2009年08月29日

ドル円、金曜引け値

93.60 マネックスFX
93.59 フォーチュン
93.59 上ハロ
93.59 外オン


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ドル円、金曜引け値

94.387 FXTS
94.37 外オン
94.35 マネックスFX
94.34 上ハロ

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
目先月曜は、金曜のバーナンキ上げのフィボナッチ戻りを試しに行くと思われるが、週足日足では方向感がつかめない。
週足の一目ポイントの変化を見ると95.55-96.50付近が来週の上値ゾーン。
下値は日足トレンドラインとフィボの76.4pがある93.15付近か。

週足
コマ足陰線、上下の髭の長さはほぼ同じ。実体部が小さく雲下で引けている。
来週は雲下限が上がっており、95.53付近。
今週頭を抑えていた週足転換線は下に抜け、週足の引け値付近になる。
95.55-96.50付近が来週の上値ゾーンか。

MACDは下げ継続中なるもヨコヨコしておりクロスしそうで方向感がない。
ストキャスは上げ継続中。
RCI9は買いゾーンからやや上向きだがヨコヨコ、26は下げ継続なるも買いゾーン入り。


日足
下髭の長いコマ足陽線、下髭はボリバン-2をやや下抜けしている。
引け値はボリバン-1付近、雲下で引けている。
今週は終始雲下で実体部が推移している。上髭が雲中に入りこともたびたびあったが200日線に抑えられている。
遅行線は実体線に接触しつつもまだ上で推移している。来週以降下抜けするかどうかが焦点。
MACDとストキャスは下げ継続。
RCI9のみ買いゾーン、26は売り継続中。

4時間足
ボリバンセンター上で引ける。金曜のバーナンキ上げは4時間の200MAで頭を抑えられている。
トレンドは下げ継続中であるが、月曜はボリバンが収束に向かいそうなので火曜あたりに大きな動きがあるやもしれない。
MACDは上げ継続中、RCI26は買いゾーン張り付きからやや上向き。

1時間足
陽線引け。時足の100MA上で引けている。金曜引けによくある引けピンの終わり方。
金曜安値高値の38.2p戻しをつけた後、反転している。
MACDは上げ継続、RCI26も上げ継続。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ヒロセさんから宅急便が届きました

通常便でヒロセさんから荷物が届きました。
信託先変更の77キャンペーンに応募した分です。
中身は次のとおりです。

ゴーフル(賞味期限が9月9日)
1ドル記念コイン
手ぬぐい
本「復刻 先物の世界 相場難儀道」
本「ゼロから始めるテクニカル分析」
マウスパッド

ゴーフルがまた食べれてうれしいのですが、どう見ても在庫処分品の山ですね。
「復刻 先物の世界 相場難儀道」は投資日報の会長さんが書かれた本で、コラムを本にしたような感じです。
温泉での休憩の折に読むことにしたいと思います。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

最強の分足は、1分足

いままでは5分足が最強で、1分足はヨコヨコまったりなスキャ用だと思っていたのですが、各分足の移動平均線を引きまくることで、5分足より最強かもしれないと思うようになりました。

メタトレーダーでは1000本を超える移動平均は引けないのですが、インディケータを探してみると、4時間足物があったので、それを改造して、各種分足の移動平均線を引いています。
これだとスキャしながらデイトレに切り替えていくことも、デイトレしながらスキャに切り替えていくこともできます。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

NYクローズを垂直線で表示するインディケータ

NYクローズ時間に垂直線(縦線)を表示させるインディケータです。

垂直線を表示させるインディケータを改造したものです。
NYクローズ時間は、ODLまたはフォーチュンにあわせており、夏時間の21時に設定しています。

1日1本しか表示しません。時間の切れ目の目安に使います。

日付が変わると、描画位置が変わりますので、今のところ朝型トレーダー向けです。

13-Vertical Line.mq4


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ドル円、来週の見通し

総評
木曜金曜の高値は、4月6日を起点とする上値トレンドラインのコピー平行線を7月1日の高値において引いたラインにタッチするポイントであった。
金曜安値は下値トレンドラインのサポート付近であった。
ここをブレイクすると7月22日以降の上げトレンドが終了する。
ブレイク後の下値ターゲットポイントは日足FE61.8pの92.65付近。
タイミングにもよるが、このあたりには、遠くから引いた下値トレンドラインもあり2番底としては堅いかもしれない。
とりあえず週前半は金曜安値の94.50-40付近の攻防がどうなるかが注目ポイントか。

週足
十字足に限りなく近い、コマ足陰線。雲下で引けている。
2週連続陽線の後の、十字コマ足陰線なので弱い。
MACDはDC後のヨコヨコが続いている。
RCI9は買いゾーン、26は下方向に向いている。

日足
上下の髭の短い大陰線。上は55SMAを突破できず、安値は日足転換線のサポートを受けて引けている。
MACDは上げ継続だがヨコヨコになりつつあり、RCI9は売りゾーン。
遅行線は実体線上抜けにトライして失敗した形になっている。

4時間足
NY指標後の大陰線後、55SMA付近でもみ合って終わっている。
MACDはDC完成、遅行線も実体線の下にもぐってしまった。
先週は終始強含みな展開であったが、来週は弱含みでのスタートか。
唯一、金曜安値は55SMAと、4時間足FEの100.0p付近であり、また下値トレンドライン付近なので下げ止まる可能性も若干ある。

1時間足
NY指標後の大陰線後、陽線と陰線が混じっている。
最後の足は陽線ではあるが、その前の陰線よりも短く、勢いは弱い。
MACDは下げ継続。遅行線も実体線のはるか下で推移。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:09 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする