2008年10月31日

ドル円、夜の見通し

NY時間に96円を割ると三角持合の下値抵抗をブレイクすることになりそうなので、2番底探りに走ります。
それまでは押し目、但し、フィボナッチ・ファンの第3サポートは割ったので、上げトレンドは終了しています。
きょうは戻り売り主体でのスキャルデーかも。


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 16:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレード用パソコンの最新化

メタトレードで画面ペアの切り替えをすると、数秒の時間がかかるので、マザーボードごと交換することにしました。
パソコン丸ごと買い替えをすると、6万前後ですが、マザーボードと関連パーツだけだと3万円もかかりません。
儲かっているのなら経費で使えという考えもありますが、そんなことは過去に散々やったので、荷物が増えない方式にしました。
外面はいつまでたっても変化ないが中身はいつでも最新型のほうがいいのです。
なにより自分で交換作業をするので、新しいCPUが出れば、自分で増強できます。
そこで、CPU交換が簡単にできて、CPU負荷が高くてメモリー処理の多いメタトレードに向いてる構成を考えて、インテルCPUではなくAMD製品にしました。
グラフィック機能はいまのPCより向上していればいいのでオンボードにして、より静かに、より電気代のかからない構成で組んでいます。
たぶん仲値以降に届くと思いますので、今週末のブログの更新は減りそうです。

<パーツ>
メモリ:Castor LoDDR2-2GB-800-R1 (DDR2 PC2-6400 2GB) \2,777
CPU:Athlon X2 Dual-Core 4850e SocketAM2 BOX \8,469
HDD:HDP725025GLA380 (250G SATA300 7200) \4,499
マザー:GA-MA78GM-S2H Rev.1.1 \9,920
ファンコン:FC-01W \750
送料込み\27,045(税込)


15:58記す
組み立ては簡単だったが、メモリーチェックでCPUが停止する。
その後の調べで組み立てがケーブル接続の問題であることが判明。
パーツはネット通販だったが、リアル店舗に持ち込んでみたら原因が判明した。一式まとめて購入する場合は店舗に持ち込みできるところで安く買うのが一番だと実感した。

価格は円高効果で発注時より本日のweb価格のほうが若干安くなっているものが、メモリー、HDD、CPU。マザーボードは変わらず。週末になるとドル円相場が反映されるのかもしれない。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

昨日、98円割れとなった時点で、フィボナッチ・ファン、第2サポートラインを割り込むこと2回目となった。
10月3日と20日の高値を結んだ4時間足上値抵抗ラインに近づきつつあり、99円前後では戻り売りがいいかも。
高値99.30〜安値97.30のレンジと思われる。

本日は週末月末のゴトー日であるが、上値抵抗ラインに当たるようであれば99.20-30くらいまでが高値限界と思っていたほうがいいかもしれない。
仲値タイムで99円以上99.30の範囲内であれば、仲値売りのほうがいいかも。
本日のピボットキー、98.32 狙いで戻り売りか。



為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 08:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

メタトレードの業者別サーバーでの相違

ODLとWHCでは1日の始まり時間が違うのと、レートがWHCのほうがやや高め、1週間は5日のWHCと6日のODLなど違いがあります。
サーバーデータに相違があるので、まったく同じEAを同じ条件で実行してみました。

すると、仲値では誤差の範囲程度の差でしたが、ゴトー日ではかなり結果が違いました。
EAでの時間指定はパソコンのローカル時間を元にして、サーバー時間への変換はお任せでやっているのですが、業者サーバーごとでの時間を厳密に突き合せないと正しい検証になっていないのかもしれません。

---
goto-day_0

2007/1/1-2008/10/27
USDJPY
M5
OPEN PRICE

(WHC)
Profit factor 2.28 ☆☆

Maximal drawdown 74.94 (0.74%)
Relative drawdown 0.74% (74.94)

Total trades 19
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 19 (63.16%)
Profit trades (% of total) 12 (63.16%)
Loss trades (% of total) 7 (36.84%)


(ODL)
Profit factor 0.42 ☆☆

Maximal drawdown 148.40 (1.48%)
Relative drawdown 1.48% (148.40)

Total trades 22
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 22 (36.36%)
Profit trades (% of total) 8 (36.36%)
Loss trades (% of total) 14 (63.64%)

−−
goto-day_1

2007/1/1-2008/10/27
USDJPY
M5
OPEN PRICE

(WHC)
Profit factor 0.90

Maximal drawdown 188.78 (1.88%)
Relative drawdown 1.88% (188.78)
Total trades 120
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 120 (49.17%)
Profit trades (% of total) 59 (49.17%)
Loss trades (% of total) 61 (50.83%)


(ODL)
Profit factor 1.02

Maximal drawdown 147.82 (1.46%)
Relative drawdown 1.46% (147.82)
Total trades 123
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 123 (52.03%)
Profit trades (% of total) 64 (52.03%)
Loss trades (% of total) 59 (47.97%)


−−−
Nakane_2_EMA15

2007/1/1-2008/10/27
USDJPY
M5
OPEN PRICE

(WHC)
Profit factor 0.82

Maximal drawdown 526.60 (5.23%)
Relative drawdown 5.23% (526.60)
Total trades 276
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 276 (50.00%)
Profit trades (% of total) 138 (50.00%)
Loss trades (% of total) 138 (50.00%)

(ODL)
Profit factor 0.79

Maximal drawdown 612.20 (5.99%)
Relative drawdown 5.99% (612.20)
Total trades 294
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 294 (49.32%)
Profit trades (% of total) 145 (49.32%)
Loss trades (% of total) 149 (50.68%)


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 19:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレード開発初心者のための覚書

メタトレード4を使ってインディケーターやEAのプログラムを書く際の覚書です。
オンラインマニュアルや書籍にも書かれていることですが、忘れないためにメモしておきます。

学習にあたって必要なもの
なんらかのプログラミング経験があれば、下記だけで足ります。
開発言語の難易度は、VBAより簡単です。EXCEL/VBAのコードを書ける人であれば、開発できると思われます。但し、トレードに関するテクニカル一般知識は必須です。

・書籍「FXメタトレーダー入門」
・メタトレーダーについているサンプルプログラム
・メタトレーダーについているオンラインヘルプ


基本動作
・動くタイミングはtickデータを受け取る都度、実行される。
・バックテストでは1分足が最小単位、DEMOおよびLIVE環境ではtickデータを受け取るごとに実行されるので、フォワードテストは必須となる。


バックテストの時間節約
・ストラテジーテスターでバックテストする際、「モデル」のところで、「open price only」を選択すると時間節約できる。「Every tick」との違いは結果として損益pipsが多少変わるだけで、勝率やPFにはほとんど影響しない。
・作ったばかりのEAの初期バックテストでは、「open price only」を使う。消費時間は3分の1以下になる。

業者別サーバー
・業者が違うとサーバーデータが変わる。1週5日のところもあれば6日のところもある。



為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 17:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今朝のトレード

08:51
8:44にリミット到達、30ピピ抜き。
本日はこれで終わりにして昨日のプログラミングの続きをやります。
きょうの課題はRCIの組み込みです。

08:24
NY時間に動いたので今朝は方向感がない動き。
97.71前後にピボットキーがあるので、それ狙いで。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 08:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ゴトー日以外でのシュミレーション

ゴトー日以外で、トレンドが下向きなのに、仲値上げ期待買いをしたらどうなるのか?
さぞかしマイナスかと思いきや、PFは1を超えていました。
勝率46%と高率です。

仲値上げ期待タイムでトレンドが変わることが多いのかもしれません。
他の時間帯とは異なるアプローチでの分析が必要なのかも。

その1)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:
月金以外の日で、かつ、5で割り切れない日に
60分足のトレンドが売りなのに
8:30に成り買い、10:00に成り売り返済。
ストップ1円。

Total net profit 97.15
Profit factor 1.03

Maximal drawdown 705.34 (6.93%)
Relative drawdown 6.93% (705.34)
Total trades 442
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 442 (46.61%)
Profit trades (% of total) 206 (46.61%)
Loss trades (% of total) 236 (53.39%)
Largest
profit trade 144.93
loss trade -95.87
Average
profit trade 14.73
loss trade -12.45





為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 16:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴトー日のシュミレーション2

5で割り切れる日、または、月曜、または、金曜という条件でやってみました。31日や2月月末はとりあえず対象外です。

トレンドサポートは60分足MAを使いました。
結果は、なんとかトントンでした。


その1)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:
ゴトー日または週初または週末に、トレンドが上向きであれば、8:30に成り買い、10:00に成り売り返済。ストップ1円。

Total net profit 97.15
Profit factor 1.03

Expected payoff 0.22
Absolute drawdown 520.05
Maximal drawdown 705.34 (6.93%)
Relative drawdown 6.93% (705.34)
Total trades 442
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 442 (46.61%)
Profit trades (% of total) 206 (46.61%)
Loss trades (% of total) 236 (53.39%)
Largest
profit trade 144.93
loss trade -95.87
Average
profit trade 14.73
loss trade -12.45


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 16:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴトー日のシュミレーション

今度は、週初めか週末のゴトー日だけに限定してやってみました。
5で割り切れる日であって、かつ、月曜または金曜、という条件です。

単なる仲値上げとは違って、PFはプラスですが、トレード回数が10分の1しかありません。
移動平均をトレンド判定に使うとPFは2を超えましたが、トレード回数はさらに半分に減りました。

60分足EMAをサポートに使って、ようやくPFが2.4ですが、トレード回数は少ないです。
ストップは最大1円にしているほうが50銭よりも成績がいいのは不思議です。

その1)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:8:30に成り買い、10:00に成り売り返済

ようやく若干プラスです。勝率4割ちょい、PF1.51です。
マイナス値幅が通常の仲値上げに比べて小さいので、上げやすい日というのは言えそうです。

Total net profit 447.72
Profit factor 1.51

Maximal drawdown 376.97 (3.73%)
Relative drawdown 3.73% (376.97)
Total trades 121
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 121 (44.63%)
Profit trades (% of total) 54 (44.63%)
Loss trades (% of total) 67 (55.37%)
Largest profit trade 397.68
Average profit trade 24.44
Largest loss trade -95.92
Average loss trade -13.02

ゴトー日といえどもトレンドには勝てないみたいなので、15分足MAをサポートに使ってみました。
トレード回数が半分に減り、勝率は変わらず。
PFは2.04と改善しました。

その2)
15分足EMAをサポートに追加。

Total net profit 538.06
Profit factor 2.04

Maximal drawdown 284.35 (2.81%)
Relative drawdown 2.81% (284.35)
Total trades 67
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 67 (44.78%)
Profit trades (% of total) 30 (44.78%)
Loss trades (% of total) 37 (55.22%)
Largest profit trade 397.68
Average profit trade 35.24
Largest loss trade -95.87
Average loss trade -14.03


その3)
60分足EMAをサポートに追加。

Total net profit 616.31
Profit factor 2.40

Maximal drawdown 232.31 (2.30%)
Relative drawdown 2.30% (232.31)
Total trades 63
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 63 (49.21%)
Profit trades (% of total) 31 (49.21%)
Loss trades (% of total) 32 (50.79%)
Largest profit trade 397.68
Average profit trade 34.11
Largest loss trade -95.87
Average loss trade -13.78

その4)
60分足EMAをサポートに追加。
ストップを0.50に設定。

Total net profit 182.57
Profit factor 1.38

Maximal drawdown 254.49 (2.52%)
Relative drawdown 2.52% (254.49)
Total trades 65
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 65 (46.15%)
Profit trades (% of total) 30 (46.15%)
Loss trades (% of total) 35 (53.85%)
Largest
profit trade 384.01
loss trade -48.85
Average
profit trade 21.99
loss trade -13.63




為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT5
posted by ワンさん at 14:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲値買いのシュミレーション

テストパターンは4つです。
最初の2つのロジックは同じ、データサーバーと期間のみ違います。
3つ目は15分足EMAのサポートがあるときのみの買いエントリーです。
4つ目は60分足EMAのサポートがあるときのみの買いエントリーです。

結果はマイナスです。勝率は5割前後しかありません。
仲値買いの時間といえども、トレンドには勝てないようです。

その1)
期間:2007/1/1〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:WHCのデモ
ルール:8:30に成り買い、10:00に成り売り返済

Initial deposit 10000.00
Total net profit -608.47
Profit factor 0.84

Maximal drawdown 928.26 (9.03%)
Relative drawdown 9.03% (928.26)
Total trades 469
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 469 (51.81%)
Profit trades (% of total) 243 (51.81%)
Loss trades (% of total) 226 (48.19%)
Largest profit trade 68.39
Average profit trade 12.90
Largest loss trade -110.17
Average loss trade -16.56

次に期間を長くしてやってみました。
その2)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:8:30に成り買い、10:00に成り売り返済

Total net profit -3047.56
Profit factor 0.75

Maximal drawdown 3197.28 (31.67%)
Relative drawdown 31.67% (3197.28)
Total trades 1689
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 1689 (47.07%)
Profit trades (% of total) 795 (47.07%)
Loss trades (% of total) 894 (52.93%)
Largest profit trade 118.18
Average profit trade 11.49
Largest loss trade -276.41
Average loss trade -13.63

その3)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:15分足EMAのサポートを受けている時、8:30に成り買い、10:00に成り売り返済

その2よりは改善しているが、マイナスであることは変わらず。

Total net profit -937.10
Profit factor 0.85

Maximal drawdown 1184.68 (11.73%)
Relative drawdown 11.73% (1184.68)
Total trades 944
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 944 (46.29%)
Profit trades (% of total) 437 (46.29%)
Loss trades (% of total) 507 (53.71%)
Largest profit trade 118.18
Average profit trade 11.76
Largest loss trade -95.87
Average loss trade -11.98

その4)
期間:2001/1/1〜〜2008/10/28
通貨ペア:ドル円
データ:ODLのLIVE
ルール:60分足EMAのサポートを受けている時、8:30に成り買い、10:00に成り売り返済

その3よりは改善しているが、マイナスであることは変わらず。

Total net profit -103.69
Profit factor 0.98

Maximal drawdown 833.94 (8.24%)
Relative drawdown 8.24% (833.94)
Total trades 872
Short positions (won %) 0 (0.00%)
Long positions (won %) 872 (48.62%)
Profit trades (% of total) 424 (48.62%)
Loss trades (% of total) 448 (51.38%)
Largest profit trade 118.18
Average profit trade 11.98
Largest loss trade -95.87
Average loss trade -11.57


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 14:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EAにトレールをつけると

途中で含み益があれば、現在値を元に、ストップ幅をトレールストップ幅に変更する。というクローズ条件に変更してみました。

勝率も上がるし、プロフィットファクターも上がっています。
平均勝率4割弱、PFが2.3から2.6弱。
もうほとんど実用で使えるレベルですね。(^o^)v

バックデータのテスト期間:2007年1月から2008年10月28日まで
通貨ペア:ポンド円
時間軸:15分足
資金管理パラメータ:0

リミット最大、エントリー値+3.2の場合:
Initial deposit 10000.00
Total net profit 4036.04
Profit factor 2.32

Maximal drawdown 448.02 (3.17%)
Relative drawdown 3.64% (396.91)
Total trades 76
Short positions (won %) 43 (39.53%)
Long positions (won %) 33 (66.67%)
Profit trades (% of total) 39 (51.32%)
Loss trades (% of total) 37 (48.68%)
Largest profit trade 329.52
Average profit trade 181.99
Largest loss trade -90.67
Average loss trade -82.74

リミット最大、エントリー値+10の場合:
Initial deposit 10000.00
Total net profit 4824.20
Profit factor 2.56

Maximal drawdown 1343.50 (9.17%)
Relative drawdown 9.17% (1343.50)
Total trades 57
Short positions (won %) 35 (20.00%)
Long positions (won %) 22 (68.18%)
Profit trades (% of total) 22 (38.60%)
Loss trades (% of total) 35 (61.40%)
Largest profit trade 1017.37
Average profit trade 360.09
Largest loss trade -141.57
Average loss trade -88.51

口座残高リスクを設定しての複利トレードの結果はいまひとつでした。


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレンドフォロー型のEAです

実戦向きのEAを作りました。
勝率は悪いですが、結果はそこそこです。
勝率3割弱、プロフィットファクター1.81

リミットをトレーリングできるようにすると、PFはさらに向上しそうです。

バックデータのテスト期間:2007年1月から2008年10月28日まで
通貨ペア:ポンド円
時間軸:15分足

(概要)
直前足の始値または終値が移動平均より下にある時、MACDが売りサインを出したら、売り。
直前足の始値または終値が移動平均より上にある時、MACDが買いサインを出したら、買い。
エントリー時に、リミットとストップを指定する。
クローズはリミットとストップのみ。

Total net profit 3683.15
Profit factor 1.81
Maximal drawdown 1239.10 (8.37%)

Total trades 70
Short positions (won %) 39 (35.90%)
Long positions (won %) 31 (19.35%)
Profit trades (% of total) 20 (28.57%)
Loss trades (% of total) 50 (71.43%)

相変わらずソースコードが汚いので実行モジュールのみ、公開します。
MA_plus_MACD_2.ex4

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 06:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

移動平均+MACDのサンプルプログラミング

MT4のプログラミングの練習のため、MT4についてるサンプルプログラムを合体させ、クローズ機能をちょっと足したものを公開します。

【時間軸】
1つだけ、指定に従う。マルチタイムフレームには対応していません。

【エントリー条件】
現在値が、n本の移動平均より下にある時に、MACDが売りサインを出したら、売り。
または、
現在値が、n本の移動平均より上にある時に、MACDが買いサインを出したら、買い。

【クローズ条件】
クローズ判断用のm本の移動平均を越えたら成行き手仕舞い。
あるいは、ストップ/リミットに到達したら手仕舞い。

【外部パラメタ】
MACDのパラメタは標準値のままでの埋め込みです。(サンプルの通り)
オリジナルサンプルでのMAはSMAでしたが、EMAに変更してありますが、外部パラメタなので変更できます。

// MAのサンプルの通り
extern double Lots = 0.1; //初期ロット
extern double MaximumRisk = 0.001; //資金管理用
extern double DecreaseFactor = 3;  //資金管理用
extern double MovingPeriod = 55; //エントリー用移動平均本数
extern double MovingShift = 1;

// 追加分
extern double Stop = 0.90; // ストップ値幅pips
extern double Limit = 3.10; // リミット値幅pips
extern int MA_Mode = 1; // EMA
extern double Close_MAPeriod = 10; //クローズ用移動平均本数

// MACD サンプルの通り
extern double MACDOpenLevel = 3;
extern double MACDCloseLevel = 2;
extern double MATrendPeriod = 26;

ソースコードは汚いので、実行形式プログラムのみ公開します。
Moving Average_plus_MACD.ex4

この件に関する使い方や改良のアイデアなどありましたら、下記メルアドまでご連絡下さい。
fxwansanアットマークmail.goo.ne.jp

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 14:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドル円、夕方以降の見通し

16:48
ドル円よりポン円のほうがスキャルしやすい。
スプ差は2倍から6倍あるが、ドル円のようにわけわからん動きではなく素直な動き。
相場があれるとスキャルできないし、介入が露骨になってきてもスキャルできない。ドル円とはなんと因果な通貨ペアなのか。

16:35現在
ポンド円がボリバン-2に当たって小反発しかけたところで、ドル円理由なき急騰。しかし、勢い続かず戻る。
明らかに動きがおかしい。クロス円の隙を見てのドル円の反騰しかけか。


15:39現在
仲値以降、まったく方向感のないもみあいが続いている。
1時間足は陰線2本出現後、ボリバンセンター下で推移している。
現在の位置は、三角持ち合いのちょうど中間地点。
時足のボリバンが収束に向かいつつあり、三角持ち合いのトレンドラインも次第に上下狭まりつつある。
どちらに行くのかはまったくわからないが、ブレイクポイントは
上94.00-40を越えたら
下92.50-30を切ったら
という感じ。
あまりに方向感がないのでレンジブレイクでポジるよりも、上下にアラートを置いてヒットしたら勢いを見てからというのが正解かも。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 15:39 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今朝のトレード

朝4時から松井証券FXで売り。
今日から冬時間だったみたいで高値は3:10でついている(ガーンw

3月安値をつけた時そっくりな動きだ。
とりあえず金曜NY高値と金曜安値の61.8%押しポイントで利確。
手数料往復で4ピピ取られるしスプ4ではあるが、朝から120ピピ抜けたからいいや。


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 06:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

4:30現在
松井証券FX。93.59bid。

SAXO系は、月曜下窓明けでスタート。
金曜の安値とNY高値の時足FRの23.6p下から始まっている。
金曜引け値との窓埋めに行くよりも先に38.2pの93.35前後をつけそう。
窓埋めに行く場合、金曜終値のすぐ上に日足ピボットキーがあるのでそこまではつけにいくかも。戻り売りポイントか。
金曜安値を下回った場合、90.70-50が最初の壁。ここを割ると下に走り出すと思われる。
但し、90.57は月足FEなので若干突っ込むものの、ここが底で止まる可能性は大きいと思われる。
90.30-60を割ると、ストップ注文が並ぶ地雷原に突入する。
90-88円には機関投資家のストップ注文が大量に眠っているそうなので
88円を下回ると日足と週足のB2がターゲット。87.15前後と84.30前後。

土曜日がゴトー日での週明け月曜なので仲値不足本数は多目。
東京時間午前中の仲値タイムには注意が必要。

休場の市場:ニュージランド、シンガポール

今日の下値ポイント
98.12 金曜高値

94.87 金曜NY高値
94.41 日足P_key  月曜午前達成済
94.25 金曜終値 ** 月曜午前達成済

93.93 時足FR23.6p 月曜朝窓明け

93.64 SAXO系、月曜4:42現在値

93.35 時足FR38.2p 月曜早朝達成済
93.11 月足FE-2odl,61.8p 金曜達成済

92.89 時足FR50.0p 月曜早朝達成済
92.42 時足FR61.8p 月曜早朝達成済

90.87 金曜安値 **

90.71 日足B1
90.57 月足FE-1odl,100.0p

89.27 週足B1

87.16 日足B2

84.30 週足B2

83.46 日足LBOP

82.27 月足FE-2odl,100.0p
82.06 月足FE、100.0p(WHC

77.72 週足LBOP


【見通しメモ】
週足(WHC
下ひげ長大陰線、実体の長さは下ひげの3倍くらい長い。
MACDはDC継続、RCIは9は底、他は下げ途中。

日足(WHC
下ひげ陰線、髭も実体も長い。
MACDは週前半にGCし木曜にDCしている。RCIはすべて買いゾーン。

月曜高値102.38金曜安値90.94の日足FR
61.8p98.01
50.0p96.66
38.2p95.31
23.6p93.64 達成済

時足(WHC
金曜高値安値の半値戻し、ボリバンセンター付近で引ける。陰線引け。
引け値はボリバンセンター下。
ここから下に行く場合のFR
高値94.85安値94.94の時足FR
93.93
93.36
92.89
92.43

時足(ODL
高値94.87安値90.90の時足FR
93.93 時足FR23.6p
93.35 時足FR38.2p
92.89 時足FR50.0p
92.42 時足FR61.8p

−−
週足PIVOT(新マネックスFX
102.42 高値 H
90.87 安値 L
94.25 終値 C

112.37 HBOP
107.40 S2
100.82 S1
95.85 P_key
89.27 B1
84.30 B2
77.72 LBOP

日足PIVOT(新マネックスFX
98.12 高値 H
90.87 安値 L
94.25 終値 C

105.21 HBOP
101.66 S2
97.96 S1
94.41 P_key
90.71 B1
87.16 B2
83.46 LBOP

---
高値124.14安値95.77高値110.53の月足FE
93.00 月足FE、61.8p(WHC
82.06 月足FE、100.0p(WHC


月足FEその1(ODL
2002.01.27 高値135.19
2005.01.16 安値101.64
2007.06.22 高値124.12

103.39 月足FE-1odl,61.8p
90.57 月足FE-1odl,100.0p
---
月足FEその2(ODL
2007.06.22 高値124.12
2008.03.17 安値95.73
2008.08.15 高値110.66

93.11 月足FE-2odl,61.8p
82.27 月足FE-2odl,100.0p


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 04:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

今後習得すべきトレード技

これまでにマスターしたFXトレード手法は次の6つ。

1.分足スキャル
2.フィボナッチ・デイトレ
3.フィボナッチ・スイング
4.ローソク足・デイトレ
5.ローソク足・スイング
6.レンジブレイク・トレード

今後マスターすべき技はこれ。
7.順張りピラミッティングトレード

この技をこれまでにマスターした技と組み合わせれば、一流トレーダーの入り口に立てそうな気がしています。
もうちょっとで入門コースから卒業できそうだ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高金利通貨の投売り始まるか

ヒロセ通商のHPに、土曜日掲載されたニュースを読んでの雑感です。

エマージング通貨に関する取引規制発表です。
TRY(トルコリラ)
ZAR(南アフリカランド)
HKD(香港ドル)
MXN(メキシコペソ)

重要な点はこれ。

>カバー先より10月27日以降はレート配信がなくなり取引不可になる可能性、またはロールオーバー不可になり強制的にポジションの決済となる可能性があるとの報告がありました。
>尚、近日中にはリスク管理の観点から証拠金の大幅な引上げを実施するとの報告がありました

証拠金というのは、顧客を保護するためと業者は歌っていますが、業者を保護するためのものです。緩い顧客審査で口座を開設し、レバレッジの効いた取引をする際に差し入れている担保金が証拠金です。もし現状の差し入れ担保金で不足したら、払ってくれない、あるいは原資のない客が多かったりしますので、「先に入れておいてね、だめだったらここまでだよ、うちも怖いからね」という意思表示です。

証拠金引き上げがどのくらいになるかはわかりませんが、2倍以上になりそうです。
なぜかというとSAXO銀行でのエマージング通貨の証拠金引き上げが2倍で発表されているからです。

株式相場や日経先物であれば、こんなニュースが休日に飛び込んできたら、マーケットが始まったら全力売りです。
しかし私は今回は見送ります。朝一で売れば、それなりに儲かりそうですが、株式市場や日経先物と、FXのもっとも大きな違いは、売値と買値にあります。
FXにはスプレッドというものが、売値と買値の間に挟まれています。
スプレッドは、カバー先やFX業者の利益です。利益には、単純な手数料とリスクヘッジが含まれています。今回は、リスクヘッジ分が増大し、スプレッドが大きく開く可能性、あるいは上記の通りレート配信がなくなる可能性があります。そのタイミングはいつからなのか、まったくわかりません。

株式相場や日経先物は、売値買値は同値です。手数料は別建てで、流動性はマーケットの参加者が決めます。売り手または買い手がいなくなるか、どちらか極端に偏れば流動性は著しく低下します。日経先物の場合は、取引所が決定するサーキットブレーカーがありますが、1日1回しか作動しません。

FXでは、われわれ個人の多くはFX業者を通して相対取引しています。くりっく365のみ、取引所を介してカバー先と直接取引きしています。

取引所であれ、相対取引であれ、その先にいるのは「カバー取引先」という、いわば売買の卸会社です。取引所や相対業者は小売業者あるいは中継ぎ会社と言ってもいいでしょう。
昨今社会問題に発展している(日雇い)人材派遣会社と同じ位置づけにあるのが、相対取引のFX会社といえるかもしれません。

卸業者が小売業者に「あれは危ないから価格改定ね、もううちじゃ怖くて扱えないよ」と言われたら終了するのがFXです。
これがエマージング通貨の実態です。

こういったことは、以前、外為どっとこむ社が開催した対談式スタジオセミナーに参加した時のフリートークで、マット今井氏のトークの中に含まれていました。
http://fx11326.seesaa.net/article/93102972.html
4月12日のセミナーの議事録メモを読み返すと、非常にためになります。
金曜日にドル円が96円で一時下げ止まりましたが、あれは4月の時点で機関投資家が意識していた数字だったわけです。

さて、銀行等の機関投資家ディーラーはエマージング通貨の危険性はきちんと理解しているわけです。
FX相対業者が理解していなかったとしたら、、それは相当なボンクラです。
高金利通貨取引すると何がしかのプレゼントやキャッシュバックキャンペーンをしているFX会社がいくつかありますが、そういったところがもしカバー先からの通達に従い、一方的に証拠金を引き上げて、結果、顧客口座をLCさせてしまうと、約款に書いていますと言い訳しても、詐欺に近いですね。

こんなものに将来の生活の基盤を託していたのがスワップ生活派なわけです。

ヒロセのような弱小FX業者ではなく、有名大手や証券系や短資系がこんなことをやるようになると、消費者保護のために政府が腰を上げる可能性がでてきます。顧客審査を厳格にしろとかいう話で折り合いがつくのではなく、詐欺取引を約款でごまかすのはやめろ、できないなら許認可取り消しと刑事罰適用ねというのが最初の動きでしょうか。

今後もFXで稼いでいきたいと考えるなら、いまのうちに大手業者でお上からお叱りを受けたらちゃんと姿勢を正す、顧客が減っても廃業しないという会社に口座を開いておくくらいしか手がないのでしょうか。

せっかくマスターしたスキャル技が使えるのは、あと1年くらいしかないのかもしれません。いまのうちにしっかり稼いでおきたいものです。


【ヒロセのカバー先】
UBS銀行,バークレイズ銀行,OCBC証券,SAXO銀行

【ヒロセニュースより】
http://hirose-fx.co.jp/index.php?aid=He_HeView&page=13203&pageIndex=0
昨今の世界的な金融不安により、インターバンクにおいて、TRY(トルコリラ)ZAR(南アフリカランド)HKD(香港ドル)MXN(メキシコペソ)などのエマージング通貨の流動性が著しく低下しております。

カバー先より10月27日以降はレート配信がなくなり取引不可になる可能性、またはロールオーバー不可になり強制的にポジションの決済となる可能性があるとの報告がありました。
尚、近日中にはリスク管理の観点から証拠金の大幅な引上げを実施するとの報告がありました。

これに伴い、弊社でも証拠金の引上げを予定しております。
証拠金の引上げ日程につきましては、来週中の実施予定ですが、早ければ週前半にも実施する可能性があります。
証拠金額につきましては、具体的な数字は決定しておりませんが、現行の証拠金から大幅な引上げになる予定です。通貨ペアによっては10倍以上の引上げの可能性もございます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

そういえばの、ジンクス

エリオット波動分析の宮田レポート。
彼がレポートをお休みするときはなぜか大荒れです。
今年に入って、今週ですでに3回目。
もしかしたら、わかってて休んでいるのかも。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月足チャートを見る(ODL)

2008-10-25 土曜 ODLの月足チャートです
フィボを引くためだけなので、ODLの週6日の月足チャートでもいいかも。
これを見ると、もうほとんど底なのかもしれません。
しかしWHCの週5日で引くと、深めのFE100.0pの数字が違ったりします。
ロンドンを中心にFXの世界が回っているのであればODLの週6日の月足チャートも見なければいけないのかも。

月足20081025.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円 ODL
posted by ワンさん at 10:32 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週から、冬時間?

ODL社は来週月曜から冬時間になるようです。
週初の開始時間を10月27日(月)午前7時からに併せて変更させていただきます。尚、米国の冬時間移行は11月2日(日)となります。

FX会社各社によって違うのでしょうか。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッドティック刈りの真犯人

いくつかのFX会社のカバー先を比較していたところ、バッドティック刈りの真犯人らしきカバー先がわかりました。

それは、、、OCBC証券 です。

ここがカバー先に入っている業者との取引は最小限にするか、スキャルのみに限定しましょう。


【カバー取引先】
FXTS:バークレイズ銀行,OCBC証券
ヒロセFX2:OCBC証券
ヒロセLIONFX:UBS銀行,バークレイズ銀行,OCBC証券,SAXO銀行
外為オンライン:ドイツ銀行,OCBC証券
セントラル短資:三井住友銀行,バークレイズ銀行,ドイツ銀行,UBS銀行,ゴールドマン・サックス証券株式会社,MORGAN STANLEY,OCBC Securities,MF Global Singapore,JPモルガン・チェース銀行,ドレスナー・クラインオート証券会社,Global Forex Trading
NTTスマートトレード:セントラル短資のシステムを利用

オリックスFX:GFT
上田ハーロー:JPモルガン・チェース銀行,ゴールドマン・サックス証券,三井住友銀行,バークレイズ銀行,UBS銀行,シティバンク,バンク オブ アメリカ,ドレスナー銀行,ドイツ銀行



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

バカチョントレード

値幅狙いでバカチョントレードをポンド円で仕掛けておいたのですが、午前中に、154.43Sが刺さり、爆益を生んでいます。
ドル円がFE100.0p92.84に突き刺さって急反発後、2番底さぐりをしています。
しかし欧州時間につける安値高値はその後更新されやすいので、まだしばらくホールドしてみます。

寝てるほうが成績がいいとはw

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ポンド円
posted by ワンさん at 18:09 | 東京 ☔ | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX用ブログパーツ追加しました

右サイドバーにブログパーツを追加しました。
複利計算機と各国の政策金利です。
複利計算機はIEでないとちゃんと動かないかもしれません。
FireFoxだと時々数字入力できない時があります。

例えば、10万円で、利回り10%で、10回と入力すると、複利で25万円と表示されます。
FX複利トレードに置き換えると、原資10万円で1日10%で10営業日で25万円獲得というように脳内変換して使ってください。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは何曜日?

きょうは土曜日だと思っていました。
チャートをみたら動いているので、アレ?っと思ったら金曜でした。
相変わらずボケているので、朝の見通しはお休みし、昨日同様、レンジブレイク・バカチョントレードだけ仕込んで寝ます。

ブログのカレンダー上に、今日の日付と曜日が出るパーツを貼りました。
美女暦というそうですが、曜日が出るパーツでいいのがなかったので適当に貼っています。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:34 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然か、気のせいか

以前、夕方に配信されるニュースの発表時刻についてブログに書いていたら(発表が早い日遅い日の動き)、その数日後、そのニュースには、「何時何分までのレートに基づいて書いています」というコメントが載るようになりました。
見てる人が見てるんだと思っていたのですが、今回は新安値でのストップ注文をブログに書いた直後に、badtick発生です。

これは「気づいても書くな」ということでしょうか。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、新安値

ドル円が東京時間の安値を割り込みました。
またしても(こりずに)ストップエントリー売りです。

この時間でのポジチェックはこれ。
底練りの間にロングもショートも溜まっています。
10240242.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 02:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ポジションの変化

ポジションチェッカーを見ると、102円以上のL持ちが97円台でS持ちに変わってきたような印象です。
ショートポジに壁ができています。

10232252.JPG

現在の動きは朝の安値96.85と今週の高値102.15の23.6p戻しの98.10ちょいと、本日安値との間で底練りをしています。
時足ではダブルボトム完成しつつあり、安値更新しなければFR61.8p戻しである100.13に向けて上昇します。

さて、どうなるやら。

朝の安値96.85と今週の高値102.15のFR
100.13
99.50
98.87
98.10 達成済


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 22:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかしたら底うちかも

ドル円の分足チャートに力強さが戻ってきました。
クソポジチェッカーでは、ロングのクソポジはほとんどありません。
下がりきった状態になっています。
このあたりで底練りを始めるかもしれません。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 14:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業者のわざとらしいストップ刈り

11:42現在
ヒロセから返事がきました。
どうやら本来の、なかったことにしてくれるようです。

>10月23日の8:06〜8:07のUSD/JPY、EUR/JPYの約定値の一部に下記の通り、バッドティックが確認されておりますので本日、修正をさせていただきます。


10:17現在
先日、業者のわざとらしいストップ刈りのバッドティックチャートを紹介しましたが、今回、自分でも同じ目にあいました。

証拠画像をアップします。
ヒロセFX2と外為オンラインは、同じシステムなので外為オンラインでも発生していると思われます。

ヒロセFX2でのバッドティックチャート
ヒロセFX2でのバッドティック1023.JPG

同時刻のオリックスFXのGFTチャート
同時刻のGFTチャート.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の見通しは休みます

頭が動かないので今朝の見通しは休みます。

一応、スイング用口座でのストップエントリーの利食いと、スキャル用口座での朝の15pip抜きはできたので、今日も勝ち越しです。

スイング用口座でのストップエントリーを次の値で置いています。
ストップ売り 97.21

ターゲットは
FE61.8p96.74

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 07:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回風邪引いて気づいたこと

チャートを見ながら、スキャルエントリーポイントや利食いポイントを決めようと考えていると、頭がボーっとする。
つまり毎回エントリーしようか仕切ろうかと考える都度、脳みそを動かしエネルギーを消費していることになる。
この時に使用するエネルギー等は実は結構あるのではなかろうかと思うようになった。
一方、利食いポイントを変更するときは大してボーっとしない。
つまり、最初に考えた時は頭を使うが、以降の変更はたいして考えていないということだ。
最初に考えたことを変えないほうがいいのかもしれない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の下げで気づいたトレード手法

以前、ツタヤオンラインでDVDを借りていた時、トレイダーズショップのトレードDVDもいくつか借りてみていたことがあった。
その時印象的だった言葉で今でも覚えていることが2つある。
・プロで飯を食っているトレーダーはエントリー手法はまちまちだ。
・共通点があり、1つはドテンを機械的にできる。ドテンで失う損きりコストはビジネスコストだと理解している。
・共通点があり、2つには、利が乗っているポジの、節目ごとでの買い乗せ、売り乗せができる。

今回の相場であれば、仮に買いポジを最初持っていたとしても、節目でドテン売りに身を変えて、その後売り乗せを続けていけるのが、スイングトレーダーのプロなのだろう。

新値更新でのストップエントリーが、売り乗せ買い乗せエントリーにあたるわけだが、では利食いタイミングはどうするのか?
これがこれからの課題かな。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円のトレンドライン分析

後講釈ですが、ドル円のトレンドライン分析のチャートです。
時足だけでなく日足でも4時間足でも使えます。
このチャートではポイントが3つあります。
赤丸の部分で、
1つめが、フィボナッチ・ファンのトレンドライン1本目。
2つめが、フィボナッチ・ファンのトレンドライン3本目。
3つめが、一番底と2番底の安値を引いたトレンドライン。

「鬼より怖い一文新値」と言われますが、レンジブレイクのことを日本の相場用語では、一文新値といいます。

この一文新値の部分にストップ注文を置いておきます。
すると一文新値ができた時に順張りエントリーできます。
レンジブレイクのしょっぱなでエントリーするやり方です。

1日1回、ストップの置き場所を調整するだけで、あとはトレールを使うなり、値幅を決めておくなり、フィボナッチを使ってターゲットポイントを決めるなりして、使います。

リミット値幅をどうするかによりますが、このやり方だとほとんど負けることがありません。

ドル円時足トレンドライン分析.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 01:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ドル円、買いサイン

ボリバン-2を突き抜ける十字足形成後、21時の足は陽線形成中。
時足MACDのDCから31本経過で、十字足2発でて、ボリバン-2内に戻って陽線形成中。
21時の足が陽線になれば、ここで下げ止まりです。

戻りを計算するのにどこから線を引けばいいのかわからないので、本日高値と安値のFRを引きます。

本日高値100.55安値98.31のFR
99.69
99.43
99.17
98.84 達成済

安値98.31が新2番底かどうかはまだわかりませんが、4時間足でダブルトップの頂点2点と2番底を結ぶFEの100.0pは98.54でした。
そこを若干突き抜けての反転なので、本物かもしれません。




為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 21:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、バカチョンエントリー

6:50現在
起きてみたら、ストップエントリーは走ったが、3分後に逆指しで刈られていた。FXTSのバグか?と思って考えていたら、トレール最小値の60は60pipsではなく6pipsであることに気づく。
頭がボケていることを再自覚。
別のスイング用口座でのストップエントリー分を利確。

0:23現在
さきほどの安値を切ったら売りの注文に変更しました。
98.28ストップ売り トレール60(FXTSの最小値)


20:48現在
2番底を割ってきました。
次は1番底探しというか、1番底手前で下げ止まるかどうかです。
割った場合の安値予想を日足FEで引いてみました。

96.74 浅めの第1ターゲット
95.10 深めの第1ターゲット

ここからのバカチョンエントリーは次の通り、置いておきます。
ストップ売り97.76 リミット96.74
約1円抜きです。

風邪引いてて判断能力がないため、一番簡単な、ブレイクアウト手法です。昨日から、ほとんど風邪で寝ていますが、新安値をつけたらストップ売り、利確は適当というレンジブレイクエントリーで稼いでいます。
いつどこでエントリーしたらいいかの判断ができない時のもっとも確実なトレードスタイルです。

リミットがFEポイント狙いでいいかどうかはわかりませんが、エントリーポイントは間違っていないので、欲張らなければ利確できます。

下値ターゲット
(浅め:下げトレンドの中で、日足21MAを上抜いた一番長い上髭から)
高値107.98安値97.77高値103.05の日足FE
FE61.8p96.74

(深め:下げトレンドが始まる前の高値から)
高値110.66安値97.77高値103.05の日足FE
FE61.8p95.10


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 20:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、午前中の状況

9時の時間足は100円割れの新安値をつけ、下ひげ陽線。
ようやくまともな反転の足です。
時足MACDがGC形成中。10時からの足が崩れなければ完成。
前回DC確定から22本目くらい。


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 10:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、水曜の見通し

日足
下髭の短い長大陰線
1番底と2番底を結ぶ下値トレンドライン割れ

時足
朝オープンの6時の足でピボットのサポートその1をつけて陽線引け。
東京時間午前中にMACDがGCしそう。
MACDのDC確定から、7時台で20本目。
時足の上値ターゲットFEと戻りFRの各ポイントがほぼ同値に揃っている。
時足の21MAが下がってきており、午前中はFR38.2p付近にくる。
100.86の戻りを越えられるかどうか。

6時、陽線。
7時、上髭陰線。


今日のポイント(4本値とピボットはマネックスFX、FRとFEはODL)
103.45 HBOP
102.79 S2
102.13 高値 H

101.48 S1
101.36 p61.8FR, p161.8FE
101.11 p50.0FR

100.86 p38.2FR, p100.0FE
100.82 P_key
100.56 p23.6FR, p61.8FE、
100.17 終値 C
100.16 安値 L

99.51 B1
98.85 B2
97.54 LBOP



為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 07:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今の状況

0:56現在、
ダウ先急落に連れ安するかのように下げ、下値トレンドラインを割り込み、100.50を割って、FE161.8pの100.45を抜けた水準で揉んでいます。
この下にあるポイントは、日足LBOP 100.27

100.50と日足転換線を抜けたことで、ロングのストップが走っていると思われますが、このあたりがきょうの底値かもしれません。

私はさきほどの安値下に指しておいたストップ売り100.69Sが走ったのをここで利確しました。

クソポジチェッカーをあとで見るのが楽しみです。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

どうやら風邪の引きかけのようで

昨日くらいから軽い咳をしており、目がしょぼついたり胸が熱くなったりしており、風邪の初期症状が出ている状態です。
「風邪にはパブロン」していますが、集中力と判断力の低下が見られるため、トレードは一時お休みとします。
せっかくFXTSが復活したのに残念ですが、脳みその判断速度が普段とは比べ物にならないほど遅くなっており(ボケ老人レベル)、使い物になりません(> <)
ご承知置きください。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、夜の見通し

23:33現在
夕方の戻りは101.41までで、時足FR38.2pの1pip手前で折り返し、続落。
昨日高値を終点としたフィボナッチ・ファンの第3サポートのトレンドラインを割り、97.92と99.25の1番底2番底を結ぶ下値トレンドラインに近づきつつある。
この下値トレンドラインは23時現在、100.50付近にあり、徐々に切りあがっている。
このラインを割ると、本格的な3番底あるいは新安値探しが始まるため、売りが本格化すると思われる。
現在までのところは、2回目のトライでフィボナッチ・ファンのサポートを割ったとはいえ、いまだ上昇過程での押し目探しにすぎないといえる。

23時現在、ピボットのサポートその2の100.81を下抜けし100.70を安値として反発中。23.6p戻し達成。安値の100.70には主要なポイントは見当たらない。(日足週足ともに不明)

今回の安値をつけた時足は陽線のため、とりあえずここで反転と見る。

本日高値102.15安値100.70の時足FR
23.6p101.04 達成済
38.2p101.25
50.0p101.43
61.8p101.60

下値トレンドライン付近でのポイントは日足転換線が100.47付近がある。

23:42現在、クソポジチェッカーでは変化が見られる。
101.00前後のショートポジが分厚くなってきて、ロングポジは歯抜け状態に近づきつつある。




為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 23:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、夕方以降の見通し

17:49現在
クソポジチェッカーで見ると、ロングポジションが幾分消滅している。
一瞬101円を割ったのでストップが走ったのかもしれない。逆に101円台前半のショートポジが増加している。

17:32現在
朝方、仲値上げが弱く、上値トレンドラインを破ることができなかったため、下方向に走った。
下値ターゲットのFE100.0p101.19を抜け、100.96で止まる。
ここは、昨日高値を終点としたフィボナッチ・フィボの第3サポートラインにタッチした部分で、ここから反転中。
新時足FRの23.6p戻しをつけて反落、2番底形成中と見るべきか。

ようやく時足FRが引ける。
本日高値102.15安値100.96の新時足FR
23.6p101.25 達成済
31.8p101.42
50.0p101.56
61.8p101.70

本日の新安値を終点とした時足FEの上値ターゲット
(小さい三角FE)
時足FE61.8p100.47
時足FE100.0p101.78
時足FE161.8p102.28


時足ボリバンセンターが17時現在FR61.8p付近にあり下方向に降りてきている。
本日の安値を終点として引く時足FEの61.8pも100.47にあり、FR50.0p101.56部分を越えられるかどうかが焦点か。


夕方以降のターゲットポイント

日足FR61.8p105.89

日足FR50.0p104.37
時足FE161.8p104.35

日足HBOP 103.45

時足FE100.0p103.20

日足S2 102.93

日足FR38.2p102.84 達成済

時足FE61.8p102.50

前日高値 H 102.40
日足S1 102.39

時足FE161.8p102.28

前日終値 C 101.86 **
日足P_key 101.87 達成済

時足FE100.0p101.78
時足FR61.8p101.70

時足FE61.8p101.65 達成済

時足FR50.0p101.56

時足FE61.8p100.47
時足FR31.8p101.42

前日安値 L 101.34
日足B1 101.33 達成済

時足FR23.6p101.25 達成済

時足FE100.0p101.19 達成済

日足FR23.6p100.96 達成済

日足B2 100.81

時足FE161.8p100.45
日足LBOP 100.27


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 17:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、火曜のターゲットポイント

※後ほど、市場オーダー追加予定

日足FR61.8p105.89

日足FR50.0p104.37
時足FE161.8p104.35

日足HBOP 103.45

時足FE100.0p103.20

日足S2 102.93
日足FR38.2p102.84 達成済

時足FE61.8p102.50

前日高値 H 102.40
日足S1 102.39

前日終値 C 101.86 **
日足P_key 101.87

時足FE61.8p101.65 達成済

前日安値 L 101.34
日足B1 101.33

時足FE100.0p101.19

日足FR23.6p100.96 達成済

日足B2 100.81

時足FE161.8p100.45
日足LBOP 100.27

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 06:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、火曜の見通し

6:06 PIVOT計算を確定。

【本日のオーバーナイトポジ】
下記見通しに従い、101.75L持ち越し。

5:18現在
【見通しのまとめ】
上値ターゲットを目指す。
月曜高値102.40を超え、102.50-102.90


【考え整理のメモ】
月曜は、先週金曜日にそっくりな動きで終えそう。
動きは、異様に底堅い展開ではあったが、ダウの上げについていかず。
フィボナッチ・ファンの38.2pトレンドサポートライン上を沿いながらのじり上げ。
時足FRポイントはすべて達成し、方向感なし。

このまま101.7-102.10前後で引けると、ピボットキーとの差が10pips以内となりサポートとしてもレジスタンスとしても効かなくなるので、波乱の展開、あるいはまったくのヨコヨコのいずれかが予想される。

時間足の上値トレンドラインにぶつかるのがたぶん昼過ぎで、102前後と思われる。

クソポジチェッカーによれば、101.60-102半ばにかけて、分厚いロングポジションができている。壁と言ってもよい。
ショートポジションもあるがロングポジションに比べると厚みがない。

火曜日でゴトー日明けのため仲値不足は普段並とすると80本前後。
上げパワーなし。

時足(ODL
ボリバンセンター下で推移。MACDがDC後、ボリバンセンター下回ったがボリバン-2タッチまで至らず。ボリバンセンターにしがみつくようなヨコヨコな動きをしている。
このまま推移すると、日経オープン前後にMACDがGCしそう。
101.85以上で引けた場合、時足ボリバンセンター上で引けたことになる。

日足(WHC
上髭の長い短陽線?(AM5時過ぎ現在
MACDはGC完成、RCI26,52は買いゾーン。
木曜高値の103.00超えがターゲットか。


上値ターゲット
時足FE
61.8p102.50
100.0p103.20
161.8p104.35

下値ターゲット
時足FE
61.8p101.65 達成済
100.0p101.19
161.8p100.45


PIVOT計算
高値 H 102.40
安値 L 101.34
終値 C 101.86

HBOP 103.45
S2 102.93
S1 102.39
P_key 101.87
B1 101.33
B2 100.81
LBOP 100.27


日足FR(高値110.82安値97.91)
23.6p100.96 達成済
38.2p102.84 達成済
50.0p104.37
61.8p105.89

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 05:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

オリックスFXログイン不能

月曜朝はオリックスFXのGFTチャートを見てチェックしているのですが、昨夜からログインできません。
もう朝6時回っているというのに。
チャート見るだけで取引はしていないのでたいした影響はないのですが、証券会社FXなので、困ってる人はいっぱいいそうです。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の夜20時からのWebセミナー

http://fx11326.seesaa.net/article/107837750.html

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ:MT4、WHCでのシンボルサイン変更

WHCでのシンボルサインが変更になっていたのでメモ

NYダウ先物:YM_COUNT
日経225:NI_COUNT

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:MT4
posted by ワンさん at 04:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

特殊要因は、週明け月曜で20日のゴトー日。
テクニカルでは時足MACDがGCしているので強含みではあるが、週をはさんでいるので信頼性不明。
時足フィボナッチは使えるものがないので、日足FRのみ。

流れについていきながら、基本は押し目買い。売りポジの逆行は早めに損きりを心がける。ピボットキー101.35以下での売りは時足の完成時以外では見送りにする。

【月曜用ターゲットポイント一覧】

日足FR61.8p105.89
日足FR50.0p104.37

時足FE100.0p103.11

日足FR38.2p102.84
S2 102.60

時足FE61.8p102.14
S1 102.12

時足BB+2p 101.90-95付近

金曜終値 101.64

時足FR23.6p101.60

時足FR38.2p101.41
P_key 101.35
時足BB 101.30付近
時足FR50.0p101.25

時足FE61.8p101.09

日足FR23.6p100.96
B1 100.87

B2 100.10

時足FE100.0p99.48


(以下、メモ)
時足MACDはGC後、4本目で週引け。
ボリバン+1付近。
ボリバン+2は101.90-95付近
ボリバンセンターは101.30付近

使えるフィボナッチFRが日足以上しかない。
時足用はほぼ終了。

時足FR(高値101.91安値100.59)月曜仲値上げを反映分
23.6p101.60 達成済、ランチタイム
38.2p101.41
50.0p101.25
61.8p101.09

PIVOT計算
高値 H 101.83
安値 L 100.58
終値 C 101.64

HBOP 103.37
S2 102.60
S1 102.12
P_key 101.35
B1 100.87
B2 100.10
LBOP 99.62

上値ターゲット
時足FE
61.8p102.14
100.0p103.11

下値ターゲット
時足FE
61.8p100.83
100.0p99.48


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ドル円
posted by ワンさん at 04:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今週の見通し

【総合判断】
月足弱く、週足ヨコヨコ、日足は強含み、
週前半は、日足ターゲットの103円前後をつけるまでは強含み、週足も月足も強気転換していないので、1週間としてはレンジ相場の動きと思われる。

月足(WHC
ローソク足は、下髭大陰線形成中。
今月106円上で引けない限り、下髭陰線となり2ヶ月連続となるので、来月は弱い。
但し、安値はボリバン-2タッチで止まっているので、下への勢いは通常程度というべきか。
MACDはGCしそうになったがはなれる。RCIはまちまち。

週足(WHC
ローソク足は、上髭下髭の長い短陽線。
MACDはDC発生から4本目、今週が5本目。RCI9のみ買いゾーン。
ボリバン-2下で引けており、弱い。
週足判定はヨコヨコ。

日足(WHC
ローソク足は、下髭の長い十字足?
前日は下髭の長い長大陽線で引けており、勢いは強い。
日足FR(高値110.82安値97.91)の23.6p上で引けている。
MACDはGC形成中(3度目の正直か?)、RCI26,52ともに買いゾーン。
ボリバンセンター(21MA)が下がってきており、まもなく日足FRの
38.2pとクロスする、
ここからのターゲットは、102.84-103あたりか。
50.0pに向かうにはボリバンセンター越えをしなければならないので今週は厳しいかも。
フィボナッチタイムゾーンでは、木曜日が変化日にあたっており、ここで下髭長大陽線が出現している。下げの勢いはここらで終了か。

日足FR(高値110.82安値97.91)
23.6p100.96 達成済
38.2p102.84 達成済
50.0p104.37
61.8p105.89

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

トルコリラ円を仕込みました

ドル円が2番底をつけたので、トルコリラ円も上がるかもと思いつつ、66円で買い指値していたのがささっていました。
時足ではいまのところ、ダブルボトム形成中ですが、こればっかりはどうなることやら。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする