2009年03月31日

今朝発表、2月の有効求人倍率

今朝発表、2月の有効求人倍率 0.59

昨年からの推移を見ると、9月からの落ち幅が大きい。
0.5台の求人倍率だったのは過去統計では、2003年1月の0.58まで遡る。 これより低いのは、2001年12月から2002年2月にかけての0.51。
今回は21世紀に入ってからの新記録達成になりそうな気配。

記憶によれば、2002年の11-12月は、かなり景気が冷え込んでいた記憶がある。


昨年2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
0.98 0.97 0.95 0.93 0.92 0.91

7月 8月 9月 10月 11月 12月
0.89 0.86 0.84 0.80 0.76 0.72

今年2009年
1月 2月
0.67 0.59

2007年、1月〜11月まで1倍以上、12月わずかに切れる。
2006年、各月1倍以上。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの見通し

上値は重いものの、徐々に切り上げて、昨日高値を更新している。
30分足では、昨日安値を起点とした下値トレンドラインを引くと、今日の仲値以降の安値はちょうどこのサポートを受けているのがわかる。
19時過ぎにまた、サポートラインに接しつつある。
サポートラインにタッチすること、4回目。19:20現在、反発中。
仮に下抜けしたとしても今日の東京時間でもんだゾーンなので一気に走るとは思えない。きょうは仲値以降、下値が異様に堅い。
NYダウの昨日の下げを埋める急騰がもしあれば、上値抜けすることになる。

ここからエントリーするなら、先週高値ちょい上にストップエントリーを置いて、ブレイク狙いか。


上値ポイント
98.90付近、先週高値であり、ストップオーダーが固まっているゾーン。
98.70付近、本日のフィボピブR2と上値トレンドライン付近。堅い。

下値ポイント
97.90付近、4時間足、ボリバンセンター
97.85付近、時足90SMA、ほぼ平行

97.20付近、本日のフィボピブKey 

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、きょうの見通し

総評
1時間足の55SMA、90SMA、ボリバン+2がほぼ同じ位置にそろいつつある。
本日は年度末なので仲値上げでここを目指すか。97.75-80付近。
ここ数年の年度末は、仲値がその日の高値となっていたようだが、はたして今年はどうなるか。
また、朝7時前後に薄商いの中、NY午後の高値を更新している。


日足
下髭の長い陰線引け。96円を割ったが転換線基準線のサポートを受けて反発したような形。
ボリバンセンター付近で引けており、ボリバンラインは上下ともヨコヨコとなっている。
MACDはいまにもGCしそう、陽線が立てばGC完成。


4時間足
昨日はボリバン-3を大陰線で下抜けた後、陽線2本出現し、その後2本連続ヨコヨコ中。
55SMAと90SMAにはさまれてヨコヨコしている。97.80付近にボリバンセンターラインがある。
MACD下げ継続、RCIはマチマチ。


1時間足
ボリバンセンター超えで引けている。
高値98.87安値95.95のFRの50.0p戻しを達成後、97.0−97.35付近でヨコヨコしている。
MACD上げ継続、RCIは中長期線が買いゾーン。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ドル円、今日のポジとここからの見通し

先週からの持ち越しSを利確。先週は体調不良につき、数回のデイトレポジを取っただけでしたが、下値ターゲットをヒットせず、スイングポジに変わっていた分が本日の午後から夕方にかけての下げですべて利確できました。
よかった、よかった(^^)
幸先のよいスタートです。

ここからの下値は、ストップオーダーでのターゲットポイントはありません。個人客の大きなストップオーダーは96円割れに集中していましたが、刈り取られた模様です。
逆に97円半ばに新たなストップオーダーができています。

GMクライスラーニュースでNYダウが下げから始まるようであれば、そこまで届かず再下落となるやもしれませんが、週見通しでは上方向のほうが強いので、ここからは押し目買いのほうがいいのかもしれません。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今週の見通し

総評
週足は強い。ボリバン+2と55SMA狙いか。
日足では上に行きたそうであるが、イマイチ勢いが足りない。
少し下に押してから、上に抜ける動きかも。
1時間足はGCしているが、4時間足ボリバンは上下ともにヨコヨコなので
仲値あるいは夕方欧州オープンに注意。
先週高値98.87を超えるようであれば、あるいは、97.30以下をつけるようであれば、4時間足ボリバンが開き始める。
月曜火曜は、レンジブレイクだましに注意が必要か。

ここからのターゲットは週足ボリバン+2と55SMAのある100円low。

週足
短めの上髭陽線引け。強い。
先々週は下髭の長い陰線だったが、先週は下髭がほとんどない陽線。
引けはボリバンセンターと基準線上。
ボリバン+2と55SMAがほぼ同じ位置で平行している。
ここからは週足55SMA狙いか。
MACD上げ継続中。
RCIは9は売りゾーン、他は買いゾーン。
ADXは収束中、16.49/9.47/25.35.

日足
フィボファン第1ラインにまで戻るが、金曜は下髭陰線引け。
ボリバン+1とボリバンセンターの間で3日ヨコヨコしている。
上に行きたそうにしており、MACDもGC寸前ではあるが、2月26日から上値を抑えられている水準でもある。
MACD、もうじきGCしそう。
RCI、マチマチだが売りゾーンやや強し。
ADX、収束、21.05/7.72/30.39.

4時間足
ボリバンセンターでヨコヨコ中。
ボリバンライン自体がヨコヨコになってきているのでどちらかに反動をつける動きをするかもしれない。
MACDは下げ継続中。
RCIはマチマチ、9のみ買いゾーン。

1時間足
ボリバンセンターと55SMAと90SMAでヨコヨコ中。
MACDはGC寸前(月曜朝7時台ではGC形成中)
RCIは26は買いゾーン、他はマチマチ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ドル円、今晩のポジ

どうも先週末から体調がイマイチというか、集中力がボーっとしており、今週はあまりやる気がありません。
季節の変わり目+春のお彼岸シーズンは毎年集中力が低下するのでしばらく見通し予想はお休みします。

そんな中での今晩のポジは、高値安値の61.8P戻しの96.91S
93円半ばにリミットをおいて放置します。
先週木曜日に、フィボファン第3ラインで留まり反発中ですが、たぶんここからは今週はヨコヨコで第3ライン超えあたりで攻防があるくらいではないかと予想しています(但し、現在集中力まるっきしなし)

21:14追記
ポジションチェッカーでみるとストップオーダーは次の通り。
上97.80付近
下94.40付近


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

FXTS用ポジ計算シート

以前から要望のあった、FXTS用ポジ計算シートです。
デイトレスキャラー向けですが、短期スインガーにも使えると思います。スワップ計算は含みません。
ハイレバ300倍全力な人からレバ1倍の人まで対応できます。

レバレッジ管理という考え方を採用せず、LCを食らってから何回立ち直れるかとか、損きりpipsや余裕pipsという実戦的な考え方で余力計算するシートになっています。

作成したのはオープンオフィスカルクです。エクセルでは使えません。
オープンオフィスカルクを触り始めた初期に作成したシートを、自分以外の人にもわかるように若干調整しただけのものです。

中身は、記入例のシートとブランクシートの2枚でできています。
記入例を見ながらいじってみて、ブランクシートに自分のポジを入力してお試し下さい。

ダウンロードは、マウス右クリックででるメニューから、「名前をつけてリンク先を保存」を選択してください。
FXTSポジ計算シートv1.ods

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:FXTS
posted by ワンさん at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

総評
FOMC特有の、貯めに貯めて一気に走る下げ。
ちょうど先週安値と同値で下げ止まっており、ここには厚い買い板があるのやもしれない。
しばらくはフィボナッチリトレースメント通りに戻りに入るかも。
4時間足、1時間足に注目しながら、安値拾いか。

週足
上下に髭のある陰線形成中、髭は上のほうが下より長い。
基準線とボリバン+1を下抜けし、先週安値付近まで下げてきた。


日足
大陰線。15SMA、転換線、ボリバンセンターを下抜け。
現在ボリバンセンターと-1の間でヨコヨコ。
MACDは下げ継続、RCIは26と52が売りゾーン、
ADX収束、8.03/23.92/20.30。


4時間足
ボリバン-2のはるか外。大陰線形成後、安値同値で十字足を描きつつある。
MACD下げ確定。

1時間足
FOMC発表の3時台に大陰線、安値95.66.
ようやくボリバン-2に戻ってきている。

ここからのFR、高値98.97安値98.66
97.71
97.31
96.92
96.44


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

PDA用RSSリーダーのご紹介

WindowsMobile5を使っているPDAやスマートフォン用のRSSリーダーです。

さきほどダウンロードして使ってみましたが、高速で快適です。
http://code.google.com/p/prssr/

これでブログ関係のチェックをブラウザではなくRSSリーダーでできるようになったのでますます快適になりました。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

総評
日足テクニカルでは売りなのだが、小さなレンジの動きながらも下値を切り上げている。
4時間足でも2月5日以来の上げトレンド終了のサインがでつつある。
しかしFOMCが終わるまでは下には走らないかも。

日足
昨日は小さな上髭のある陽線引け。
相変わらずボリバン+1と15SMAの間での小動き。上値も重いが下値も堅い。
MACDが下げ継続なるもヨコヨコに変化してきている。
しかしADXは収束、9.99/12.70/16.66。拡散し始める時どちらに向かって動くのか。

4時間足
ヘッドアンドショルダーの形からヨコヨコへ変化。
55SMAと90SMAの上で推移、しかしボリバン+2に及ばず。
本日夕方以降に、55SMAと90SMAがDCするかもしれない。DCすると2月5日以来の上げトレンドが終了する。
現在足はどちらも98.15の同値にある。
MACD上げ継続、RCI9と26は売りゾーン張り付き、52は中間ポイント。

注)本日で金星逆行開始から9営業日目になる。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ひさびさの日経先物オプション、プット買い

SQ明け1週目の当限のプットを本日買いました。
日経先物は8000円引けを目指して上昇する中、プットはたいして下がらず
出来高を伴う底堅さでした。
プット買い仕込みを今週の今日の後場引けで狙っていました。

仕込んだのは、4月SQのP6250@30、後場引け成り。
10倍とは言わないから、5倍くらいに化けてほしい。。。その後の決済

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

総評
上値は重いが下に走らず。
しかし日足転換線が15SMAを下抜けしたので、2月5日からの上げトレンドが終了した形となった。
まだまだヨコヨコが続くのかもしれないが、ここからはしばらく買い禁止。今週はすべて戻り売りで。


週足
先々週と先週から引いた上値トレンドラインで高値を抑えられている。

日足
昨日月曜は予想以上のヨコヨコで、引けは十字足。
先週同様、変わらず日足15SMA上で推移。
本日で、日足転換線が15SMAを下抜けするDC完成。但し、転換線は水平。下に向かないとイマイチか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ドル円、今週の見通し

総評
粘っているが、上値を抑えられながらジリヤスしているように見える。
アストロ系では火曜水曜がSELLトレンド日となっているので注意。

週足
上下に髭の長いコマ足陰線。
それまでの3週連続の陽線のあとに出現。
安値は週足基準線とボリバン+1を下回っているが、引け値は上。
崩れそうではあるが、まだ断言できない状況。単なる休憩かもしれない。
MACDは上げ継続、RCIは9のみ売りゾーン、他は買いゾーン。
ADXはやや強めのヨコヨコ、36.38/4.39/37.92。

日足
形としては三尊完成。
木曜はボリバン+1とセンターの間での激しい動き。
金曜はボリバン+1と15SMAの間での動き。
15SMA上での攻防が木金と続いている。
安値は下回っているが、引け値は上回って陽線引け。
しかし金曜高値はボリバン+1と日足高値から引いた上値トレンドラインの交点で
押さえられている。
月曜火曜あたりは、15SMAを転換線が上から下に抜けるDCを形成しそう。
急落するかどうかはわからないが、下げ優勢か。
15SMAを抜けると次のポイントはボリバンセンターと日足基準線。
ボリバンセンターは右肩上がり、日足基準線もやや右肩上がり。
MACD天井付近でDCし下げ継続、RCI売りゾーン、
ADXは収束中、10.64/25.86/25.91。


4時間足
ボリバンセンターと55SMAの間でヨコヨコ。方向感なし。
ボリバンセンターと90SMAがほぼ同じ位置にあり、97.75付近を抜けるかどうかが焦点か。
MACD上げ継続、RCIは9は売りゾーン、他はやや買いゾーン。


1時間足
ボリバンセンター付近でヨコヨコ。方向感なし。
やや売りに傾いているか。
MACD下げ継続なるもヨコヨコ、RCIは26,52ともに売りゾーン、9はマチマチ。

今週のポイント
上値ターゲット
週足55SMA、100.72
週足ボリバン+2、100.11

下値ターゲット
4時間足、97.75付近、月曜
日足ボリバンセンター、96.33、月曜
FE61.8p、95.04
日足基準線、94.70、月曜

アストロカレンダー
3月
16日、なし
17日、欧州NY時間、トレンドSELL
18日、東京欧州NY時間、トレンドSELL
19日、東京時間、弱めのリバース時間帯
18,19,20日はユロドル注意日。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ヒロセ通商から洋菓子が届きました

7をそろえると貰える洋菓子がきょう届きました。

ドル円で両建てして数合わせしてるだけなのですが、届いた品は1000円相当の品でした。しかも入れ物である缶には専用印刷があるものです。
中身は普通のゴーフルでした。
おいしくいただいております。
http://www.kobe-fugetsudo.co.jp/sweets/gaufre/gaufre.html


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

PJ業務連絡、機能追加のお知らせ

変化に応じて全ポジ終了ロジック追加
使い方は数字を変更する。
レベル2以上になったらクローズしたい場合は、2
レベル3以上になったらクローズしたい場合は、3
レベル4以上になったらクローズしたい場合は、4
2,3,4以外の数字の場合は、クローズしない。
デフォは0なので、クローズしない設定になってます。

コンパイルチェック済みだけど、まだ一度もテスト実行してません。
夕食後にちょろちょろっと書いただけなので集中力ありません。(^^;

この機能が役に立つのは、指標前などで急に動きが激しくなってきたときなどにポジションをすべてクローズしたい時に使えます。
たとえば先週、スイス中銀が介入したっぽい時は約20分に渡り、レベル2と3を激しく行き来していました。
但し、動き出したしょっぱなでのクローズなのでもしかしたら裏目にでるかもしれません。
この機能があるのとないのとでは、実運用での安心感が違ってくるので必要だと思っていましたが、ちょうど掲示板で似たような要望があったので早目に書きました。

ファイルは削除しました。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:06 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PJメンバーの皆様へ

えー、昨日の某PJむけでのアクセスはなんだかんだで50件くらいあったようです。
平日なので全員ではないと思うのですが、50人以上は参加されている模様です。

掲示板での私の呼び名はなんでも結構です。気にしませんのでご心配なく。
但し、直接は書かないように!
ブログはネット上でさらしている表の世界、某プロジェクトは掲示板の中でもさらーに水面下でひっそりしている世界、両方をつないでしまうのはまずいです。
参加人数もそれなりにいるわけですから、目立たずひっそりとお願いします。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:03 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

えー、PJ業務連絡っぽく

いまだ某掲示板へのアクセス禁止が解除されないので、おかげさまでメタトレ系の開発が進んでいます。

で、某水面下プロジェクトが昨日の大荒れ相場で、やや落ち込み気味なので、いま話題になっている機能の該当コードをアップしておきます。
(改訂にともない消しました)

埋め込んでいるパラメタはどなたかが見つけた数字を適当に埋め込んだ暫定値ですが、この機能があるのとないのとではPFがだいぶ違います。

1-2日経過したら消します。いつもどおり、掲示板では私の名前を出さないようお願いします。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

今日の東京時間午前中のチャートで気づいたこと

東京時間の仲値前後は、ドル円の実需の売買ボリュームが多い。
その結果、テクニカルチャートで判断している勢いが、時に想定外になる時がある。

つまりテクニカルが壊れる時というのは、実需による取引や値ごろ感による取引が多く発生した時というのも言えるのかもしれない。

裁量トレードをしていると、東京仲値タイムと、夕方の欧州オープンとでは値動きが違うので、トレード脳の切り替えが大変なわけだが、同じことが自動売買システムでもいえるのかもしれない。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの見通し

総評
きれいなヘッドアンドショルダーが出来上がりつつあるが、ここからさらに急落するとは考えにくい。
1時間足での下げ勢いが弱まりつつあり、下値ストップも刈り取った後なので目先短期狙いなら買いもありか。

日足
上下に髭の小さな大陰線。今週の下値をサポートしてきた転換線を突き破って引ける。ボリバン+1を下回り、15SMA上での攻防中。
チャートの形はヘッドアンドショルダー形成中、先週金曜の安値96.60付近を割れば、完成。
MACDはDC確定、RCIは売りゾーン。
ADXは収束中、13.51/21.29/28.63。

4時間足
55SMA、ボリバン-2を下回り、現在90SMAでの攻防中。
ボリバン-2が下向きに広がり始めており、ここからバンドウォーク開始か。
MACD下げ継続中、RCIはマチマチ。

1時間足
ボリバン-2のバンドウォークを終え、現在2番底形成中。
昨日からの下げの強い勢いは終息しつつあるが、現在陰線2本目形成中。
MACD下げ継続中、RCIは買いゾーン。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

誰が見てるのかわからないので

ある時は、ニュース配信の情報をコメントしていると。。。その後、注釈がついたり。
ある時は、某英国系FX会社の利点を紹介していると。。。。不具合が起きたり。
ある時は、本邦系FX会社の利点を紹介していると。。。。デモ口座でログインできなかったり。

ブログとしての影響力なぞ、微塵もないはずなのに、「これはいいぞー」と紹介すると、何か影響が出るので、今後は「いい話」の紹介は自重します。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1台のパソコンで3台分の役割

VMwareWorkstationに代わる、設定ファイル無償エディタが見つかったので仮想OS環境の準備が進んだ。

操作性優先のため、ホストOSもゲストOSもXPプロで統一。
メモリーを1枚買い足して2GB2枚指しの4GBに増強し、ヒロセ通商からもらった新年福袋に入っていたUSBメモリーをパソコン背面に常時指しにしてブラウザキャッシュに当て、ゲストOSを2個起動して、1つはCPU1個利用のフォワードテスト専用機に、もうひとつはCPU2個利用のEAパラメタ調整のオプティマイズ専用バックテスト機に、ホストOSでは従来どおりEAやインディケータ作成やリアルな半裁量トレード機と、1台のパソコンで3台分の役割をそれぞれ独立稼動させる環境が出来上がった。
いままでは、リアルトレードしているデスクトップ上にいくつものメタトレが動いていてタスクが多すぎて邪魔で気が散ってイヤだったわけだが、これですっきり。

パソコンに向かっている時は、もっさり回避のため節電モードを解除して通常運用となってしまったが、ずっと起きてるわけでもないのでこれはこれで致し方なし。
TDPの低い省エネCPUなので、たぶんたいしたことはないはず。
1台分の消費電力で3台分動かしているんだから節約してると考えよう。

果たして本当にこれで平日5日間、ぶっつづけで自動売買運用できるんだろうか?
バックテストとフォワードテストを分離してしまえばなんとかなるはずと読んでいるのだが、はたして読みどおりになるのだろうか。。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、きょうの見通し

「強いんだけど、ホントかよ?」の週3日目。
1時間、4時間足ともに強いが、月曜火曜の日足は強いながらも迷っていると言わざるをえない。
30分足は、やや右肩下がりのトレンドの中でWトップを作ろうとしている。
4時間足と日足はヘットアンドショルダーを完成させるかどうかの山場を迎えている。
今日の正午前後は満月であるが、月が欠けるようにチャートも下がっていくのだろうか?
いずれにせよ、仲値引け以降、欧州時間にかけて注目かもしれない。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

夏時間移行

米国カナダは3月8日(日)から。
英国は3月29日(日)。欧州はほとんどこのタイミングで。
ロシア、欧州と開始日は一緒。
オセアニア、4月第1日曜。

上記に伴い
ODLは、週初の開始時間を3月30日(月)午前6時からに変更。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

VMwarePlayerを使ったフォワードテスト用仮想パソコン

リアルトレードをしているパソコン上でフォワードテストのメタトレードを走らせていると、画面が増えるし、なんだかんだで気になるので分離することにしました。

一般的にはもう1台パソコンを用意するところですが、そこまで分離すると今度は逆に不便なので(ハードやネットワーク障害が気になる)
1台のパソコンの中に、もひとつパソコンを作る仮想化というのをやってみました。

OSのライセンスを持っていれば、メモリーが2GBくらいあれば動作確認くらいできます。
もしOSのライセンスを持っていなくても、期限付きですがWindows7のベータ版の仮想パソコンイメージをダウンロードしてくれば今年の夏くらいまで使えます。
http://www.vmware.com/appliances/directory/63752

私の場合は、XPproのライセンスが余っていたのでそれを使っています。

VMwarePlayerというのは、VMware社が配布している無償ツールです。
タダなので当然制限があります。どんな制限かというとPlayerなので仮想OSの実行はできるけれども、イチから仮想OSを作る機能は含まれていません。(フリーソフトを使えばできる模様)
つまりXPのライセンスが余っていても、VMwarePlayerだけでは前に進めません。

ではどうするかというと、VMware Workstationの試用版というのがあって、それをダウンロードして作ります。これは有効期限付で期限切れになると再インストールしても動かないところが注意点です。

つまり、
1.VMware Workstationの試用版をダウンロードする。
http://www.vmware.com/jp/products/ws/
2.手持ちのOSのCDROMなどを元に、仮想化OSを作る。
3.試用版の有効期限がきれるまではVMware Workstationを使う。
仮想化OSでのCドライブに相当するHDD領域の過不足やメモリーサイズ調整やCPU割り当て個数(1個または2個)は、このバージョンでなければ調整できない。
4.試用期限が終わったら、VMware Workstationのバックアップを取った上で、VMwarePlayerをインストールする。 Workstationを消さないと前に進めないので、お任せしてインストールする。
http://www.vmware.com/jp/products/player/

メタトレードはフォルダごとコピペして、デモアカウントを取り直せば動きます。

元から使っているWindowsのことを、ホストOSといい、VMPlayerで動かすWindowsのことを、ゲストOSといいます。
ホストOSにあるメタトレードを、ゲストOSにコピペして使います。

コピペするためには、仮想化OSとはいえ、別パソコン扱いなので、フォルダの共有化を設定する必要があります。

フォルダ共有の設定はとても簡単でした。
初期設定ファイルをメモ帳で開いて数行書き足してやって、ゲストOSを起動して、そちら側の設定をクリックするだけでした。
参考サイト↓
http://usednote.seesaa.net/article/47492893.html

こんな感じで、パソコンの中に、もう一台の独立したWINDOWSパソコンを作って実行しています。
動作確認するだけならメモリ2GBで足りますが、本格的に動かすとなると足りなくなるのは目に見えているので、もう2GB追加します。追加費用は2500円くらいです。

モノが増えると管理の手間暇が増えるのが嫌なので、いかにモノを増やさないかを常に考えているのですが、このやり方だと、初期費用をかけず、日々の電気代も増やさずに済み、快適な操作ができる仮想パソコンが出来上がります。

参考サイト
VMwarePlayerで実行できる仮想OSのイメージパックのダウンロード先
Linux,Windows7ベータ,Windows2003server,Windows2008Server他色々あります。
http://www.vmware.com/appliances/

パソコンの中でパソコンが動いている画面イメージ
VMware紹介画面.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ドル円、金曜NY引け値bid

ODL: 98.35
パンタ: 98.315
上ハロ: 98.31
FXTS: 98.288
ヒロセFX2: 98.28
ヒロセLION: 98.27
外オン: 98.23


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
週足、日足、4時間足、1時間足すべて陽線引け。
しかし週足日足を見ると、強さがにぶりつつあり、やや強め程度に変わりつつある。
まだまだ上を目指すというよりは、やや上、ヨコヨコっぽい感じを受ける。来週前半の日足の形によってはヘッドアンドショルダーが完成するかもしれない。
急騰に注意しながら、戻り売りか。あるいは週前半は様子見のほうがいいかもしれない。
ローソク足をみてると、「強いんだけどホントかよ?!」と言いたくなる判断に迷う状況。


週足
ボリバン+1、基準線上で引ける陽線コマ足、下髭より上髭がやや長い。陽線3本目。
MACDは上げ継続、但し乖離度高し。RCI9は売りゾーン、他は買いゾーン。ADX8は拡散中、39.57/2.70/33.54。

日足
下髭の長い陽線コマ足。転換線サポートを受けた形での反発引け。
木曜引け値を上回る。
MACDは上げ継続から勢いを弱めてまもなくDCしそう。
RIは売りゾーン、ADX8は拡散終了ぽい、28.23/15.45/61.40

4時間足
3本連続の陽線引け。55SMA上、ボリバンセンター下で、かつ平均足スムーズドとの交差ポイントで引ける。
反発途上にあるが、まだ陽転していない。やや強めのニュートラルな勢いでいつ失速してもおかしくない。
MACDは下げ継続なるもヨコヨコに変わりつつあり。
RCIはマチマチ、ADX8は収束中、19.32/28.05/32.61。

1時間足
90SMAに上髭をつける陽線引け。コマ足を含めるとボリバンセンター上で4本連続の陽線。
90SMAと55SMAに上値を抑えられており、やや強めのニュートラルな勢いか。
MACD上げ継続、RCIは9は売りゾーン、他は買いゾーン。
ADX8は拡散始め、31.91/1.75/43.32。

アストロカレンダー
来週前半、9-11日はドル円は惑星変化期間。
11日、東京時間、それまでの勢いからの強めのリバース反転注意日。満月。
12日、NY時間、買い優勢、売り禁止。
13日、
東京時間、買い優勢、売り禁止。弱めのリバース注意日。
欧州時間、買い優勢、売り禁止。
NY時間、買い優勢、売り禁止。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレード用コードパックについて

ファンクション・ライブラリとヘッダーファイルの使い方

これはなんぞやというのを一言でいうと、コードパックです。
つまり、プログラムコードの固まりで使い回しの便利さを考慮しているものです。

これまで自分自身で書いているEA群を管理するためにまとめていましたが、某掲示板で進められている水面下ひっそりプロジェクトでコードパックのニーズがでてきたので、一部をサンプル用に切り出し、一時公開していました。(私以外の人が書いたコードも含まれているので今は公開していません。)

メタトレード4でインディケータやEAを書いていると1つのmq4ファイルが肥大化していきます。
そのうち、最初に作成したコードを別のEAやインディケータで流用していくとコピペの嵐となり、そのうちどれが一番よかったのか、わからなくなっていきます。
あるいは、他の人が作成したコードの中の一部だけ使いまわししたいときも途中でわからなくなったりします。
あるいは、パラメタを変更しておいたのに、コンパイルしなおしたら初期設定に戻ってしまってパァってのを回避することもできます。

このような諸問題の発生を防止し、1つの機能の固まりを毎回間違いなく使いまわしするために提供されているのが、ファンクション・ライブラリです。
ファンクション・ライブラリに内包されているいくつかのファンクションのうち必要なものだけを使えるように指定しておくファイルをヘッダーファイルといいます。
EAからは、ヘッダーファイルを呼び出すことによって使います。
ヘッダーファイルを抜きにして直接ライブラリファイルを呼び出すこともできるようですが、その分EAに記述する行数が増えるのでお勧めではありません。

使い方のコツは、資金管理のロット数やオーダー条件変更などはライブラリーに入れてしまったほうが便利です。しかし、インディケーターなど、バックテスト時にオープンチャートの機能を使ってチャートを表示させる場合は、ライブラリに入れてしまうと、チャート表示してくれず、半裁量トレーダーにとって、チューニングしづらくなります。

【ファンクション・ライブラリ】
\experts\librariesの下に置く。必ずコンパイルして実行形式ファイルを作ること。
他から呼び出して利用されるのは実行形式ファイルであることに注意。

【ヘッダーファイル】
\experts\includeの下に、拡張子mqhのヘッダーファイルを置く。

【EAファイル】
\expertsの下に置く。従来通り。

【公開サンプルの説明】
ZIP圧縮してあります。
解凍すると次の3つのフォルダがあって、その下に上記の通りのサンプルファイルを置いています。
チャートにドラッグすると、画面に行表示されます。TICKデータを受信するたびに1行目の数字が増えていきます。

\experts
WanSanSampleV0.mq4
WanSanSampleV0.ex4
\experts\libraries
WanSanLibV0.mq4
WanSanLibV0.ex4
\experts\include
WanSanIncludeV0.mqh




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:10 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

禁酒と生姜紅茶

先週初めから生姜紅茶を飲み始めました。
紅茶にSB食品のチューブ生姜をほんの少し入れただけのものです。
これがなぜか体に効いて、お酒を飲まなくても体がほしがらないという状態になりつつあります。
ついでに、吉野葛と生姜での生姜湯も時々飲んでいます。
砂糖は入れないか、いれてもミネラル豊富な「きび糖」で。
黒砂糖は値段が高くて甘すぎ、きび糖は白砂糖より100円高いだけで栄養素は黒砂糖と同じ成分っぽく甘すぎないのが理由です。

これまでは平日で飲まない日は1-2日だったのですが、逆に平日に飲む日は1日程度に逆転しそうです。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:47 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円急落とインターバンクブローカー

3月5日、23時すぎに、インターバンク市場の大手ブローカーのEBS(電子ブローカーシステム)でシステム障害が発生し、その影響でドル円は98円前半まで急落、クロス円も軒並本日最安値を更新。

この影響での23時すぎでの安値は
ODL  98.40
FXTS 98.412
上ハロ98.22

その後、0時20分すぎにW底をつけにきて上ハロ以外は安値更新。
4時間足がボリバンセンターでの攻防に変わっています。100円超えるぞと皆が思っていた時に、ブローカーのシステム障害で天井をつけることになるのでしょうか。


続きはこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ドル円、今週の高値ターゲット

101.67 (高値110.67安値87.10のFRの61.8p戻し
99.96 (週足ピボットR1
98.89 達成済(高値110.67安値87.10のFRの61.8p戻し

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

総評
本日朝方の動きはオープンから上げ、その後ちょい下げして仲値上げしてヨコヨコ。
本日からテクニカル・アストロの重要変化日が重なる日が今週いっぱい続いており、高値更新がどこまでいくか。

本日のポジ方針は2通り、
98円Low(98.35-20付近)でL、
金曜高値ブレイク(98.72付近)で追加ストップLを置き、
追加ストップL分のリミットをR2の99.00のちょい上、99.05付近に置く。
98円Lowで仕込めたLは今週金曜NY午後まで持ち越し。

週足
基準線・ボリバン+1上でヨコヨコしている。陽線3本目形成中。
ボリバン+2と55SMAが同じ位置にきている。101.06-36付近。

日足
先週金曜は下髭陰線、月曜は高値安値とも金曜の足より小さなはらみ足陰線、
火曜は月曜高値を破る上髭大陽線、本日水曜は98円台での小動きをしている。

4時間足
昨日ヨコヨコ状態からボリバン-2に下髭をつけて反発上昇、ボリバン+2とセンターの水平ラインにはさまれた中でヨコヨコしている。
ボリバン+2が上方向に広がりつつあり、まもなくブレイクするかも。
MACDはGC完成、RCIは9と52が売りゾーン、26はマチマチ。ADXもヨコヨコ。

1時間足
平均足スムーズド上でヨコヨコ中。方向感なし。
MACDヨコヨコ、RCIは売りゾーン。

追記はこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ドル円、ポジションチェック

ドル円のポジションチェッカーを見ると、売り買いともにポジションが作られている。どちらかといえば買いのほうがやや多い。

ストップオーダー状況をみると、一番大きなストップは95.70付近にできている。FRポイントの半値押しポイントのちょい下あたりであるが、はたしてここまで下げるのだろうか。
20090301.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの見通し

総評
先週までの上げ勢いは一服したように見えるが異様な下げ渋り状態が続いている。
下値目処をつけるまでは上にいきそうにない。
売りポジキープで節目まで落ちてくるのを待つ状態か。

4時間足
陰線、陽線、陰線と繰り返しながら現在足まで4本連続でボリバンセンター下で動いている。
異様な下げ渋りともいえるが、どこか節目をつけるまではじり安が続きそう。
MACD下げ継続、RCI26と52は売りゾーン、ADX拡散中。

1時間足
水平線状態のボリバンにはさまれながらボリバンセンターと-2の間でヨコヨコ中。
平均足スムーズドは陰線に変わること15本目、途中98円に迫る足もあったがローソク足が卒塔婆に近い大きな上髭陰線を形成、その後続落。
実体部の値幅を拡大しながらのじり安で推移中。
金曜安値を支えた90SMAを、本日2回トライして突破。上げ勢いは目先終息した模様。
MACDヨコヨコ中で意味なし、RCIは買いゾーンに近づく、ADXはマチマチ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする