2008年07月31日

きょうと明日の日足について

ドル円
日足を見ると、高値上髭をここ3日連続で更新しています。
昨日までは陽線ですが、今日の日足が陰線で終わると、明日は小動きで今日の高値を更新できない場合、明後日(来週月曜)の足からは下げに転じそうです。

それまでの陽線の上髭を超える上髭をつけて陰線で引けると、上げいっぱいかもしれません。
6月29日、7月7日、7月15日のFEポイントの161.8%戻しが、108.41にあります。
指標発表前、もうちょっとでつけにいくところでしたがわずか届かずでした。

108.41を今週大きく超えられるかどうかが分かれ目になるかもしれません。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のスキャル成績0731

本日のスキャル成績は
ドル円Sで2勝、ポンドルLで1勝、ポン円Lで2勝
獲得pipsは94pipsでした。

21時台のドル円の大陰線をまるごと取れたのはひさびさの快感でした。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXTSのサーバー強化のその後

FXTSは数日前にサーバー強化したのですが、それ以降、スプが広がりやすくなったり、レートそのものが業者有利に変わってきています。
東京お昼のいまの時間で、FXTSは外為オンラインのレートと比べて、bidで0.3-1.5高く、スプ差もほぼ1です。
ヒロセに比べればまだスプ差が小さいとはいえ、「そろそろお客様サービス期間は終わり」みたいな動きです。
pip桁が小数点以下3桁まであるので、同値撤退はほとんどなく、わずかでもプラスで逃げれたり、1000通貨複利トレードができるのが長所なのですが、これではちょっと。

一貫した方針がないというか不安定ってのは、計算ずくで指値してる側にとってつらいですね。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月31日、今朝のポジ、ドル円

今朝のポジ

ドル円
仲値売り108.08S、リミット107.95で置いています。

【読み】
1時間足のFEをひくと、昨日高値は61.8%ポイントである108.33あたりを達成してとまっています。
FE100%ポイントは108.73。きょうここまで行くかどうか、注目です。

FEを引いてる安値起点と昨日高値とのフィボナッチリトレースメントを見ると昨日はその後30%ちょっとまで押しましたがまだ38.2%をつけていません。
その後は大変狭い値幅で、23.6%ゾーンでヨコヨコしています。
本日のPIVOTキーもちょうどこのあたりにあり、はずみをつけて動きにくい日かもしれません。

ファンダでは、株式市場での本日投信設定が2000億円以上ありますので日経につられてあがりやすい可能性はあります。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:10 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

アメリカ空売り規制延期とメリマン変化日

アメリカ空売り規制が8月12日まで延期発表となった。
メリマンフォーキャストブックによれば、アメリカ株式市場の変化日はその後まもなく到来する予定になっており、通貨も同様。但し、通貨は期間が長い。

ちなみに、次のマーケットは8月の重要変化日が一部数日のぶれがあるものの、ほぼ重なっている。
ダウ
日経平均
通貨
金と銀
原油

------------
夜中の追加ニュースで、規制延長は19日までとなり、その後の延長はなしの方向と発表されました。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝のスキャルポジ20080730

108.06L 108.09利確
108.09S リミット107.9(PIVOTキー)

1時間足MACDに売りサインが出ているので、たぶん到達するはず。

追加ポジ
10:13
ポンドルLサイン点灯(30分足MACDのGCとVQの売りどまりサイン)
L成り行き 1.98133 (スプ差2.5-3前後で推移、FXTS
リミット  1.98380(直近高値安値の38.2%戻し
※参考データ、ピボットキー1.98410付近

追加ポジ
10:37
ユロドルL(30分足、1時間足MACDのGC)
L成り行き 1.55837(スプ差0.5で推移、FXTS
リミット  1.56020(直近高値安値の23.6%戻し
※参考データ、ピボットキー1.56340付近(38.2%戻し付近と同じ

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:07 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイングポジの利確

メリマンさんの予想に基づいて仕込んだドル円の104円前後のスイング玉は、108.25リミット指値で3分の2を利食いました。
残りは109.96リミット、106.58ストップで指しています。
今週末の金曜日は、新月(朔)でもあるので、7月31日までにリミットに到達しない場合は適当に利確します。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

MT4でのシグナルをヤフーメールに転送する設定

MT4でのシグナルをヤフーメールに転送したい時、利用するプロバイダーによっては転送拒否されてしまいます。

>「Outbound Port25 Blocking」というしくみを採用しているプロバイダ(DION、BIGLOBE、ニフティ、ぷらら、So-netなど)

この場合の対処方法をメモしておきます。

ヤフーメール用のSMTPサーバーは smtp.mail.yahoo.co.jp です。
IPアドレスを引くと、2つ対象アドレスが出てきますので、これらのうちの1つに、ポート番号を指定して設定します。

MT4のメニュー
オプション→Eメールのところの、smtpサーバーの欄に記述する。
203.216.247.162:587

これでOKを押して、テストしてみる。

smtp.mail.yahoo.co.jp

203.216.247.162:587
203.216.227.206:587

続きはこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PIVOTチェック、朝一番早いブログ

さきほど見つけたのですが、たぶんここがPIVOTと前日データに基づくフィボナッチデータの発表が一番早いです。

リンク集の一番上にも追加しておきました。
http://blog.monexfx.co.jp/hatayama/

これで自分で計算するのは、オーバーナイトスワップ取りの対象通貨だけで済みます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ブログ目標達成のまとめ

ブログの目標をほぼ達成したので、何を参考にすれば、FXで儲けることができるのかを箇条書きにしておきます。

スイングトレードの場合
獲得目標pipsはドル円で3円以上、ポンド円で5円以上。
・フィボナッチ
・一目均衡表
・某社のレポート

デイトレスキャルの場合
1日あたりの獲得目標pipsは複数通貨ペアでトレードして40〜100くらいまで。
最低目標は東京時間の高値安値の差相当。
・ニュース
・フィボナッチ
・ピボット
・MACD
・MT4のVQ(通貨により癖に違いあり)

あとは資金管理というか、レバ管理と1ショットあたりでのエントリー枚数。
これを自分がFXに投じる資金との兼ね合いで最適化できるかどうか。

現状での最適化値は、
スイングの場合で、口座レバ10〜20倍程度、両建てつなぎトレードを行う場合での瞬間レバが30-40倍程度まで。
スキャルの場合で、ドル円なら口座レバ50倍程度、瞬間レバで100倍ちょい超えくらいまで。
心理状態によって左右されますので、レバ管理は人によって大きく違うと思います。
私の場合、多少席をはずしてても、ストップを入れてなくても、死なない程度にしています。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円週足チャート、月曜仲値引け後

フィボナッチで目標値を予測する際、使えるものが週足しかなくなってしまったようだ。
時間足や日足フィボナッチは金曜の急速な上げで目標値を達成した。
時間足や分足は今後の動きで新たなものが出てくると思われるが、現在使用できる週足のみで判断する。

当面の目標値109.96
下値目標106.62

時間足フィボナッチなどの動きを見ると、38.2%戻しから50%戻しにかけてはウダウダする傾向があり、また45週移動平均を超えたばかりであるので、ここで下揉みする可能性も高い。

月足を見ると、8月は難しい月になりそうだ。
スイングトレードでは、61.8%戻しポイントに売りだけ置いて、お休みしてるほうがいいかもしれない。

週足全体図
jiun20080728a.JPG

週足拡大図
jiun20080728b.JPG

月足拡大図
jiun20080728c.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ブログ目標ほぼ達成しました

デイトレスキャルから始まって、スイングトレードで勝てるようになるのを目指して立ち上げた当ブログですが、最近のスイングトレードの成績を振り返ると、どうやらブログを立ち上げた目標は達成しつつあるようです。
デイトレスキャルは儲かりますが結構疲れる。
スイングトレードは時間がかかるが値幅は取れる。
どちらも一長一短あり、どちらでも勝てるようになりました。
今後は自分のライフスタイルに合わせて、1日1回のポジ調整で安定した収益を達成できるように目指していきたいと思っています。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:46 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ドル円

107.75を高値とするフィボナッチで見ると下げ目標を達成している。
今週のメリマンさんの下値目標ゾーンのレンジにも到達している。

7月15日20時前の値を元に、今後、ここから戻るとしたらのポイントを予想。
3分の1戻しが105.80-85付近
3分の2戻しが106.50-60付近、たぶん200日移動平均を上抜けすると思われる。

jiun20080715a.JPG




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のメリマンさん

ドル円、じり安104円前半目指して下落
ユロドル、高値つけて急落か、もしかしたら1.7狙い?
ユロ円、週前半で買い手仕舞いがよろ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィボナッチトレードを考える

ここ数日の動きは急落した金曜日も含めて、30分足フィボナッチの動きの範囲内で収まっている。
つまり、金曜日のトレンドライン割れの急落を含めて、レンジ内の動きにすぎないということだ。
金曜高値から月曜安値までは、ドル円で1円60銭程度しかない。
十分なレンジの範囲で、小さなレンジブレイクして一段下のレンジに移行したにすぎない。

こういう時には非常に役に立つわけだが、大きなレンジブレイクが起きたらどうするのか?
3月安値までは大きなストップ地雷はないものとして、大きな変動はないと思っていていいのだろうか?
そんなはずはないよな。

フィボナッチでのエントリーはひたすら順張りなので危険性は少ないとはいえ、当然逆に行く可能性もある。
ある頂点または大底からの反転順張りなので、2番天井または2番底を大きくつけにいく可能性もある。

このへんをどう考えて、リミットをこまめにおくのか、ストップを大きく取るのか、過去データで検証していく必要あり。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円30分足

きょうのトレードはひさびさに満点。
月曜下窓明けと仲値上げを狙って朝一から買いでスタート。
午後にユロドルが1.5850付近をつけたので、押し目いっぱいと判断し、ユロドルLとドル円S。
ドル円Sのリミットは105.80付近にフィボナッチがある。
105.80は金曜安値より手前であるので、今日になるのか明日になるのかわからないが、達成すると見てリミット置いて放置。

jiun20080714a.JPG



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ユロドル15分足

フィボナッチの線の引き方を変更。
直近安値から引いてなかったので引きなおし。
そうすると一瞬だけ61.8%まで押していたことがわかった。
金曜の実験ポジは適用なところで損きりしよう。

ユロドル
jibun20080712a.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

日経225のチャート

新しいテクニカルを覚えたので、日経225のチャートを見てみました。
4時間足でのチャートです。
各テクニカルでは、売られすぎと出てますが、どうなるのやら。
NK225-080712.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

金曜深夜の実験ポジ

ドル円106.51L、リミット106.65
ユロドル1.5890S、リミット1.5850

これで到達するかどうか放置します。
ユロドルは5分足MACDのGCがでているのでここで売るのはMACDサイン違反ではあります。

4:02
ドル円リミット到達

4:07
ユロドル上昇中、ドル円のリミット到達下げの影響とMACDサインを無視したせいか。マイナススワップが発生するがこのまま持ち越し。

本日のトレード、10勝0敗1持越し


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユロドルの戻り予測

フィボナッチリトレースメントで押し目戻りを予測
61.8%まで戻るとして、1.5849

jibun20080711h.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その後の経緯画像


ドル円
jibun20080711f.JPG

ユロドル
jibun20080711g.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ユロドル15分足

もしかするとレンジブレイクするとFE戻し161.8%を達成しにいくのかもしれない。
ユロドル戻り最終ターゲット到達。
jibun20080711e.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポン円のチャート

最終ターゲットをつけてリバしている。
jibun20080711d.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすがはメリマン重要変化日

フィボナッチエクスパンションの下値目標ポイントを次々に達成するナイアガラ
NYタイムの実質の11日入りした直後のレンジブレイク
どこまでいくのやら
現在値106.07(MT4)

jibun20080711c.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円スプ0.5のFX業者

ドル円スプ0.5のFX業者が増えてきた。
たぶん理由は顧客を短期間で集めることができるからだろう。

1000通貨からで最低スプ0.5からのところで泣かず飛ばずに近い口座数から一気に増やしたのがFXTS
開示情報によれば
2007年12月1,214口座、月間取扱高2,624億円しかなかったのに
2008年 5月9,245口座、月間取扱高37,386億円に増えている。
わずか5ヶ月で口座数8倍弱、取扱高14倍強の増加。

1000通貨からと間口を広げ、スプを縮めた結果といえる。

スプ2程度までの固定業者はトレードのしやすさから生き残ると思われるが、変動スプの業者はどんどん淘汰されていく年かもしれない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このあとのドル円の行方

さきほどのフィボナッチタイムエクスパンションで下値を調べてみた。
値は直近安値と同じところに、61.8%のポイントがある。
このポイントは6月30日安値から引いた下値支持トレンドラインとほぼ同位置になるので、もしここを割って100%のポイントを狙いに行くと、6月30日から続いた上げトレンドは終了することになる。
奇しくもメリマンフォーキャストブックによれば、7月11日は重要変化日となってもいる。

果たして下がってきている200日移動平均線をブレイクするのが先か、それとも15分足で引いたフィボナッチタイムエクスパンションの100%設定値を達成して上げトレンド終了となるのか。
とても微妙な日柄と言えるかもしれない。

jibun20080911b.JPG


このチャートを確認した後、スキャル用GFT3分足チャートに基づき、107.10お試しS
今日の高値圏での売りなので安心感はあるが、持ち越すべきかどうすべきか。5時過ぎてNYが引けてからどちらに行くのか。
ダウ先の5分の分足は、直近安値から61.8%戻しを達成し、ボリバンセンター付近でじり安な動きをしている。

リミットを106.83に置いて考え中。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効果的なリミット設定方法

MT4の標準機能についているフィボナッチエクスパンション。
直近高値と安値と戻り高値の3点を指定すると、どこまで突っ込むのかを自動計算してくれる。

戻り高値がどこまで戻るかは、フィボナッチリトレースメント機能で計算できる。
さらに戻りが終わって、落ちだした時、どこまで行くのかを計算してくれるのが、フィボナッチエクスパンション。

次の画像はMT4で表示できるダウ先物での適用例
NY時間はダウと連動して動く時が多いので、ダウの動きを予想しておく際に役に立つ。
jibun20080911.JPG



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

7月10日、ドル円、本日のテクニカルポイント

ドル円

108.69 日足ボリバン+2

107.81 2時間足ボリバン+2

107.55-60 (7月8日高値)
107.55 200日線

107.36 PIVOT-KEY

107.20-25 (6月27日高値)
107.21 日足ボリバンセンター
107.17 2時間足ボリバンセンター、2時間足雲上限
107.15 4時間足転換線、2時間足転換線
107.14 4時間足ボリバンセンター

107.05 30分足ボリバンセンター下向き、昨日のモミモミポイント

106.95 30分足雲下限
106.90 30分足転換線

106.71 4時間足雲上限
106.70 本日の始値
106.68 本日オープン直後の安値
106.60-65 (7月7日安値)

106.53 2時間足ボリバン-2、2時間足雲下限
106.44 4時間足ボリバン-2、ほぼ水平やや上向き
106.35 日足転換線
106.25-30 (7月8日安値)

105.73 日足ボリバン-2

※本日オープン直後、15分足MACDのゴールデンクロス発生。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイングトレード用MT4画面

スイングトレード用MT4の画面を公開します。
早朝5時ごろになるとこの画面を見て、スワップ取りを考えています。
また、20-30銭取りのスイングトレードにも使っています。
勝率は高いです。

今朝はこれをみて、ポンド円を211.55Lしています。
リミットは浅め、5時半過ぎにスワップ相当のポイントに置いています。

結果は3倍デースワップ取り+差益6pipでした。
成功成功(^o^)

jibun20080910.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

7月8日、ドル円のテクニカルポイント

ドル円
107.73 昨夜NY時間高値、1時間足の9時ごろのボリバン+2
107.63 200日移動平均
107.52 fivo

107.35 fivo
107.31 1時間足ボリバンセンター
107.28 30分足ボリバンセンター下がり気味

107.23 fivo達成済み
107.22 2時間足転換線、1時間足転換線
107.21 本日6時台オープン直後の高値

107.19 4時間足転換線、日足ボリバンセンター
107.18 PIVOT-KEY

107.15 本日始値、30分足雲下限15時くらいまで

107.07 本日7時台の安値
107.11 fivo達成済み

107.04 2時間足ボリバンセンター
107.03 30分足転換線やや上がり気味

106.74 4時間足ボリバンセンター
106.71 昨夜NY時間安値、1時間足雲上限、30分足ボリバン-2
106.69 日足転換線
105.68 日足ボリバン-2


前日4本値(GFT
106.74 107.73 106.65 107.17

fivoは前日の高安から計算
市場オーダーは後ほど追加する




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

1000通貨トレードの勧め

スキャルを1万通貨単位でやる時は、短い分足で神経集中してやっているわけだが、1000通貨単位での裁量トレードのときは、ポンド円、ドル円、ユロドル、ポンドルの4通貨の15分足を見ながら適当なトレードをしている。
天井で売ろうとか底で買おうとかまったく考えない。
いまこのくらいのレンジで動いてるからいくらで指しておこうとか、これくらいの値幅なら途中通過で楽勝で利食えるだろうとかの、まったく欲のないトレードだ。
たまに逆のトレンドが出て損きりもするが、なんの躊躇もない。

トレード成績を獲得pipで見ると、ポン円主体のせいもあるが、スキャル口座よりも獲得している。

つまり、欲張らず、プレッシャーなく、トレードすると、適当でも十分勝てるわけだ。

レバレッジはどちらも50倍平均、70超えると要注意なトレードをしているだけなのに、適当裁量トレードのほうが成績がいいというのは色々考えさせられる。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:39 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、本日のポイント

ドル円、9:18時点の市場オーダーとテクニカルポイント

108.00 売り輸出(邦銀・欧州系)
107.67 200日移動平均
107.65 PIVOTレジスタンスA
107.50 ストップ買い米系短期(欧米系)

107.21 PIVOTレジスタンス@
107.10-30 ゾーン売り・ストップ買いMIX(欧州系・英系)
107.08 21日移動平均

107.00 売り米系短期(欧米系),ノックアウトオプション

106.92 前日高値

106.72 本日始値
106.69 日足転換線

106.50 買い(欧州系)
106.49 PIVOTキー
106.48 Fivo

106.34 Fivo
106.10-30 ゾーン買い・ストップ売りMIX(欧米系)
106.20 Fivo

106.05 PIVOTサポート@

105.90 買い(欧州系)

105.77 前日安値
105.57 週足転換線
105.33 PIVOTサポートA
105.27 日足ボリバン-2


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外為オンラインの初心者セミナー

午後の初心者セミナーに行ってきました。
行ってみてよかったのは、他社にないチャートの特徴が見れたこと。
1.複数の時間軸で一度に俯瞰できるチャート、使い方は慣れが必要。
2.通貨ペア別の売り方買い方枚数人数の折れ線チャートが見れる。
3.ローソク足クリックでFXwaveニュースが見れる。

3はとても便利。指標別の動きを検証できる。

取引ツールでよかったのは
1.新規注文でOCOが使える。例えば午前中の高値の上にストップ買い、安値の下にストップ売りを置いておいてどちらかが約定したら片方は自動的に注文取消しになる。
2.証拠金管理画面が見やすくわかりやすい。

スプ差は、昨日午後と今朝早朝をみていたが、ドル円スプ1で変化なし。bidレートはGFTと一緒。スキャル用として最適かもしれない。

パンタレイでは約定しなかったリミット指値が、外為オンラインでは到達していた。この差は大きい。



外為オンライン
さんでは月取扱高が8兆円あるそうだ。
仮にスプ1銭としても0.01%のスプ売上だから、8兆円の0.01%は8億円、年商で64億円。
スプ狭くて固定でも、カバーミスのない安定したコンピュータシステムを運用できていれば、いい商売だ。
自己資本規制比率も400%を超えているので、経営的にも大丈夫だろう。


スキャルトレード用の外為オンライン


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の仲値不足本数

本日は米独立記念日でNY休場のためドル決済は最小限となっている。
ということで、30本。

7月1日で50本だったので、月末のゴトー日明けより少ない。

きょうは仲値上げはないのだろうか。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

某社の社名変更に伴うドタバタ

某短資系FX業者が、証券会社系FX業者に変わり、社名もURLも変更になった。
http://www.monexfx.co.jp/news/news000216.html

初めての経験で誰も知恵が回らなかったのか、いろんなドタバタが発生している。
はっきり言って不安だ、取引する気になれない。

ホームページには書かれていないが昨日、口座客向けに配信されてきたメールには、旧URLからログインしてクイック入金しても反映されないので新URLからでお願いしますというものだった。
テストしてないというか、テストしなきゃいけないという発想がそもそもないのだろう。

ブログについても新URLに移って書いてますという記述がなく、「もったいない、バカじゃねーの」と思っていた。

つまり、あまりにも何も考えていない、考える能力がないわけだ。
そりゃ親に売られるわ。

いまのところオーバーナイトポジはないので全額出金して3ヶ月様子をみよう。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月4日、ドル円のテクニカル数字

ドル円
106.47 Key

フィボナッチ
106.48
106.34
106.20

前日4本値(GFT
105.87 O
106.92 H
105.77 L
106.72 C

※ピボットキーとフィボナッチ数値がほぼ同じポイントにあるので、今日の安値目標のひとつとしてここまでは下がるかもしれない。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャル用メイン口座の変更を検討

スキャル用メイン口座はいまのところパンタレイ証券を使っているが、最近、レートのよさがなくなってきたので変更を検討している。

いままでのよさといえば、
・スプが狭い、あまり広がらない。
・急に動く時は、他業者より1pipは余計に突っ込む。
・GFT並みに結構こまめにレート変動する。
といった特徴があり、スキャラーにはよかったのだが、最近この長所が失われつつある。

特に問題なのは次の3点だ。
・レート変動を吸収していて、もっさり緩慢になってきている。
・急に動く時はスプ差が広がってカバーしている。
・上に動く時はaskスプが広がり、下に動く時はbidスプが広がる。

これではリミットを計算して指値を入れててもその数字では約定せずだいぶ手前に置いておく必要が生じる。
結果、表面スプは1−2であっても実質スプが5くらいになる。
さすがにこれはちょっと、、、だ。

さらに気になるのは、ポンド円キャンペーン。
1万通貨1万枚取引したら20万円キャッシュバックというキャンペーンだ。
ポンド円のスプは平均6くらいあるので、業者側のスプ売上は
6スプx100円x1万枚=600万の売上となる。
片道だけで1回取引と計算しても300万の売上だ。
これで20万円お返ししますよというものである。
これはもしかして経営不振か? 
上記スプ&レート調整だけでは足りないのか? と考えると不安でもあるので、これら欠点をカバーできて操作性のよい業者を探して移りたいものだ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:11 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のもらい物

先日受講したオンラインセミナーの謝礼の扇子が届いた。
夏らしいプレゼントだ。
町の扇子屋さんで買えば1000〜1500円くらいする品だ。
社名が日本語印字されているのでFX好きで負けてる人が多そうなところでは使えない。
社名印字をイタリア語とかスペイン語とか、ぱっと見ではわからない印字にしてくれればどこでも気軽に使えるのに。

FXを始めてから自分で買わなくなったものリストに追加しておこう。
・ボールペン
・扇子

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

7月3日、ドル円のポイント

9:48時点の市場オーダーとポイント
■ドル円

107.73(200 日移動平均線)
107.54 PIVOTターニングポイント
107.16 PIVOTレジスタンスA

106.80 売り輸出(邦銀・欧州系)
106.71(一目均衡表日足転換線)
106.54 PIVOTレジスタンス@
106.50 売り米系短期(欧州系)

106.23(日足基準線)
106.16 PIVOTキー
106.00 OPストライク NYカット

=午前中の動き範囲=
105.77 午前中の安値、昨日の全戻しポイント

105.54 PIVOTサポート@     
105.30 (55 日移動平均線)

105.16 PIVOTサポートA     
105.10 買い(欧米系)
104.90-80 買いしっかり(邦銀・欧州系)

104.54 PIVOTターニングポイント 
104.30 (一目均衡表雲の上限)
104.08 (雲の上限)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする