雲下限、199.90付近
--
転換線199.67
--
PIVOTキー(ピボット)199.56
ボリバンセンター199.48
雲下限199.47
ボリバンセンター199.45
転換線199.40
--
PIVOTサポート@198.80
ボリバンー2、198.01


16時台のテクニカル
1時間足
MACDは上げ継続、ストキャス上げ継続。
ローソク足は雲を上抜けし、雲上限に下髭をつけて上髭の長い陽線を形成中。
雲下限は3時間ほどヨコヨコだが、4時間以降あとからは下に下がる。
雲下限、199.90付近
ボリバン+3、200.66

2時間足
MACDは上げ継続、ストキャス上げ継続。
下髭が、転換線、ボリバンセンター、雲下限のトリプルサポートを受けて
大陽線を形成中。上髭はボリバン+3にタッチしている。
このままヨコヨコで推移すると8〜10時間後に雲を上抜けする。
転換線199.67
ボリバンセンター199.48
雲下限199.47

4時間足
MACDは上げ継続、ストキャス上げ継続。
ローソク足は転換線とボリバンセンターを下値サポートとして、
大陽線形成中。ボリバンが平行線になってきている。
転換線199.60
ボリバンセンター199.45
ボリバン+2、200.89
ボリバンー2、198.01

8時間足
MACDはGC形成中、ストキャス上げ継続。
ローソク足は3本前に十字足、その後2本続けて陽線。
現在、転換線を越えて、ボリバンセンター付近で攻防中。
転換線と雲下限が下値サポートになっており、下髭をつけて、雲の中にいる。
転換線199.40
ボリバンセンター200.30
雲上限、201.10付近、17時以降は202付近から上。

日足
MACD上げ継続、ストキャス下げ継続なるも反転中。
ここ4日ほど、ボリバンセンター付近で推移。
上に放れると高値204.40付近。オーバーシュートして205円くらいか。

週足
MACDは下げ継続なるもまもなくGC形成トライ
ストキャスは上げ継続中。
先週、先々週と転換線に上髭をつけて反落。
今週は今のところ下髭のある小陽線を形成中。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月16日午後の見通し、ドル円

ドル円
13:32現在値は101.68
1時間足は上げ一服ぽいが、4時間足以降の長めの時間足は上げ確定に変わっている。
101.45-50付近に時間足や日足の抵抗ポイントが集中しているので、そこまで下げたら押し目買いがいいかも。

13時台のテクニカル
1時間足
MACDはDC形成中、ストキャスは下げ継続中。
ローソク足は雲上で推移、転換線をいまの足で下回りそう。
転換線101.73
ボリバンセンター101.48

2時間足
MACDは上げ継続、ストキャスはDC形成中。
雲上で推移中。
しばらくボリバン+2でバンドウォークしていたが
ようやく離れて+1あたりにいる。
転換線と雲上限が同じ位置にあり、下値は固そう。
転換線101.43

4時間足
MACDは上げ継続、ストキャスは上げ継続なるも過熱ポイント手前で水平になりつつあり。
ローソク足は雲の中で推移。
ヨコヨコしていても16時以降の足から雲を上抜けする。
先行させている遅行線は雲上抜け。
上値目標ボリバン+2は102.00

8時間足
MACDはGC形成中、ストキャスは上げ継続中。
ローソク足はボリバンセンター上で十字足形成中。
直前の足はボリバンセンター付近で引け値を
つけているのでここを上離れできるかどうかが焦点か。
先行させている遅行線は雲上抜け。
ボリバンセンター101.57
ボリバン+2、102.75

日足
MACDは上げ継続、ストキャスは下げ継続なるも反転しGCを目指す。
昨日は上下に髭のある小陽線。
ボリバンセンター上で推移、+1あたり。
転換線は下にある。
転換線101.43
ボリバン+2、103.32、但し、雲下限と交差しつつあり。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のPIVOT

■ピボット指数
          USDJPY  EURUSD   EURJPY
ターニングポイント 103.22  1.5985   162.28
レジスタンスA   102.53  1.5930   161.54
レジスタンス@   102.18  1.5861   161.17
キー(ピボット)  101.49  1.5806   160.43
サポート@     101.14  1.5737   160.06
サポートA     100.45  1.5682   159.32
ターニングポイント 100.10  1.5613  158.95

          GBPJPY  GBPUSD   CHFJPY
ターニングポイント 202.40  1.9935   102.00
レジスタンスA   201.36  1.9863   101.69
レジスタンス@   200.60  1.9745   101.43
キー(ピボット)  199.56  1.9673   101.12
サポート@     198.80  1.9555   100.86
サポートA     197.76  1.9483   100.55
ターニングポイント 197.00  1.9365   100.29



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション途中経過、4月16日

通貨オプション途中経過、
101.15で建てたショートストラドルはそろそろ利食い時期か?
長めの時間足は今後、上に行きそうと出ているので今日明日あたりにATM付近で利食いするのがいいかも。
自分で決済できるのは21日までのはず。

昨日建てたロングコンドルは通常の動き。
SVCドル円オプション0416a.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ポンド円トレードをLIONFXで始める

ヒロセLIONFXではポンド円もドル円も1000通貨1枚あたり必要証拠金は1000円と同額なので、LIONFXでポンド円のトレードを始めました。
資金管理はいつも通り口座に1万円をいれて1枚をポジるやり方です。
ヒロセでのLC基準はパンタレイとは異なり、口座残高からポジってる証拠金を指し引いた分が余力で、余力がゼロになるとLC到達です。
1万円入れてポンド円1000通貨1枚のトレードだと、9円逆に動いたらLCです。
これでしばらく練習していきます。

ヒロセLIONFXのポンド円、手数料なし、スプ6pip。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ポンド
posted by ワンさん at 14:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション、ロングバタフライ

先日の予定に基づき、ロングバタフライを仕込む。
http://fx11326.seesaa.net/article/93208719.html

ドル円が100.90くらいの時にエントリー。

ATM101.00のショートストラドル、各1万通貨
SQ日、来月5月16日、金曜
プットプレミアム1.68、手数料1908円
コールプレミアム1.94、手数料1708円

OTMのコールストラングル、各1万通貨
SQ日、再来月6月16日
プット@102.70プレミアム1.47、手数料1808円
コール@099.05プレミアム1.94、手数料1808円

画像はペイントソフト動作不良のため、なし。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYダウ,ドル円,リアルタイムチャート

NYダウの10秒リアルタイムチャートです。


ドル円の10秒リアルタイムチャートです。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

来週からのPIVOT

ドル円
日足
103.59
102.93
101.96
101.30 Key
100.33
99.67
98.70

金曜の4本値
101.67 O
102.26 H
100.63 L
101.00 C

週足
105.37
104.11
102.55
101.29 Key
99.73
98.47
96.91

金曜までの週足4本値
101.51 O
102.84 H
100.02 L
101.00 C







為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレード4を使った売買練習

自分の取引ルールを過去データを使って検証する際、メタトレード4はとても便利だ。

マウスを使って、画面を過去から現在へ左右に動かすことができる。
スクロールボタンのあるマウスであれば、左右スクロールができるので簡単だ。

再生描画の機能のひとつに、ステップバイステップがある。
これはF12キーに埋め込まれている機能で、F12キーを1回押すと、1本づつ足を再生表示してくれる。
押しっぱなしにするとどんどん再生表示してくれる。
練習するにはもってこいで、デモ口座でバーチャル取引するよりも時間を節約できる。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週の見通し

ドル円
金曜は引け間際で上げて終わっている。週末ショートカバーの為か。
時間足や30分足は上げ継続で終わっているが、週足や日足は下方向を向いている。
来週前半は戻り売りがベストかも。戻り売り高値ポイントは週足転換線
102.16付近。101円後半に上がってきたら、15分足チャートの天井から売りで入るべきかも。(そこまで戻るかどうかはわからないが)
日足ボリバンセンターである100.4を下回ると下げ加速か。

日足 
MACD上げ継続なるも水平ヨコヨコ、ストキャスDCから下げ継続。
ローソク足、上髭がやや大きな陰線。ボリバンセンター上にあり。
引値で転換線を下回っている。先行させている遅行スパンは雲の中で下向き。
転換線101.25
ボリバンセンター100.44

週足
MACD下げ継続、ストキャスGC後上げ継続。
ローソク足、十字足に近い陰線。先行させている遅行スパンは下向き。
2週連続して同じ位置の転換線に抑えられて引けている。弱い。
転換線102.16

============
ユロドル



============
ポン円


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のパンタレイ証券

スキャル用口座はパンタレイ証券を使っている。
ここの業者の特徴はとてもわかりやすく、パチンコ屋さんにそっくりである。
パチンコ屋さんは日によって時期によって台のクギ調整をしている。甘い時もあればきつめの時もある。
数週間前からパンタレイのクギ調整がきつめになったような感触だ。
大体、2ヶ月くらいで傾向に変化があるというか、調整が行われているようで、いまはきつめの時期だ。
手数料なし、ドル円スプ1−2銭なのだが、値動きを見ているとなんだか最近は4−5銭抜かれているような気がする。

つまり業者側がウハウハしている時期といえようw

月曜からはユロドルスプ1銭タイム拡大キャンペーンとあるが、こうやって取引通貨に馴らしておいて、クギを固めにしていく日が突然やってくるんだろうな。
クギが緩いよキャンペーンの時に稼がせてもらうか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプションロングバタフライの実験

月曜、101円くらいの時に仕掛ける。

ATM-ショートストラドル SQ日1ヵ月後、5月16日、金曜日にする。

OTM-ロングストラングル SQ日設定が難しい。
ショートストラドルを決済しそうなタイミングにするか、思い切って長くするか、どちらでいくか。
期間が長いとプレミアムの溶け方はゆっくり、短いと早い。
価格が同じところで止まっているわけではないのでどう考えるかが難しい。
ヘッジとして考えるなら溶けてもかまわないほうを選ぶ。
利確もしたいと考えるなら溶けないほうを選ぶ。
SQ日まで3週間ものでいくとすると、一番早く溶ける時期のオプションを選ぶことになるw
これはちょっとつらいと思うので、3週間+4週間くらい?で考えて、ざくっと2ヶ月先のものにする。
ショートストラドルを決済する時に、ロングストラングルも同時決済する方針にする。
この場合のロングストラングルのSQ日は、6月16日、月曜日になる。
ロングストラングルのOTM値ポイントは、ショートストラドルのATM値からプレミアム分を差し引いた値を基準とする。
往復手数料は無視したくないが無視する。
これだと例えば、
ATMが101円で、1ヶ月物プットプレミアムが2.2円の場合、98.8円の2ヶ月物プットオプションを買う。
ATMが101円で、1ヶ月物コールプレミアムが1.9円の場合、99.1円の2ヶ月物コールオプションを買う。

これでやってみよう。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りHPの登録とMyYahoo

きょう知った方法です(今頃気づくとは情けない)
お気に入りのホームページをブックマークして毎回見にいくよりいい方法としてRSSリーダーがあります。
これは便利なツールなのですが、自動的に定期間隔で更新情報を取得して一部情報が表示されるのが一般標準な機能になっています。
しかしそれだと集中している時に邪魔になります。
「自分が見たいときだけ更新されていれば教えてくれる」ってのがベストなのですが、何かうまいことできないかと探してみたら見つかりました。

ヤフーが提供している機能にマイヤフーという自分ページを持てる機能があります。ヤフーIDを取得すると使えます。
この機能を使うと、マイヤフーの自分ページの中に、お気に入りのホームページの更新記事情報に関して、「自分が見たいときだけ更新されていれば教えてくれる」ってのを実現できます。

ヘルプガイド
http://my.yahoo.co.jp/st/userguide/point/content/rss.html

もし、私のブログを登録したい場合は、上記ヘルプガイドの手順に従い、次のアドレスを貼り付けてください。

【訂正後、こちらが更新早いです↓】
http://fx11326.seesaa.net/index.rdf

【訂正前、更新おそい↓】
http://fx11326.seesaa.net/index20.rdf

ブックマークするより手軽で便利に使えるようになると思います。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

4月のオプションインディケーション

4月10日
プレミアム(ドル円、ヨーロピアン=ストライク102.30円
円コール ドルプット
買い   売り VOL
1m 1.67 1.93 14.20-14.50
2m 2.33 2.62 13.60-13.90
3m 2.72 3.04 13.00-13.30
6m 3.72 4.10 12.10-12.40
円プット・ドルコール
1m 1.51 1.76
2m 2.00 2.27
3m 2.26 2.56
6m 2,88 3.22

4月7日
プレミアム(ドル円、ヨーロピアン=ストライク102.35円
円コール ドルプット
買い   売り VOL
1m 1.70 1.96 14.70-15.00
2m 2.28 2.57 13.60-13.90
3m 2.78 3.10 13.10-13.40
6m 3.80 4.18 12.20-12.50
円プット・ドルコール
1m 1.51 1.76
2m 1.94 2.20
3m 2.29 2.58
6m 2,92 3.26


4月2日
プレミアム(ドル円、ヨーロピアン=ストライク101.70円
円コール ドルプット
買い   売り VOL
1m 1.75 2.01 15.40-15.70
2m 2.40 2.69 14.20-14.50
3m 2.85 3.17 13.50-13.80
6m 3.81 4.19 12.40-12.70
円プット・ドルコール
1m 1.56 1.80
2m 2.08 2.35
3m 2.39 2.68
6m 3.01 3.34


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション戦略その2、ロングバタフライ

通貨オプション戦略を考える時、手数料考慮の結果、ショートストラドル主体で組み立てるのがよいという結論になった。
セミナーの説明とまったく同じ結論なのだが、デモとはいえ、自分で経験してみないとわからないタイプなので致し方ない。

通貨オプションのプレミアムを考える時、オプションボラの高い安いを考える必要がある。
ここ1ヶ月ほど見てきた感想では、1ヶ月物で概ね2円ちょいくらいで、ボラが高い時で3円を超えるようだ。
つまり、効率を考えるとATMのコールとプットのプレミアム合計が5円を超える時以外は売るなということが言えるかもしれない。しかしボラが上がっているときは相場が大きく変動している最中または直後だ。とっても危ない時期である。
理想で言えば、ボラが高い時にオプションを売り、ボラが低い時に買うのがベストで、SQ日を自分で設定できるという通貨オプションの最大の特徴を活かせば、日経先物オプションに比べて格段に調整しやすいが、本当にできるんだろうか?

来週からは、より実戦的なオプション手法である「ロングバタフライ」でのデモを始めてみます。
ロングバタフライは、ATMのコールとプットを売り、OTMのコールとプットを買います。ATMのショートストラドルとOTMのロングストラングルの組み合わせです。
これは通貨オプションの売りで得たプレミアムを超える変動リスクを、OTMのコールとプットを買うことで限定してしまう作戦です。
リスクコントロールできて手数料負けしない儲かる手法は存在するのでしょうか?

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション途中経過、4月13日

週末の通貨オプション。
ショートストラドルを立てたときのATMに近づいてきているのでわかりやすい。
SVC証券のセミナーの時、講師の人が
「ATMでショートストラドルを立てて細かく利確していくのがオプション売りのトレードでは一般的」と言っていた理由はこういうことかと理解できる。
両端を売るショートストラングルでは手数料を考えると薄利であるが、ど真ん中を売るショートストラドルでは手数料を考えても結構な利益がある。
相場感を鍛えなければATMのSSで儲けるのは難しそうだが、これはこれえありなんだなと思える。

SVCドル円オプション0413a.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土日の未来レート、4月12-13日

土曜14:11
ユロドル 1.582 H1.5856 L1.5737
ドル円 100.96 H102.27 L100.66
ユロ円 159.71 H161.37 L159.03
ポン円 199.02 H201.89 L198.4
スイ円 100.87 H101.86 L100.59

日曜13:21
ユロドル 1.582 H1.582 L1.5793
ドル円 100.95 H101.04 L100.95
ユロ円 159.90 H160.02 L159.47
ポン円 199.51 H199.51 L199.02
スイ円 101.07 H101.07 L100.87




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 土日未来レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXセミナー 外為どっとこむ

昨夜は外為どっとこむさんのセミナーに行ってきた。
酒匂さんと今井さんの対談セミナー。
分かりやすくて面白かった。
以下、メモ。

・先日のドル円急落は、あの価格帯にファンドや投信などの大量のストップ注文が置かれていて、それが次々に誘爆したので急落した。今後はあの価格帯にストップはもう置かれていないので急速下落することはない。(落ちる時は普通の速度で落ちるという意味)
・次のストップロスが固まっている価格帯は90〜88円。ここには大量にあるのでこの価格帯では急落する。
・今後の見通しはものすごい円高がきて、その後ものすごい円安がくる。反動が激しい。(今井氏、彼の予想は96円)
・日本は、アジアとの取引は円建てで行っている。外貨建ては輸入のほうが多いので、円高になると助かる。ところが円高になると日本円換算で売上が落ちる大企業が続発する。これにより景気減速が始る。円高デメリットが出てくるのは半年から1年遅れて出る。
・ヨーロッパは「ユーロが高い」と言っている。どの通貨に対してもユーロが高い。ドルのことを議論しているのではない。
・ドル安になるとアメリカの輸出が増えている。
・今後、ドル円とクロス円の連動が崩れ始める。
・アメリカの景気のサイクルは、夏から秋にかけて底打ちしそう。また2002年の9・11以降、経常赤字が大幅に拡大している。これがドル下落に拍車をかけているが、経常赤字が縮小に転じれば底打ちする。
・たとえば、イラク戦争の終結。戦争は金を使う。民主党が勝利すれば、戦争は終わりにするかもしれない。そうなると経常赤字の縮小が始る。これで経常収支が改善され底打ちする。
・他の国が悪くなると、アメリカドルは見直される。
・いま世界中の国が頭を悩ませている問題がある。それは自国の物価やインフレ調整を自国だけの政策でコントロールできないことだ。原因としては、人口増加、中国の富裕化が大きい。中国は25億の人口をかかえ年率10%を超える成長をしている。ここで消費されるモノが世界の物価を押し上げている。世界の物価が上がると、自国だけでの政策で調整できなくなる。打つ手なし状態。
・日銀の利下げの可能性はないが、成長率がマイナスになれば何かやらざるをえない。ゼロ成長に陥るタイミングから考えれば今年の第3、第4四半期あたりにあるかもしれない。
・今年は米ドルが反転する年かもしれない。もう落ちるところまで落ちてるから。
・ポンドルはまだ落ちる。ポン円は180円には余裕で落ちる。
・今後、金利が下がりそうな通貨は、米ドル、ポンド、、、、やがてはユーロも景気が悪くなれば下げるかもしれない。
・エマージング通貨の暴落には共通するパターンがある。「高インフレと経常赤字拡大のセット」がそれだ。例えば、南アフリカはインフレ率9.8%もある。アイスランドは対外債務が多くもっとも危ない国といえる。インフレが止まらない。ここ1年で通貨は40%も下落している。日本人がFXでこの国の通貨を大量に買っているが、あれは・・・。
・中国はインフレ率8.7%と高いが貿易収支が良いので問題ない。インドも同様で問題ない。ベトナムはインフレ率が16%もある。
・外国人投資で持っている国は、外国人に見切られると通貨が暴落する。
・NZドルはエマージング通貨ではない(もっと上)。経常収支は悪くない。住宅市場が冷え込んでいる。これが景気に影響を及ぼすようになると下がる。
・アメリカの金利は今後0.5%下げて1.5%になると、ドル円では(インフレ率を加味した)実質金利が逆転する。これを元に、酒匂さんはドル円の底値を92円と予想している。その時ポン円は190円を割れている。
・傾向として、ドルがゆっくり下がる時はポンドは下がらない。ドルが一気に下がる時はポンドも一気に下がる。





為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:セミナー
posted by ワンさん at 14:07 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

本日夕方以降の見通し

いまの時間はヨコヨコ押し目タイムか。
昨日の乱高下を受けて短い時間足のオシレーターの信頼性が低くなってきているような気がする。
週末の夜なので、日足転換線および週足転換線のある102.15-25ゾーンを上抜けできるかどうかが夜の攻防ポイントと思われる。


17時台のテクニカル
1時間足
MACDはDC形成中、ストキャスは下げ継続中、しかしローソク足はほぼヨコヨコで推移してきている。
ボリバンセンターと雲下限のクロスポイントである101.50付近に下髭をつけ、いまは雲上限をぎりぎりで抜けたところで推移している。
オシレーターは売りサイン継続ではあるが、売る気になれないローソク足で推移している。

2時間足
MACDは上げ継続、ストキャスはDCして下げ始め。ローソク足はヨコヨコだが、先行させている遅行スパンは雲を上抜けしている。
本日高値はすべて雲下限ではじき返されている。
ボリバンセンター101.50付近に下髭をつけ、いまは転換線上での推移である。
転換線101.89

4時間足
MACDはGC形成中、ストキャスは上げ継続中。
ローソク足は雲上で推移しているが、現在ボリバンセンターに上髭をつけている。先行させている遅行スパンは雲のなか。
このままヨコヨコすれば午前1時からの足は雲に入るので、きょうの夜から動き出しそうな気配。
21時以降の雲上限ポイントは101.80付近。
ボリバンセンター101.90

8時間足
MACD下げ継続中、ストキャス上げ継続中、ローソク足は3本続けて上髭のある同時線に近い足。
上髭は3本ともボリバンセンターに抑えられている。
雲上で推移。先行させている遅行スパンは雲を上抜けしている。
ボリバンセンター102.06

日足
MACD上げ継続中、ストキャスDC後下げ継続中、ローソク足は昨日は下髭の長い十字足、本日は短い上髭のある同時線。
ボリバンセンター、転換線上で推移。転換線は昨日より上がってきている。
転換線102.25
ボリバン+2、103.47

週足
MACD下げから上方向に変化中、ストキャスは上げ継続中、ローソク足は先週の大陽線のあと、今週は今のところ下髭の大きな小陽線になっている。週足転換線に上髭をつけているので終値が転換線上で終われるかどうかが焦点かも。終値が転換線上で終わった場合、先週終値より高く、抵抗ポイントも破ったことになるので、週足ボリバンセンターである106円を目指す展開が見込まれる。
転換線102.16



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうのPIVOT、4月11日

■ピボット指数4月11日
          USDJPY  EURUSD   EURJPY
ターニングポイント 104.69  1.6055   164.07
レジスタンスA   103.37  1.5985   162.66
レジスタンス@   102.67  1.5865   161.62
キー(ピボット)  101.35  1.5795   160.21
サポート@     100.65  1.5675   159.17
サポートA     99.33  1.5605   157.76
ターニングポイント  98.63  1.5485  156.72

          GBPJPY  GBPUSD   CHFJPY
ターニングポイント 205.27  1.9933   102.45
レジスタンスA   203.28  1.9888   102.06
レジスタンス@   202.08  1.9797   101.60
キー(ピボット)  200.09  1.9752   101.21
サポート@     198.89  1.9661   100.75
サポートA     196.90  1.9616   100.36
ターニングポイント 195.70  1.9525   99.90

          CADJPY  AUDJPY  NZDJPY
ターニングポイント 103.07   97.37  83.56
レジスタンスA   101.71   96.23   82.61
レジスタンス@   100.85   95.63   82.03
キー(ピボット)   99.49   94.49  81.08
サポート@      98.63   93.89  80.50
サポートA      97.27   92.75  79.55
ターニングポイント  96.41   92.15  78.97

※昨日すごい値幅で動いたので、役に立たないかも。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨オプション途中経過4月10日分

通貨オプションのショートは順調に溶けている。
4月14日をSQに設定したショートストラングル分は残価8銭となっている。設定SQ日まで1週間を切っているので、値はついているが、ポジション決済ボタンは押せない状態となっている。(決算画面は別にあり)

これからわかることはSQ日前に決済するのであれば、手数料+8銭が最低コストとしてかかるということだ。
うーん、高いじゃないかw
サムライFXの手数料の半額で売りもできるとはいえ、SQ日前の途中決済が8銭かかってたら、手数料としてはあまりかわらんぞ。
ショートストラングルはボラの高い時に、両端売ってればSQ日決済でもいいかもしれないが、ショートストラドルならSQ日前決済が基本だ。
そう考えると、通貨オプションの売りだけで儲けるってのは薄利だ。

やっぱりFXと組み合わせて使うしかないのかも?
SVCドル円オプション0410a.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

日足転換線とストップ刈り

きょうは面白いチャートがみれた。

日足転換線が100.87にあり、ここの攻防はストップの置き方とストップ刈りの動きを理解する、いい材料だった。

15分足で2回下髭で跳ね返され、3度目の正直で下抜け。
その後のニュースでは、
「ドル円は100.80のストップをつけ、100.73円まで落下」とある。

厚い壁が87にあり、その向こうにストップが置いてある。
そこを刈って大量の売りが発生し、71まで下げた。

FXには、ストップが置いてあると刈りにいくという習性がある。
今回の動きをみて理解できたのは、大多数が置くストップ位置は、みんなが認識している壁を越えた直後にあり、きりのいい数字に置かれている。
80とか70とか30とか20とかが多い。
ストップを刈りに行こうとする勢力は、ストップのさらに向こうに利確を並べている。

今回だとたぶんこんな感じ。

102円台の売り

日足抵抗ポイント、100.87
レンジブレイク売り、80-85くらい
買い方のストップ売り、80
売り方の本玉の手仕舞い買い、70-75くらい
買い方の底値買い、70-75くらい

ストップを刈ってその後の目的である本玉の手仕舞い買いが終われば、そこまで押し下げにつかった売りは薄利でも多少の損でも構わないので手仕舞い買いしていく。トータルで儲かればいいのだ。

かくして、4時間足は日足転換線につっこんだのだが、雲下限にあたり、下髭で押し返された形で完成する。

うまくできてるじゃないか。











為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:22 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする