2009年05月31日

ドル円、金曜引け値

ODL 95.33
外オン95.31
FXTS 95.287
上ハロ95.21

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

ドル円
総評
日足が木曜火曜で行って来いチャートを描いたため、日足チャートの信頼性が低下している。
再び雲下限にトライすると思われるが、上昇が続くかどうか微妙。
但し来週火曜日以降は雲下限が一段上に上がっていくのでそれに合わせて上昇する可能性がある。

来週は方向感がないかもしれない。スキャ日和が続くかも。


週足
上髭陽線。髭が長い。
15SMAに上髭タッチして下落して引けている。
基準線上で推移しているので、買い優勢。
但し、MACDがDC直後、RCI26が売りゾーンにあり、オシレーターは売りを示している。
ローソク足を見る限り、上方向に行きたがっているが、強い売り浴びせがあれば一撃で崩れる。


日足
下髭が若干ある大陰線。木曜の上げ分を帳消しにし、日足雲下で引ける。
下髭がボリバン-1タッチで反発しているものの、再び雲下で引ける弱さ。
ドル円特有の動きというべきか。
MACDはGC継続、RCIは買いゾーン。

日足雲下限
月曜95.56、転換線とほぼ同じ位置
火曜95.64
水曜96.00
木曜96.44


4時間足
陰線3本後、陽線引け。但し、55SMA下ぎりぎりで引けている。弱い。
MACDはDC直後、RCI26は売りゾーンにあり、月曜も売り継続っぽい形となっている。

月曜オープンの
90SMA、95.60
55SMA、95.32

1時間足
引け前2本は陽線。但しボリバン-2のバンドウォークで55,90SMAを下抜け。
MACDは下げ継続、RCI9と26が買いゾーン張り付き。
1時間足は弱いものの、いつ反発してもおかしくない。

変化日:
アストロ
2日夕方から3日終日にかけてBUYトレンド

一目
1日


ダウ先
総評
高値2回目のトライを抑えられている。
週足を見る限り、ひきつけての売りゾーンの位置にあるが、
3回目の上値トライがあれば上抜けするやもしれない。

週足
先々週の十字足高値に迫る陽線。
相変わらず上値トレンドラインで抑えられている。
オシレータは売りゾーン、週足スイングであれば絶好の売りポイントに見える。

日足
上髭陽線引け。1週間の動きはほぼヨコヨコで金曜は陽線。
オシレータはまちまち。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

5月の裁量PF

5月の裁量PFは、41.9でした。

反省点:
・売りポジの持ち越しが多かったのでマイナススワップの支払いが多かった。金利が下がってきているとはいえ無駄なので6月以降は見直しが必要。
・ゾーン売買なので損きりが出るのはいたし方ないが、もうちょっと我慢すれば損きりどころか利が乗る場面ばかりなので、最初のポジの取り方を反省すべき。「引きつけ」&「枚数少な目」を徹底すべき。

6月からの新たな取り組み:
・順張りEAの精度があがってきたので、裁量トレードにもエントリーサインを取り入れる。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ドル円、ここからの見通し

週足MACDがDC直後、日足MACDがGC直後。
どちらがダマシかよくわからないが、昨日の日足は大陽線。
上髭少し、下髭ほとんどなし、実体部長大陽線だった。
4時間足、日足、1時間足の各MACDがGCし、東京時間早朝から約12時間上げ続けた。
高値は日足三尊の安値2点を結んだラインまであったがそこで押さえられており、大きな足で見ると、下げトレンドでの戻りいっぱいをつけたにすぎない。
1日で急伸したので窓埋めに入る可能性があるが、しばらく雲の中でヨコヨコだろうか。

下値戻しのターゲットは、95.94-60付近か

【下値ターゲット】

フィボナッチ・リトレースメント
高値97.23安値95.15のFR(安値は1時間足がGCする直前の十字足の安値から)
96.74 23.6p 達成済
96.44 38.2p
96.19 50.0p
95.94 61.8p **
95.64 76.4p **

高値97.23安値94.64のFR(安値は直近の最安値、水曜NY午後安値から)
96.62 23.6p 達成済
96.24 38.2p
95.94 50.0p **
95.63 61.8p **
95.25 76.4p

96.70付近、日足ボリバンセンター、基準線
95.56付近、日足雲下限、金曜と来週月曜まで。火曜以降は切りあがる。


【上値ターゲット】

日足55SMA、97.75付近

高値101.44安値93.85のFR
99.65 76.4p
98.54 61.8p
97.64 50.0p
96.75 38.2p 達成済
95.64 23.6p 達成済


週足
基準線の下値サポートを受け、15SMAにタッチする大陽線形成中。
但し、MACD、RCI、ストキャスなどのオシレータは天井からの売り初動サイン継続中。

日足
ボリバンセンター越えで引ける。強い。
雲の中にどっぷり入る形となった。
日足高値はフィボファン第1ラインを突破し、第2ラインに上髭タッチ。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ドル円、ここからの見通し

総評
朝の安値から130pipsほど一気に上昇し、そろそろ過熱調整の時間帯に入っていると思われる。
MACDを見ると、週足はDC完成、日足が本日GC形成中と強弱のぶつかりあう日となってしまっている。
日足の雲への突入やフィボファン第1ラインとの衝突など、いったん突っ込んで押し返される場面でもあるので
96円台は売り場と見るべきかも。


週足
ひげのない大陽線形成中。先週高値に迫る勢い。
MACDはDC完成後、今週の陽線でヨコヨコになってしまっている。
RCIはまちまち、26が売りゾーン、他は買いゾーン。

日足
陽線5本目。日足転換線付近で始まり、雲下限を上抜けして、フィボファン第1ライン上に出る。
基準線とボリバンセンターがほぼ同じ位置96.78付近にあり、上がってもここまでと思われる。
MACDが本日でGC形成中。
RCIは26が買いゾーン、9が買い継続で上昇中。

4時間足
陽線4本目形成中。90SMAを上抜け。強い。
しかし、ボリバンセンターや+2からの乖離が激しい。
調整が入ってもおかしくない過熱ゾーンにあると思える。
MACD上げ継続中、
RCIは26が売りゾーン、9も売りゾーンに近いというか空中で止まっている形。

1時間足
今朝7時の足でMACDのGCが完成し、その後陽線連続が続いている。
陽線7本完成。ボリバン+2のバンドウォークが続いている。
MACDラインの乖離率激しく、そろそろ調整か。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ドル円、来週の見通し

総評
4時間足を見る限り、来週前半は95.28-61はつけに行きそう。
日足雲下限が徐々に切りあがってきており月曜は95.34付近にある。
4時間足半値戻しの95.28から雲下限の95.34にかけてが来週月曜の高値ターゲット。

下値を見ると、三尊の安値93.51を割り込みに行くかどうかが焦点。
先週安値が93.85なのであと30pips程度しかない。
ここを割ると、次のターゲットはフィボナッチリトレースメントの61.8p押し92.58、76.4p押しの90.48あたり。

週足MACDがDCし、NYダウ先も弱い形となっており、月曜はアメリカイギリスが休場なので、月曜火曜は高く、水曜あたりから安くなりそうな気配。
高値ゾーン:95.30-60
安値ゾーン:92.58以下

週足
上髭のほうが長い陰線コマ足。ボリバンセンターをやや下回るところで引けている。
週足基準線に下髭をつけて反発している足。来週も基準線はほぼ同じ位置にある94.28付近。
ここから下のターゲットはボリバン-1の91.63付近、やや上向きラインとなっており、それなりに固そう。
MACDがDC形成中、来週の足ができるとDC完成する模様。
RCI26が売りゾーン。

日足
下髭の長い陽線引け。
水曜引けで雲下に出、木曜は雲下で陰線形成し、金曜は朝からNYオープン前までひたすら弱かったが、米英の3連休前のショートカバーで安値から1円戻しで引けている。
ここからの戻りは、日足雲下限にどこまで戻るか。
月曜は日足雲下限とボリバン-1が同じポイントにある。95.34付近。
MACD下げ継続、RCIは52が下げ継続、26と9は買いゾーン。
ADX拡散中、4.96/35.67/58.04


4時間足
陽線2本出現後、ボリバンセンター手前、上髭の短い卒塔婆で引けている。
高値96.70安値93.85のFRの38.2p戻しまであと数pipsの手前が金曜のNY高値。
94.52 達成済
94.94
95.28
95.61
MACDはGC直後。
RCIは26と52は買いゾーン、52はずっと買いゾーンに張り付いている。


1時間足
金曜にWボトムを作って上昇。55SMAを超えて引けている。強い。
引け足は上髭卒塔婆なので上げいっぱいにも見える。
MACD上げ継続中、RCIは9のみ売りゾーン入り。

アストロカレンダー
28日、SELL
29日、SELL、但しNYタイムからBUY混在
30日、SELL、土曜
31日、SELL、日曜
1日、SELL


ダウ先の総評
戻りターゲットはつけたし、上値トレンドラインには抑えられているし、やはりここからは下げに転じるようにしか見えない。

ダウ先週足
上値トレンドラインで抑えられ、上髭の長い十字足。弱い。
上げが一段落して休憩に入る足にも見える。
高値11793安値6460のFRの38.2p戻しまで達成している。

ダウ先日足
4日連続陰線でボリバンセンターを下回って引ける。弱い。
Wトップ形成中。Wトップの安値を突破すると下値ターゲットはFR23.6pの8077。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、金曜引け値

パンタ 94.796
上ハロ 94.77
FXTS 94.761
ODL 94.76


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ダウ先、ここからの見通し

ダウ先
総評
ダウ先にとって、今週は重要局面だった。
週足が上値トレンドラインを突破できるかどうかのチャンスだったが
きちんと押さえられて引けそうだ。
日足はWトップを形成中で8178を割り込むと完成する。

週足
上値トレンドライン付近に上髭を残す十字足形成中。
さすがに上値重く、突破にできそうにみえない。
来週以降続落か。
ボリバンセンターが7920

日足
Wトップ形成中。陰線3本目。下髭陰線。
日足ボリバンセンター付近での引け値攻防。
8178を割り込むとWトップが完成する。
ここからの下値ターゲットは
高値8576安値6460のFR
8077
7768
7518
7268

4時間足
Wトップ後の行って来いが完成。明日は金曜なので多少は戻すと思われるが弱い。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ドル円、ここからの見通し

総評
今週の日足ターゲットだった95.63をブレイクした。
この下の大きなストップターゲットは93.55からなので、直下に大きなストップはない。
日足と4時間足を見てると、そろそろ小反発があるころかも。


週足
来週あたりに、週足MACDもDCしそう。
ボリバンセンターが95.11、基準線が94.11にある。

日足
MACDはDC完成して2日経過。日足雲の中を下落し、ボリバン-2を超えている。
フィボファン第3ラインを突破する下髭をつけ、ライン上で引けている。
本日14日は94.85付近に日足雲下限がある。


4時間足
ボリバン-2をバンドウォークし、売られすぎゾーン入り。
MACD下げ継続、RCIはすべて買いゾーン。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ドル円、今週の見通し

総評
チャートは崩れたが、日足55SMA相当で金曜安値は踏みとどまっている。
月曜は多少のリバウンドはあるやもしれない。
しかし方向は下。
来週は日足雲の位置が上がってきており、このまま行くと雲の中にもぐる可能性が高い。

(月曜11:05現在)
窓明け上であったが9時過ぎから下げ始め、窓埋め後、金曜NY午後の安値を数pips更新。


週足
陰線引け、上下の髭は短め。ボリバン+1付近で引けている。
週足も三尊の右肩を作りつつあるように見えるがまだわからない。
MACDはGC継続中だが勢いが弱まりつつあり
RCI26が売りゾーンに入りつつある。


日足
陰線引け。木曜高値はボリバン+1とフィボファン第1ラインに抑えられている。
月曜は97.57付近に日足雲上限がある。
55SMAを割り込む場合、ここにタッチして上に跳ねることができるかどうかが焦点か。
日足雲上限とボリバン-1と転換線がほぼ同じ水準にあり、固い。

MACDはGC継続中だがヨコヨコしている。陰線がでればDCしそう。



4時間足
Wトップを形成中。先週安値の97.91を切ると完成となり、次の下値探しとなる。

フィボナッチエクスパンション
04/06高値 04/28安値 05/07高値の3点を結んだ下値ターゲットは96.16
しかしこのポイントをつけると、04/28安値(95.63)との差がほとんどないのでさらに下値を目指してブレイクすると思われる。
そうなると日足ベースでの三尊が完成するので、さらに下にいく。
FE100.0pの93.95あたりが来週以降、下に向かう場合のターゲットか。
このポイントを達成すると、三尊の一番深い谷間との差が50pips程度しかないので、さらに下か。
最初のポイントである96.16をつけに行くのかどうかが最大焦点かも。

MACDはDC完成
RCIは52が売りゾーン

1時間足
55SMAと90SMAを完全に下抜けて引けている。弱い。
MACDはDC継続
RCIは26と52が下げ継続、9が買いゾーン張り付き。


30分足
真ん中が低い三尊が完成している。
金曜NY午後安値(98.33)を更新すると98.20更新狙い、その先は97.93.


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

裁量PF

PFとはプロフィットファクターの略で、利益額を損失額で割った数字のこと。
例えば1ヶ月運用して、10万円の利益と1万円の損失があった場合、純益は9万円、PFは10.0になる。

今年になってからの裁量トレードのPFを出してみた。
1月から今まで:PF5.5
3月から今まで:PF20超

3月からは、やり方を一部変更。
・逆張りやお試しなどのスケベエントリー時は、とにかく少ない枚数で。通常ポジ数より一桁落とす。ストップは超浅めか、ストップなしで放置。
・売りゾーン、買いゾーンを意識して、ゾーン内ではナンピンしまくり。
・ナンピンしまくりをゾーン反対側でまとめて利確。
・前市場での高値安値ブレイクエントリーは毎回チャート見て確認し、ポジは厚く、値幅は小さく。

エントリー手法が確立されてきたので、資金管理というかポジションサイズの最適解を見つけるために、「適当ポジポジ、スケベエントリーは気持ちだけ」でやっているわけなのだが、これが負けないというか口座残高が着実に増えてくるので週の出金回数が増えてくる。

一撃必殺エントリーを卒業して、ゾーンを見極めて適当ポジポジ。もちろんその日の高値安値付近でもエントリーが決まることは多いが、ポジションの固まりをどう利確するかのほうが大切なような気がする。

とりあえず今のところ成績はいいので、このやり方で当分続けてみます。






為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:31 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

1時間足のMACDがGCDCを繰り返し、方向感のないまま、どちらかというと下げ優勢で推移している。
昨日はFRの38.2p押しを達成した後、日足55SMAタッチで反転し、99円上まで戻り、その後98円Lowまで下がっている。

こういうときはトレンドラインのブレイク待ちか。
昨日NY午後安値の98.20を下値更新すると、下値トレンドラインをブレイクする。
次の下値ポイント狙いに変わるので注意。

今日の下値ポイント
97.90-80付近、4時間足55SMA。
97.60、FR50.0p押し。


日足MACDはGCしたがその後ヨコヨコしている。
4時間足MACDはDC継続。
1時間足MACDはGCしたりDCしたり。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ドル円、今日の見通し,5月6日

昨日は見通しどおりレンジで、売り優勢となるポイントまであと1pips届かずだった。
結果、30分足でWボトムとWトップを作る形となり、ますます方向感が乏しくなった。
昨日の動きは、高値99.58安値95.62の23.6p押しまで下落し、その後反転上昇し61.8p戻しと時足55SMAに阻まれ、この2点のポイント間でヨコヨコしている。

本日早朝の動きと時足を見る限り、NY午後高値の99.11を破りにいく方向に進みそうではある。
このあたりには、昨日2回跳ね返された、時足55SMAがあり、右肩下がりとなってきている。

4時間足と1時間足のオシレータ(MACDとRCI)が真逆なので、どちらかに方向が揃うか、レンジブレイクするまでは方向感がない状態が続くのかもしれない。


4時間足
MACD下げ継続

1時間足
MACD上げ継続


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

水星の逆行期

5月7日から始まりますが、前後3日間はその影響を受ける日とされているようで、昨日4日から影響範囲に含まれているようです。

昨年秋の水星逆行期では、業者サーバーの停止が頻発するほどの大荒れ相場でした。今年もトレードするなら注意するか、お休みとしたほうがいいのかもしれません。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今日の見通し

4時間足はMACDのDCが完成しましたが、ボリバンセンター上でもんでいます。
87円の安値を起点、93.55を経由点とした日足下値トレンドライン(4月24日に下抜けしたライン)で下げ止まっています。
昨日安値の98.71を下回ると、下値トレンドライン割れですが、4時間足のボリバンセンター付近にすぎず、いまだ反発の余地が残されています。

いくつかのフィボナッチポイントなどを見ると、今日の下値ブレイクポイントとターゲットは次の通り。

98.70をつけると98.61狙い
98.59をつけると98.07狙い←ここから売り優勢

今日は先読みが難しく、昨日同様、ヨコヨコな日なのかも。

98.59をつけるまではひたすらスキャしてるのが大怪我しないトレードかもしれません。

ちなみにアストロカレンダーでは本日5日の25時でBUYトレンドが終了します。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ドル円、今週のポイント

2009年5月4日の週(作成途中、夕方までに完成予定)

【上値ターゲット】
102.75、週足雲上限
xxx.yy、週足上値トレンドライン
100.75付近、月足5月の15SMA
100.50付近、日足FE61.8p
100.40-45付近、週足雲下限と55SMA

【下値ターゲット】
97.70-60付近、日足ボリバン-1(月曜火曜あたりまで)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、今週の見通し

総評

今週は週足の雲下限と55SMAとフィボナッチエクスパンションが
ほぼ同じ水準にある。100.40-100.50付近。
日足MACDがあと数日でGCしそうな気配を出しており、週足雲下限ではじき返されるかどうかが焦点か。
雲の中に入ってしまうと、次のポイントは、雲上限。
雲上限は102.75にあり、この手前に2007年6月の高値を起点とした上値トレンドラインがある。
100.50上から102.75までは引き付けての売りゾーンかも。

一方下値は、週前半は日足ボリバン-1付近が固そうで、97.70-60付近。
この水準まで落ちてくれば押し目買いか。

一目とアストロの変化日が4-5日に集中している。GW中で日本休場、4日はロンドン休場、と商いの薄い日が続くので要注意。

月足
4月は十字足に近いコマ足陰線だったが、上髭を15SMAに押さえられている。
5月の15SMAは100.75付近

週足
下髭大陽線。上髭は先週高値を越え、ボリバン+1上で引ける。
MACD上げ継続、RCIは26が売りゾーンに向かって上昇中。
ADXは収束している、14.03/24.68/26.34.

ポイントは週足雲がすぐそこにある。
雲下限と55SMAが同じ位置にある、100.40-45付近。

日足
上髭陽線引け、3日連続陽線。ボリバンセンター上、基準線上、15SMA上で引けている。強い。
但し日足で引いたフィボライン第1ライン付近で引けている。素直に上抜けするかどうか。
MACDはヨコヨコからまもなくGCしそう。
RCIは9が上昇中、他は下げ途中からヨコヨコしている。
ADXは拡散を終えて収束中。

ボリバンが水平線になってきている。
+2,101.52
+1,100.23
0,98.95
-1,97.67

ボリバン-1には55SMAや日足転換線が集中している。下げがあってもここまでか。97.67付近。



4時間足
陰線引け。ボリバン+2のバンドウォークの後、髭の長い上髭陰線、十字足2本、陰線と続いて引けている。
MACDは上げ継続なるもヨコヨコになりつつあり、ストキャスは天井張り付きで壊れている。
RCIは9は天井張り付きからやや下げ、26は売りゾーン。


1時間足
陰線引け。3本連続陰線でボリバンセンター割れで引ける。
MACD下げ継続、ストキャスも下げ継続だが勢いはない。
RCIは26と52が売りゾーン張り付き状態が30日の0時過ぎから続いている。


【変化日】
一目
4日
5日

アストロ
3-5日、トレンドBUY

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

イーバンク銀行、ATM手数料改悪

4月27日発表のニュースですが、さきほど知りました。
8月1日からATMの出金手数料引き上げ、および無料制度がなくなります。
毎月25日時点での口座残高に応じてATM出金無料回数が決定されることになりました。
いままで同様、月2回のATM手数料無料を維持するためには残高50万円必要で、残高10万未満はなんと0回です。
唯一の例外というか暫定措置は、VISAデビッドのポイントアップ有料会員の会費を年払いしている人だけは、その期間内は無料回数が維持されるようです。但し次年度以降はこの暫定優遇措置もなし。

口座維持手数料を取られるよりはマシですが、とにかく儲けさせてくれない客は出てって!という政策に完全切り替えしていく様子ですね。

さすがは楽天イーバンク銀行、ゼニにシビアな会社になるようです。

http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_276.html

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ヒロセさんからイカ焼きが届きました

4月中旬に申し込んでいたイカ焼きキャンペーンの品が今朝届きました。
A4サイズの発泡スチロール箱に保冷材と一緒にイカ焼き真空パックが3枚入っていました。
電子レンジでチンして食べるものです。
さっそくいただきましたが、お店で売ってるものと同じ味でした。(^^)

ゴーフルや煎餅と違って、すぐなくなってしまうのが少し残念ですね。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの見通し

総評
昨日で4月の月足が確定。
時間足を見ると、目先上げ一服に見えるが、日足では強いながらも頭を抑えられており、判断が難しい。
週足は陽線で強いが先週高値を抜くまでには至っていない。
月足は髭の長い陰線コマ足で上げの勢いは一服だが素直に折り返しそうにもみえない。
日足週足月足では、下も固いが上も固いという状況で、トレンドはないと考えたほうがいいかもしれない。

月足
2ヶ月連続陽線の後、4月は限りなく十字足に近い陰線コマ足。
実体部は30pips程度。
15SMAに上髭をつけ、ボリバン-1上で引けている。
3月の引け値とほぼ同じ水準。


週足(途中経過)
下髭陽線形成中。15SMAに下髭をつけ、ボリバン+1を超えるあたりに現在値がある。
但し、先週高値はまだ抜いていない。

日足
2日連続陽線。昨日の足はボリバンセンターに上髭をつけ、転換線と55SMAに下髭をつけている。
MACDは下げからヨコヨコに変わりつつある。
RCIは9は底打ちで上昇に転じ、26と52は下げ継続中。
ADXは28日をピークとして拡散を終え、収束に向かい始めている。

4時間足
ボリバン+2をバンドウォークしながら、90SMAを上抜ける大陽線の後、次の足で上髭陰線出現。
ストキャスは天井張り付きのヨコヨコ、MACD上昇中。
RCIは9は天井張り付き、26はまもなく売りゾーン。

1時間足
日足ボリバンセンターに相当するMAをやや上抜けした後、陰線出現し、やや下げ中。
ストキャスはDC継続中。
MACDはDC直前。
RCIは26と52が売りゾーン、9は下げ継続中。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする