2009年07月30日

ポンドトレードのEA化

ポンドというと荒ぶる神通貨の位置づけであるが、平均値幅が大きいせいもあり、PF6〜9前後で安定するEAができた。

どうしてもっと早くに取り組まなかったんだろうと悔やまれる。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、水曜を引けて

総評
きょうのトレンドはニュートラル
1時間4時間のボリバンセンター上で推移している間(94.82以上)はやや買いか。
94.80を下回ると1時間足MACDのDCがトレンドに乗るので、やや売り優勢かも。
94.50-40付近に攻防ポイントがある。この水準まできたら売り買い手控えて静観か。


4時間足
前日安値を若干更新しながらも下値トレンドラインのライン付近というか、ほんの少し手前の
94円ぎりぎりで反発。
しかし上値も95.30水準で三尊のような押さえられ方をしている。

また下値ラインに近づくとしたら、
本日木曜だと94.30-40付近。
明日金曜だと94.40-50付近。

上値は95.40をつけれるかどうか。

MACDは中途半端な位置でGC形成中、但しローソク足は髭の長い陰線と髭のほぼない陽線ローソク足が交互にでており、MACDサインは怪しいと思われる。

1時間足MACDはDC完成後ヨコヨコしており、
10:45現在、1時間4時間ともにボリバンセンター付近の攻防中。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ポンドル,水曜午前のチャートをみて

4時間足と日足では、遠いところと直近高値とで引いた上値トレンドラインで、23日と28日の高値が押さえ込まれている。
日足トレンドは上方向だが、6月からの動きはヨコヨコレンジともいえる。
このラインを突破しないと下げるしかないわけだが、どうなるやら。
次の上値アタックがあれば、4回目の正直になるし、ヨコヨコでも上値ラインには当たることになる。

本日の上値ライン、1.6530あたり

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

iCustom関数のわかりやすい説明と具体例

iCustom関数を使うと、インディケータを呼び出して値をとってきて、EA化できて、デバック検証もやりやすいそうなのだが、今まで使ってこなかった。
わかりやすいサイトを発見したので自分メモ。

わかりやすい説明
http://fxsystrader.blog122.fc2.com/blog-entry-15.html

標準でついてる移動平均インディケータを呼び出して使うEA例
http://fc888.blog40.fc2.com/blog-entry-381.html

入門書の先生の説明サイト
http://forex.toyolab.com/article/27543159.html

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ポンドル、ポンド円、来週の見通し

ポン円
総評(ポンドルとドル円だけをみての評価)
週始めはどちらも下に行きそうな気配なのでポン円も下か。
ドル円が下値ポイントで下げ止まると、ポンドル自身にも方向感がないのでポン円も下げ止まりそう。
来週はポン円の動きに影響が大きいのは、ドル円のほうかも。


ポンドル
総評
週足や日足を見ると、方向感がわからない。
時間足をみると週始めの目先は下に行きそうな気がする。
木曜夜にBOE政策金利発表があるので、水曜木曜は小動きかも。

週足
昨年の急落前の高値2.0155と昨年安値1.36501のFR
38.2pと50.0pの間で数週間もんでいる。
まだ50.0pはつけていない。
チャネルラインは下向きだが、角度が急すぎて信頼性なし。
遅行線は実体線を上抜けしている。


日足
チャネルラインは右肩上がりで角度は急なほう。
チャネルライン下限をいまにもブレイクしそうにもみながらもじり高を続けている。
遅行線は実体線の中でもんでいる。
木曜高値は昨年9月下旬を起点とし、先月6月30日を通過点とする上値トレンドラインに高値を抑えられている。
下値ブレイクのほうが可能性高いかも。


4時間足
チャネルラインは右肩上がりだが角度は緩い。
遅行線は実体線を下抜けしたところ。

1時間足
遅行線は実体線を下抜け、チャネルライン下限付近でヨコヨコしている。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

【見通し】
月曜は金曜ブレイクした上値トレンドラインと、先週つけた2番底を通過点とする下値トレンドラインの交点がある。
ちょうどフィボナッチリトレースメントの61.8p付近なので、月曜安値は94.20あたり、結構固そう。
もしここを割ると次のサポートが93.50あたり。
上値は週足雲下限を突破すれば96円後半を目指す展開か。


【上値ターゲット】
100.592、61.8p、87円安値を起点としたFE
96.760、100.0p、93.851円安値を起点としたFE

【上値抵抗ポイント】
95.60、55SMA、月曜
95.11、週足雲下限

【下値抵抗ポイント】
94.47、日足基準線、月曜
94.02、日足転換線、月曜
94.21、直近1番底と2番底を結ぶ下値トレンドラインと金曜ブレイクした上値トレンドラインの交点、27日

【FR】
木曜高値95.29
木曜安値93.57のFR
94.88、達成済
94.63、達成済
94.43
94.23
93.98

週足
下髭陽線コマ足。ボリバン-2と-1の間の動きだった。
2週連続陽線。
月曜以降は雲下限が下がってきており、上値ブレイクしていけるかやや微妙。
ストキャス、MACDともに下げ継続。
遅行線は実体線の上にある。先々週、下抜けしそうなところだったが反発している。

日足
陰線コマ足、下髭がやや長い。安値はボリバンセンターで止まっており、その下にある基準線まで落ちていない。
MACDとストキャスは上げ継続。
遅行線は実体線の下にある。

4時間足
金曜は短い陽線で引ける。6本連続平均足タッチで抵抗し割らずにヨコヨコしていた。
55SMA、90SMA、ボリバンセンター上で推移しており、強い。
RCIがまもなく過熱ゾーン入り、MACDも売りゾーン付近でヨコヨコしており、いまにもDCしそう。
遅行線は実体線の上にある。

1時間足
金曜は陽線で引けて、かつボリバンセンター上で引ける。
20本連続してボリバンセンター付近での動きが続いていた。
ボリバンが収束しつつある。
RCIは買いゾーンに近いが中立といったところ。
MACDは下向きだが一撃上がるとGCしそう。
遅行線は実体線の下にある。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ODLが3桁表示に

メタトレのバージョンは古いままにしているのですが、それでも今日起動させたら、ドル円の小数点以下が2桁から3桁になっていました。

インディケータはいいけどEAはテストやりなおさなくっちゃ

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 19:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目薬その3

近所のスーパーで特売してて、成分表をみると、ロートのアイストレッチそっくりで、値段は198円。
もしかしたら、これこそが、アイストレッチから広告宣伝費を差し引いた商品かもと思い購入し2週間ほど使ってみました。

私なりの結論は、これこそアイストレッチのジェネリック薬品!という結論となり、数か月分買い込んできました。

アイストレッチは12mLですが、これは15mL。
量も多くお値段も安くお勧めです。

目薬名:スタディーDX
製造会社:キョーリンリメディオ

成分と効能
http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601013069_02_02

成分 分量
酢酸d-α-トコフェロール 0.050%
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005%
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 1.000%
シアノコバラミン 0.010%
ピリドキシン塩酸塩 0.050%
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.100%
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.030%
イプシロン-アミノカプロン酸 1.000%


参考データ
アイストレッチ
http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601007964_01_05
成分 分量
メチル硫酸ネオスチグミン 0.005%
L-アスパラギン酸カリウム 1%
マレイン酸クロルフェニラミン 0.02%
アラントイン 0.1%
塩酸ピリドキシン 0.1%
塩酸テトラヒドロゾリン 0.01%

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ドル円、木曜を引けて

昨日はほぼ下髭のない長大陽線であった。
2つの上値トレンドラインをブレイクし、高値95.29をつける。
NYクローズ値は
2009.06.15 06:00の98.56
2009.07.02 12:00の96.87
この2点を引いたライン下で引けている。

ここからのポイント
【上値ポイント】
95.58、週足雲下限
95.32、週足転換線
【下値ポイント】
94.47、日足基準線
94.02、日足転換線

昨日高値95.29
昨日安値93.57(上がり始め、9時の安値)のFR
94.88
94.63
94.43
94.23
93.98
高値を更新したら引きなおし。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

メタトレーダーのオンラインマニュアル

いままでODL社でのPDFでマニュアル配布してましたが、WEBサイトに集大成したオンラインマニュアルが充実してきました。

PDFのマニュアルもダウンロード可能ですが、ぱっと見ですぐわかるっていう使い方ができます。
http://www.odls-manual.jp/mt4/01/01.php


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週からポンド円も始めます

友人で3億円ほど稼がねばならないという人にFXトレードをレクチャーすることになったので、来週からポンド円も始めます。

会社社長によくある原始回復ゲームなんですが、ドル円でやると時間がかかってしまうので、ポンド円で勝負!な展開が増えていくと思われます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、水曜の見通し

総評
4時間足の大陰線をどこまで戻すか。
CMEの日経先物は前日後場引けより70円高いところで引けている。
但し前場寄り気配は前日引け値付近にあり、CME引け値との窓埋めをいつから開始するかは微妙。
下げ止まった93.25-20水準は7/15-16の安値付近でもあるが、はたして下のストップを刈りにいくのだろうか。
4時間足遅行線が実体線を下抜けしており、1時間足とともに実体線の下にあり、基本は戻り売りか。


週足
陰線形成中、基準線手前に上髭をつけており、ボリバン-1と-2の間での小動きとなっている。
上値が重い。
ストキャスとMACDは下げ継続、RCI26は下向きで下げ途中にある。


日足
陰線。
前日の足がソトバだったので教科書どおりの陰線で、前々日の安値を破ったものの
日足転換線で下げ止まり下髭をつける。
ストキャスとMACDは上げ継続、
RCIは9のみ売りゾーン、他は買いゾーン。RCI26は買いゾーンで張り付いている。

4時間足
大陰線出現後、ボリバン-2にタッチして反転中。
94.36と93.28のFRのほぼ半値戻し近くまで早朝戻ったが、その後反落。
38.2pと23.6pの間で動いている。
MACD下げ継続。
遅行線が実体線を下抜けした。

1時間足
昨日安値をつけた後、陽線5本出現、平均足スムーズドにあたって頭を抑えられている。
ここを抜けて上にいけるかどうか。
MACDは買いゾーンでクロス形成中。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:41 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当たり屋レポートの読み方

最近重宝しているレポートに、以前も紹介した小林レポートというのがあります。
これはヒロセ通商が第3者割り当てを引き受けて子会社化したJFX社のトップが書いているレポートです。

このレポートにはちょっとひねくれた読み方があり、
私の中では、「インターバンクの引っ掛け方レポート」と解釈しています。

毎朝仲値前後の時間帯(10時ちょい前から11時くらい)にその日の売買方針とエントリーやリミット/ストップポイントがアップされます。
この朝一の読みというのは優れもので本当にすばらしい。

ところがその後、朝方の読みの展開どおりになってもなかなかエントリーポイントまでやってこない時があります。
そんな状態が夕方から夜にかけて続くと、じれてきて当初の読みを捨てて方向転換し始めるんですが、まさにここが、「インターバンクの読みがひっかけられる」局面であり、「じれて当初の読みをすててエントリーするとストップを刈られる展開に引きずりこまれる」という展開が、もう2週間もコンスタントに続いています。

以前の機関投資家の立場でやられていたときと、大衆向け情報配信をやっている今とでは立場が違うので、立場にふさわしい情報しか流れてこないのかもしれませんが、朝一の読みから弱気になった時というのは
4時間足のオシレータとローソク足にダイバージェンス(逆行現象)が発生している時でもあります。
逆行現象が是正される時、小林レポートの弱気になってエントリーしたポジが刈られるのです。

こんなわかりやすいレポートはないです。ここ一番のお勧めレポートです。

レポートを見るための、ヒロセ通商の口座開設はこちらから↓
ヒロセ通商のLION FX




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

デスクトップ画面をストリーミング配信するツール

デスクトップ画面をストリーミング配信するツールとその設定について、以下のサイトでわかりやすく書かれている。
http://www.nanibeya.net/?page_id=764


チャート等のストリーミング配信とスカイプを組み合わせると非常に便利。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

勝手に集計してみました

先日紹介した上ハロさんがやっている、豪ドル円向け公開ブログでのトレード予想「継続は為替なり」の結果を集計してみました。

7月1日から18日までの結果(継続ポジ除く)
7勝12敗、勝率36%、+88pipsの勝ち越し
プロフィットファクター1.17

これではやはり使えませんね。
とことん曲げるか当てるかでないと予想レポートの意味はないのに。。

過去記事
http://fx11326.seesaa.net/article/123040541.html


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
来週月曜夕方以降に、4時間MACDと1時間MACDの方向が揃いそう。
そのときの下げがどこまでいくか。
週足遅行線で見ると91円割れあたりくらいまであるかも。
4時間MACDのトレンドが発生すると5日前後続く。
週半ばの22日は、新月と皆既日食のダブルがあり、何か混乱があれば翌日以降も引きづるので注意。

週足
陽線引け。上も下も髭は短い。ボリバン-2をやや突き抜けたが、引けはボリバン-1に近いところで引けている。
週足基準線に引け値を押さえられている。
このまま行けば来週は週足雲下限にトライか。95.58付近。
週足転換線もほぼ同じ位置にある。
遅行線が実体線に当たって反発している。来週下げる場面があるとすれば、遅行線で見ると91円割れあたりくらいまであるかも。
MACDはヨコヨコから下げ継続、ストキャスは下げ継続中。
RCIはマチマチだが下げトレンド。


日足
陽線引け。3本連続で同じ位置と値幅でヨコヨコしている。
上値が重いと見るべきか底堅いと見るべきか微妙。
週末の日足は転換線上で引けている。強い。
遅行線は実体線を下抜けして推移中。
ストキャスはGC継続、MACDはGC形成中。
RCIは買いゾーン。

4時間足
陰線引け。ボリバン+2にあたりそうで当たっていない。
MACDは売りゾーンでGCしており、逆行現象が発生している。
RCIは売りゾーン。

1時間足
陰線引け。ボリバン+2のバンドウォークすること8本。
遅行線が19時に実体線を上抜けし、その後、一押ししてからもみ合いを抜け上昇に転じている。
MACD上げ継続、RCI上げ継続まもなく売りゾーンへ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ドル円、スイング買いタイミング

4時間足と日足のMACDの買いタイミングが揃いそうなのが、たぶん1週間くらい先になりそう。
来週半ばくらいからの動きに注意。
それまでは4時間MACDが下げ継続になりそうなので、高いところのポジを売り継続で持つか、デイトレに徹するか。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、木曜引け後

総評
日足と1時間足は強くなりつつあるが、
4時間足は中立から弱めに変化しつつある。
今週、ドル円チャートをひっぱってきたNYダウ先は目標上値ポイントに到達し、4時間足オシレータはいつ下げに転じてもおかしくない。
きょうは、方向感がなく、5分足スキャデーか。
夜はダウ次第。急落注意。

日足
上髭小さく、下髭そこそこの陰線。転換線下で引ける。弱い。
ストキャスはGC完成。


4時間足
55SMAをはさんだ展開で小動き中。
ボリバンセンター上で推移しており、まもなく21SMAが55SMAをGCする。
しかしMACDはDC形成中。
東京時間午前が弱いとMACDのDCが完成する。
93.40を下抜けると、MACDのDC完成、55SMAとボリバンセンターを下抜けすることになる。

1時間足
ボリバン-2を下髭で抜いた後、反発しボリバンセンター付近、55SMA付近に戻ってきている。
MACDはGC完成後ヨコヨコ。
4時間足同様、微妙な位置にいる。
遅行線が実体線を下抜けしたので弱含みか。


【ダウ先】
日足
4日連続陽線。
RCIは上げ継続中。
6月10日の今年高値まであと200ポイント程度とまもなくなポイントに迫る。
遅行線が下から上がっていって実体線に当たっている、とりあえずここらで休憩かもしれない。

4時間足
上髭陽線で2日前の陽線の上髭部分をほぼ達成。
RCIは売りゾーン張り付き。暴落の準備完了といったところか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

FXキング撤退

漫画をみていた限りでは、黒字で儲かっていたようなのだが、なぜ撤退なのだろう?
社長の使い込みがマズイという判断だったのだろうか
今週は、アメリカの投資銀行が過去最高益決算を出しているその中で、「長引く世界的な金融・経済状況の悪化に伴い」っていう文言は使えないだろうw

ほんと、タイミング悪いな

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:31 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX戦術戦略論「素振り千回」

「剣客商売」の中で、江戸の剣術界での重鎮の、ロリコンスケベジジイ剣客の息子の道場の修行で重石をつけた木刀での素振りを千回だか2千回だかできないと稽古をつけてもらえない場面がある。

いわば、体ができてこないと次のステップに行きようがないということで素振りを重視している場面である。
基礎トレーニングにより培う基礎体力なくして、技を体得できようはずもないというファーストステップの課題で、多くの門弟は師匠をなじりながら挫折していくようである。

すべてのスポーツに共通する基礎関門である。

これはFXトレードでの、どの場面に相当するのであろうか?

素振りの仕方といえば、足さばきも含めて、木刀を最上段に構えて振り下ろす。
ただこれだけである。

これに相当するFXトレードとは何なのか?
まったくわからないw
これがわかれば、痛手を負うことなく成長できるはずなのだが。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、水曜引け後

総評
96.98円を高値とするFRの半値戻し達成。
3日連続で実体部の大きい陽線が続いている。
今日あたりはコマ足か陰線になるかも。
(注:94.40平均でS持ち越しなのでポジトーク入り)

週足
ここからの上値ターゲット
95.60 雲下限
95.32 転換線
ストキャス、MACDは下げ継続中。

日足
3日連続陽線、日足転換線上で引ける。強い。
ストキャスGC形成中(WHC)。

95.16 基準線

4時間足
じり上げが続き、55SMA超え。ボリバン+2でバンドウォーク中。
ロールオーバー後、ひと段落な動きに変わっている。

下値ターゲット
93.90-85付近、55SMA

1時間足
ボリバン+2のバンドウォークを終え、ボリバン+1付近。

上値ターゲット
94.56付近、ボリバン+2
93.80付近、ボリバンセンター


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ドル円、火曜を引けて

終日小動きの中、NY午後からじり上げが続き、
NYクローズ間際になって、先週急落後の反騰高値であった93.59を上抜きした。
4時間足遅行線は先週急落の足にアタックして上抜けしている。

これで下値試しのトレンドは終了し、
上値ターゲットポイントを意識した動きに変わることになったかもしれない。

とはいえ、1時間足のオシレータの過熱状態が10時間前後続いており、東京時間で冷却するかもしれない。

上値ターゲットポイントをつけるまではひたすら押し目買い。
売りをするなら枚数少な目で。

ここからは、
先週急落分の全戻し、94.35
日足FEの61.8p、94.20
4時間足の55SMA、94.10-15付近(東京時間)


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ピント調節筋に効く目薬情報

ついででよったドラックストアで目薬をみてると、製品名に「FX」と入っている製品を見つけた。
どうも「FX」というのは薬剤名のようである。
成分表をみていると、サンテFXネオとよく似ている。
ピント調節成分は少ないが、目の細胞呼吸を活発化させる成分は多い。
値段は特売で298円。
メーカー名でぐぐると、富山の薬売りで、ジェネリック薬品の提供がメインのよう。市販目薬の製品解説がないw

どちらかというと、症状の軽い人向けかもしれない。
値段が安かったので買ってみたいところではあるが、まだサンテFXが残っているので今回は見送り。

成分解説表
http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601012844_02_02
製品名:スタディーFX
メーカー:キョーリンリメディオ

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXの戦略戦術論を考えてみる

池波正太郎の小説で「剣客商売」という本がある。
最近は漫画にもなっているが、小説も面白い。
トレードの合間の時間つぶしに最適で、図書館で借りてほぼ全巻読破した。

FXの戦略論や戦術論を「剣客商売」になぞらえて考えてみたい。

「剣客商売」という小説は、江戸の田沼意次の時代の、江戸の剣客の生き様を小説化したもので、主人公は70歳過ぎの豪腕な剣術家で、自宅の年若いメイドさんに手をつけて50歳の年の差を乗り越えて再婚したジジイである。
後半のメイドさんとの結婚生活は、今回の戦略戦術論とは関係がない。
豪腕な剣術家というところを引き合いに使って、トレードの戦略戦術論を考えてみたい。

まず、戦略と戦術の線引きを考えたい。
どのような違い観点で論じるかを最初に定義する。

戦術とは、剣術家にとって流派であろうか。
一刀流とか示現流とか柳生流とか、ちょっと色合いが違うが根来流とかの類ではなかろうか。
各流派には色々な型があり、それらの型の基本技複合技とメンタルの上達レベル(心技体)が一定水準を超えた時、師匠から免許皆伝とか目録とかを許される。

免許皆伝を許された一流の剣術家であっても、一度に100人相手の戦いはないようだ。
小説の中では、10番勝負とか20番勝負とかいう、一度に10人20人を相手に切り合いをする場面はあるが1度に100人を相手にする場面はない。
あるいは、明らかに相手が剣の勝負を超える仕掛けをしてきそうな時は、単身での勝負は避けている。

単身での勝負を避けるためには、色々な作戦を考えなければならない。
タイムリミットや、相手の背景や、こちらのチームワークなど様々である。
体得した流派剣術だけでは、物事を動かせない場合において、どう動かすかを考えて目標達成を実現させていくのが戦略に相当するのではなかろうか。

こんな線引きで色々な考え方を日記にしてみる予定。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の散歩

きょうで2日目。
生活リズムを調整するのには朝の太陽を浴びるのがいいと昔聞いたことがある。
それで7時8時台の太陽の光を10分程度だが浴びるために、月曜から朝の散歩を始めた。

駅でやることといえば、売店で冷たいものを買って、ベンチに座り、
扇子パタパタしながら、ボーっとしてるだけだ。

朝の通勤電車の乗るのが、現代の都会型近代社会のライフスタイルのひとつっぽいが、そんな生活をしなくなって何年になることか。
ここ10年では数ヶ月しかやっていない。
朝の電車に乗らなくなってから体力落ちたってのを最初の頃は感じてたなぁ。
朝からご苦労様という思いと、遠い昔の習慣を思いながら、帰宅する。

夏時間、東京時間朝の7時台はSポジで入れるタイミングがあれば、そのポジの勝率はむちゃくちゃ高い。
サインが出てから引き付けエントリーをして、リミットを刺して駅まで散歩に行く。
帰宅する頃にはリミットが刺さっている頃合だ。
10-15pips程度しか抜けないが、朝の緩慢な動きとやや広めのスプ差でこれだけ抜ければ十分だ。
かくしてその日の緒戦の勝利を勝ち取って、朝のトレードに突入してゆく。

はたしてこれが習慣になるだろうか。。。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからのターゲットポイント

上値ターゲット

日足FR
高値95.45安値91.73
94.57
94.03
93.59
93.15
92.61 達成済

日足FE
2009.05.22 安値
2009.06.05 高値
2009.07.13 安値

94.20、61.8p


下値ターゲット
計算して後から掲載

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、月曜引け後の見通し

総評
新安値をつけた後、反転し、日足は陽線引け。
NY高値が93.03であり、東京時間に更新しそう。
4時間足のボリバンがヨコヨコに変わっているのでしばらくレンジな動きかもしれない。
ここからはやや買い優勢で上値ターゲットを目指しそう。
週足雲下限    94.75-80付近。
FEの戻りターゲット94.20付近。


週足
雲下94.76付近

日足
下髭陽線引け。先週安値を更新した後、反転し陽線引け。
髭と実体部の長さがほぼ同じ。足としては強い。
新値更新後の反転足は底入れ足と思われる。
引け値はボリバン+2のライン内に戻る。
RCIは買いゾーン。

4時間
安値はボリバン-2にタッチして反転、陽線3本連続形成中。
ようやくボリバンセンターを上抜き。
ボリバンラインが水平になってきているので、しばらくはヨコヨコかも。
MACD上げ継続

93.35、ボリバン+2
92.71、ボリバンセンター

1時間
ロールオーバー前後は90SMA付近で推移中。
一度、失速してもおかしくないライン付近にいる。
遅行線は東京23時あたりで実体線チャートを上抜きし、上げトレンドに変わっている。
このままヨコヨコしていると、東京午前10-11時あたりに再び実体線にあたると思われる。
上抜けしていけば、当たらず上昇する。

93.06付近、ボリバン+2
92.90付近、90SMA、右肩下がり
92.65付近、55SMA、右肩下がりが終わってヨコヨコ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ドル円、今週の見通し

総評
日足フィボナッチでは、91.30が次のターゲットとなっている。
しかし91.80割れ水準での跳ね返り方は昨年から何度もみた不自然な跳ね方でもある。
ここからの新規売りは注意が必要。


月足
転換線とボリバン-1を大きく下抜け。
MACDはGCした直後に失速、現在下向き。
ストキャスはGC上昇中の角度が鈍くなりつつある。
RCI26は買いゾーン。


週足
下髭の短い大陰線。雲下で始値が始まり、長大な実体部となっている。
ボリバン-2を下髭がつらぬき、ボリバン-2付近で引けている。
大変弱いが、ボリバン各ラインが水平化しつつある。
MACDはDC下げ継続、ストキャスも同様。
RCI26は売り継続、5は中間ポイントで方向感なし。
94.30付近の、週基準線を大きくブレイク。
遅行線は、ボリバン-1と転換線をやや下抜けし、実体線に上から下に向かってタッチ。
上に跳ねてもおかしくないが、はたしてどうなるか。


日足
下髭の長い陰線引け。ボリバン-2の外で引けている。
MACDはDC下げ継続、ストキャスも同様。
RCI5と26は買いゾーン。
ヨコヨコしていればここからボリバン-2に戻ってくるので、週前半は多少上に戻るかもしれない。
遅行線はボリバン-2を下抜けし、まだ下方向。


4時間足
陽線引け。先週安値を更新する下髭の長い陰線コマ足出現後、短めの陽線2本で引けている。
ローソク足は売られすぎゾーンのラインにタッチしている。
MACDはGC完成、RCI26は買いゾーン。
92.80付近に平均足スムーズドのラインがあり、もみそうなポイントかも。

93.30付近 4Hボリバンセンター


1時間足
陽線引け。ボリバンセンター下で引ける。2本連続陽線。
週末NYクローズへむけてのショートカバー上げで終わっている。
MACDはGC完成、RCI26は買いゾーン。
遅行線はボリバン-2を下抜け後、反転上昇中。まもなく-2ラインにあたる。
たぶん実体線がボリバンセンターにあたるタイミングと同じくらい。

92.84付近 1H55SMA
92.60付近 1Hボリバンセンター
92.07付近 1Hボリバン-2


日足以上での、フィボナッチポイント
先週日足FEの61.8pを下抜けしレンジブレイク

上値ターゲット
次の3点を結ぶ直近の日足FE
2009.05.22 安値
2009.06.05 高値
2009.07.10 安値

94.88、61.8p(先週安値を更新しなければ有効)

下値ターゲット
先週ブレイクした日足FE61.8pの先
91.30、100.0P

より大きな日足FE
86.68、61.8p


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、先週金曜の引け値Bid

92.55 マネックスFX
92.547 FXTS
92.53 ODL
92.53 FXプライム
92.53 外為オンライン


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

FXというゲームと世間の目

トレードで勝っていることは(家族を含む)他人にはしゃべるなとよく言われる。

理由のひとつに「ひがまれる」というのがある。

FXは誰でも参加できるマネーゲームだが負け組が大半なので負け組から妬まれやすい。
「なぜ俺にできなくて、お前にできるのか?」というのが根底にあって、ひがまれる。

これが起業や社長業だと、こういう嫉妬ではない。
違いは、誰でも参加できるというところは同じはずなのだが、簡単にできるかできないかの意識の差が大きいせいだと思われる。
会社を作るのなんて10年前に比べれば非常に簡単になっているのだが
FXの口座を作るのと比べると、銀河を超えた別世界くらい違うのかもしれない。
その別世界において、デビューすることも成功することも、意識の壁のはるかかなたなので羨望はあっても、即、妬みひがみにつながることはない。

なので、身近な親近感のある世界での成功は、人にしゃべるなという鉄則が生まれる。
成功を語りたいのであれば、身近でもなく親近感もわかない、つまり想像の外側の異世界での成功にしておかねばならない。
これなら、「わけわからんけど、なんかすごい」という尊敬羨望で済む。
種明かししちゃいけないということだ。

かくしてトレーダーは専業を目指しながらも、表看板は別物の兼業に戻るのがいいのかもしれない。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:42 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

仮想デスクトップツール、その後

大変重宝しています。
設定画面でどこの仮想デスクトップに表示させるか、複数指定できるのがよいです。

参考例として今使っているパターンです。

画面1.トレード(取引画面とチャート)、ブラウザ、メタエディター
画面2.メタエディター、iTuneのネットラジオ
画面3.VMwareでのEAトレード、FXTSのレート表示画面のみ
画面4.アラームタイマー他、起動必須だが表示はどうでもいいツール類

VMwareでのEAトレードを動かしていると2コアCPUではやっぱイマイチな気がしています。
アスロン2の4コア低TDPなCPUが早く出ますように。。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ、ローソク足読み上げインディケータ

たまたま見つけたローソク足読み上げインディケータ
試してないが、ソースをみたところ、ローソク足の全パターンある模様
http://codebase.mql4.com/5036

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円トレード用日本語音声サウンドファイル

ドル円トレード用日本語音声サウンドファイル集です。

ドル円向き音声アラームファイル.zip

ベクターなどから複数タイミングでのアラートを出せるフリーソフトに組み込んで使うと便利です。


多機能でインストール不要な優れもの。これはすばらしいです。
http://www.t-folk.jp/soft_gc.html


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、メリマンターゲット到達

93.85割れしてストップを巻き込み急落w
メリマンターゲットゾーンに到達
さすがに底かな?
まだ幅はあるのでまだ下があるのかな

1時間足以上では売られすぎゾーンラインに到達しているので、ここらが底でしょう

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ドル円、ここからの見通し

週足基準線、月足転換線を突っ込み、今年高値を基準ポイントとした日足FRの61.8pまで下げてきました。

日足フィボナッチエクスパンション
2009.04.06 101.44
2009.05.22 93.85
2009.06.05 98.89

61.8p 94.20


個人的にはスイングLポジ開始しました。続きはこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上ハロさんの新レポート「継続は為替なり」

上ハロさんの情報配信サイトで、新しいレポート配信が始まりました。
タイトルは「継続は為替なり」
やたら配信量が多く、とてもうざいのですが、豪ドル円に関しては見やすいサイトがあったので過去成績を集計してみました。
結果は
豪ドル円の成績
合計:-48pips、1勝4敗、勝率20%

誰がトレード情報を書いているのか明らかにされていませんが、この成績はひどすぎませんか?
逆にやれば爆益なので「曲げ神レポート」として活用すべきなのでしょうか。


7月1日からスタート
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/letsgo/cat5829109/index.html

以下、明細
売り 77.78 ◎成立
決済ストップ 買い 78.13 ◎成立
-35pips

売り 78.00 ◎成立
決済ストップ 買い 78.34 ◎成立
-34pips

買い 77.70 ◎成立,14:20
決済ストップ 売り 77.48 ◎成立 16:30
-22pips

売り 77.54 ◎成立,
決済リミット 買い 76.80 ◎成立,
+74pips

売り 76.36 ◎成立,
決済ストップ 買い 76.67 ◎成立
-31pips


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

お勧めの情報配信

小林芳彦のマーケットナビ
ヒロセさんで聞くことができます。

内容は無料配信情報としてはとても充実しており、デイトレーダーにとってとてもありがたく役立ちます。

三沢さんみたいに20時間配信ではありませんが、情報配信時間帯(朝9時前後から21時前後くらいまで)での有用性は、三沢さんとは比較になりません。比べちゃ失礼というくらいです。

配信情報の構成は次のとおり。
通貨ペアは、ドル円、ユロドル、ユロ円、ポン円、豪ドル円、NZドル円
・随時、トレンドとスタンス記事速報
・朝9時前後台と夜20時前後台の音声速報、インターバンクポジ動向解説含む。
・デイトレ売買方針(午前中9時から10時台)
・日々の実績集計
・T&CFX-waveニュース
・経済指標
・PF(ポイント&フィギュア)チャート(15時更新)

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:ヒロセ
posted by ワンさん at 21:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーダー用目薬

今まで使った目薬です。

ピント調節成分が入っている目薬が合っていることがわかったので、アイストレッチとほぼ同じ成分で、より安い製品を買ってみました。


・サンテFXネオ:特売で498円
アイストレッチに比べて、1段階強めの爽快感(やや目にしみるが慣れる)。
仁丹臭がある。
成分は、アイストレッチと比べて
ピント調節機能の薬剤が同量、炎症充血緩和成分と組織代謝成分がやや多い。
ビタミン系なし。
http://hitomi-sukoyaka.com/product/sante_fx_neo.html


・アイストレッチ:700〜800円弱
ピント調節、炎症充血緩和、組織代謝、ビタミンが主成分。
さし心地は爽快系。
毎日使って1ヶ月分くらい。
http://www.rclub2.rohto.co.jp/eye/index.htm


目薬メーカー提供、目を酷使するケースバイケースの対応成分表
http://sante40.jp/products/story/secret.html

サンテ40シリーズはすべて第3類医薬品なので強いわけではない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ:目薬
posted by ワンさん at 21:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、昨日安値と上値ターゲット

昨日7月6日の安値

なぜ止まったのかわからなかったのでフィボナッチエクスパンションを引いてみました。

2009.06.15 04:00,98.57
2009.06.23 16:00,94.87
2009.07.01 00:00,96.98

61.8p押し94.69

ここを少し突っ込んで反発したようです。

昨日安値を入れて、上方向のエクスパンションを引くと
61.8pが95.92にあります。
ドル円のことなので多少行き過ぎるとして96.00円

どんどん三角が小さくなって、どっちにブレイクしていくのか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ドル円、ここからの見通し

朝から下げ一方の展開で、三角持合の下値トレンドラインブレイクし、
97.87の直近安値もブレイク。

ここからの下値ターゲットは次の通り。
94.30-20ゾーンで下げ止まるかどうかが焦点か。

94.50-40 日足ボリバン-2(今日と明日
94.29 週足基準線
94.28 月足転換線


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネックスFXの1周年記念

マネックスFXはマネックスグループに1年前に売却されたFX専業会社ですが、ここ最近で100%子会社になり、東短グループとの資本解消と前後して結構変化が出てきています。

1千通貨トレードが始まりました。証拠金はヒロセやFXTSに比べると渋いものがありますが、システムの安定性は抜群のはず。ここは期待したいところです。


・1千通貨トレードの開始:昨年から「やるやる」言ってた記憶がありますが、とうとう始まったようです。取引システムの基本単位を「万通貨」から「千通貨」単位に引き下げた模様。

・24時間サポートから電話対応が外れる:コスト削減か、FXTSを見習ったのか、電子メール対応は24時間で残してますが電話対応は9時から18時までに変わりました。

・社員のリストラ?:夕焼けFXがなくなりました。武部さんがいなくなったようで、ブログも終わっています。武部さんとは朝の勉強会や日銀見学ツアーなどでのご縁がありました。マネックスグループに売られた直後、「爆発的に顧客が増える秘策」を伝授しておいたのですが。。。 日本のFX業界が政府主導のレバレッジ規制で縮小に向かう中、外見は野武士なんだけどハートは根っからのサラリーマンの武部さん、これからどうするんだろう。。 
選挙シーズンだから都議選出馬だったりして・・(まさかね

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXTSからイーバンクへの出金

FXTSからイーバンクへの出金リードタイムが早くなりました。

先月までは17時までに出金手続きすると17時過ぎに出金、翌朝9時前に入金着金だったのですが、7月分は夜中の0時過ぎに入金されていました。
これはヒロセと同じスピードです。
問い合わせてみると、7月からの送金窓口にイーバンク銀行を追加したそうです。

これでイーバンク銀行への出金は早くなり、メリットといえばメリットですが、デメリットも生じます。
それはFXTSの出金を使った、イーバンクのゴールドラッシュプログラムが使えなくなったということです。
たぶん利用者がいっぱいいたのではないでしょうか。

FXTS側が経費削減に目覚めたのか、イーバンク側が営業をしかけたのかわかりませんが、1長1短ですね。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ドル円、来週の見通し

総評
雇用統計の下げの戻しがあると、週足雲中に戻る。
週足のボリバンセンターと転換線がある付近は、すでに2回トライして上値を抑えられており、
月曜以降3度目の正直があるかどうか。
月足MACDのGCが完成しており、月足転換線を上抜けした地点から7月は始まっている。
今月は押し目買い方針か。

月足
先月は上髭の大きなコマ足陽線。
今月からは転換線上で推移しているのが大きな注目点。
8ヶ月連続で月足転換線下で実体部が推移してきたが、
今月7月からは上にでて始まっている。
過去足を見ると月足転換線を上抜けした月は陽線で引けているケースが多いようだ。
但し、転換線の方向は下向き。
MACDはGC完成、ストキャスは上げ継続。RCIはマチマチ。

週足
上髭陽線、但し髭も実体部も短い。
上髭はボリバンセンターと転換線に抑えられている。
引け値は雲下で引けている。
陰線3本出現後の陽線。
下げ止まりに見えるが、まだヨコヨコしそう。
来週もボリバンセンターと転換線がほぼ同じ位置にある。
雲下限が前週よりやや下がっており96円Lowにきている。
MACDはヨコヨコで方向感なし、ストキャスは下げからヨコヨコに変化しつつあり勢いなし。
RCIはまちまち。

日足
下ひげ陽線コマ足引け。2日連続してボリバン-1に下ひげタッチ。
週前半に日足雲中に戻ったのに、雲下で引ける。
弱いことは弱いが、日足雲下の抵抗が弱くなってきている様子。
今週の上値を抑えていた15SMAが来週からは雲下に抜ける。
来週前半は叩き落とされるか、あるいは抵抗を上抜けするかどちらか。
MACDはGC直後にヨコヨコ、ストキャスは上げ継続。
RCIは26と52がやや買いゾーン、9は売りゾーン。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

上ハロのクラブオフサービス終了

上田ハーローFXクラブオフサービス終了のお知らせ
2009/07/03(金)11:19:46
http://www.fxmuseum.jp/info/?ppi=detail&info_seq=183

2009年7月31日(金)で終了とのこと。
夏休みなのになぜ?
そんなに経営が苦しいの?

とても残念


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ヒロセ7月のB級グルメキャンペーン

今月は大阪王将の餃子、通販パックです。
ものは楽天にでている50個パック。
http://item.rakuten.co.jp/o-ohsho/10000000/

5万通貨で50個
10万通貨で100個です。
30万通貨で200個w

冷凍庫保存を考えると1パックか2パックで発送してもらわないと食べきれないかもしれません。
王将での餃子1人前は5個か6個だったはず。
一度に2人前食べるとしても10個しか消費できません。
毎日だったら、飽きるし。
月初めに5万か10万通貨達成して、月途中で発送してもらい、月末で残りを稼ぐ作戦です。

最小リスクでノルマ達成するには
狙い目は平日の東京時間の昼下がり、13時から14時半くらいまで。
ドル円だとスプゼロのタイミングがあるのでその時を狙います。

NYがお休みの今日や、月曜午後などが特に狙い目かもしれません。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

HDD移行完了

3.5インチHDDを2.5インチHDD2台に置き換えの移行作業がほぼ終わりました。
スワップ領域とシステムのtemp領域は以前どおりRAMDISKに置き
OSやブラウザや、その他パソコン前に座っているときに使うアプリ類は高速HDDに置き、CrystalDiskInfoの拡張設定で静音化設定にして利用頻度が低いときは回転数が自動的に下がる設定にしました。
トレード関係やVMwareなど常時アクセスがあるものは低回転HDDに置きました。
結果は上々で、ほったらかしにしている時はパソコンからHDD音はほとんど聞こえなくなりました。
CPUファンの音が若干聞こえるようになりましたが、HDDの以前のカリカリ音に比べれば全然気にならず、季節柄、窓を開けているとパソコンの電源ランプを見ない限り、動いてるのかどうかさえわからないほどです。

消費電力、発熱、静音、コストパフォーマンスの4つを追求するのであれば、2.5インチHDDの組み合わせはお勧めです。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの見通し

総評
今週の上値ターゲットだった雲上限にタッチ後、ヨコヨコしている。
週足は雲下限で止まっているが、日足は雲中に戻り、方向感のない展開が続いている。
もう一段あげると日足ストキャスのGCが完成するが、96円HIGHには週足抵抗ポイントが固まっており厳しいかもしれない。
目先は、1時間足を見ると失速しそう。
但し本日は8:50に日銀短観の発表があり、ひさびさに9時前に乱高下するかもしれない。
その後は23時のアメリカ指標次第か。
FRの50.0p戻しが96.88にあり、
週足抵抗ポイントが固まっている96.80-90付近は売りゾーン。

週足
今週の上値ターゲットだった雲上限にタッチ。
小さな陽線形成中。
雲下限を突破すると、ボリバンセンターと週足転換線がほぼ同じところにある。
96.80-85付近。
MACDは横横で方向感なし。RCIはまちまち。

日足
下ひげの長い陽線。雲中に戻る。
2日連続陽線で、小さなWボトムを形成中だが、まだWボトムの高値を突破してはいない。96.57なので昨日高値を更新すれば、Wボトム完成となるはず。
日足ストキャスがGCクロス直前。

4時間足
90SMAにタッチして高値を抑えられているが、買い優勢。

1時間足
5本連続でローソク実体部が横横している。
MACDが横横しつつあり、まもなく失速しそう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の裁量PF

6月の裁量PFは46.56でした。
5月から目が不調なので、ポジ回数も1ショットポジ枚数も少なく、PFはいいものの金額ベースでは普段の月の4分の1くらいでした。

やっと回復してきたので、7月は稼ぎたいと思います。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする