2009年10月25日

ドル円、来週の見通し

総評
日足、週足、月足の3つのオシレータが今月初頭から来週始めにかけて揃って買いゾーンを示唆している。
もしかすると月足でのWボトムを目指しているのかもしれない。
来週は週足オシレータ、日足抵抗ポイントを見ると、押し目を作るような乱高下があるやもしれないが、日足雲上限(94円付近)を上抜けするようであれば95円トライは普通にある。
来週からの日足雲付近では乱高下に注意しながらスキャで取り、雲上抜けから95円トライまでは数日スイング狙いがいいかもしれない。


月足
下髭陽線形成中、オシレータはマチマチ。
2007年7月を起点とする上値トレンドラインをブレイクする場面が年内にくれば、月足Wボトムが完成するやもしれない。
RCIは9,26,52ともに買いゾーンにある。
94.73、月足転換線

週足
4週連続陽線、週足転換線越えて引ける。
ストキャスが来週でGC完成する。オシレータのGC完成直後は乱高下するので注意。
RCI26が買いゾーンにあり、ストキャスがGCするので
週足を見て参戦する人たちは、来週から押し目買いで参入してくるやもしれない。

ここからの上値ターゲットは
95.89、週足雲下限
94.74、55SMA
93.85、基準線
上値トレンドラインは雲下限とほぼ同値

下値サポートは
91.03 ボリバン-1

日足
3日連続陽線引け、強い。
日足55SMA付近をやや上抜けして引けている。
日足雲下限がすぐ近くに迫っており、来週は難しい展開になるやもしれない。
RCI9が売りゾーン張り付き。

雲下限
月曜92.20
火曜-金曜92.03-91.95付近、右肩下がり
雲上限
93.96、金曜までほぼ同値

4時間足
ソトバに近い十字足で引けている。その前は大陽線2本続いている。
ボリバンセンター上で推移すること15本目。
MACDは上げ継続だが、RCI26は売りゾーンに到達している。
月曜東京時間は91.80-70付近まで押す場面があるやもしれない。

1時間足
陰線コマ足引け、直前も陰線なので上げ一服か。
91.80付近にボリバンセンターがあり、4時間足のポイントとほぼ同じ位置にあるのでここを割ってくるかどうか。
ここを割ると次のサポートは91.45-40付近。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、金曜引け値

92.09 マネックスFX
92.08 ODL
92.05 上ハロ
92.04 外オン、ゲイン


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ドル円、金曜の引け値

90.896 ODL
90.88 マネックスFX
90.88 外オン
90.88 ゲイン
90.87 上ハロ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ドル円、来週の見通し

総評
今回はRCIやMACDなどの日足オシレーターがわかりやすい底入れサインを示していたので底Lを取りやすいパターンだった。
来週前半は日足遅行線が実体線にぶつかるので上抜けするかはじかれるかの攻防がありそう。
日足の転換線・基準線・ボリバンセンターを上抜けして引けているので
来週前半がスイングLの買い増し押し目ポイントになるやもしれない。

週足
実体部の大きな陽線、上髭より下髭がやや長い。
来週はボリバン-1と転換線突破への攻防か。
RCI9と26が買いゾーンにある。
93.90付近週足ボリバンセンター
93.85付近週足基準線
91.45付近週足ボリバン-1
91.66付近週足転換線

日足
ボリバンセンターと基準線を超えての上髭陽線引け。強い。
底打ち完了の形となっている。
但しRCI9が売りゾーンに入りつつあるので来週前半は調整があるやもしれない。
ボリバンが平行になりつつある。
遅行線は月曜あたりに実体線にぶつかる。すんなり上抜けできるかどうかが焦点。
90.17付近ボリバンセンター

4時間足
十字足に近い陽線コマ足引け。平均足や200MA上で引けており強い。
MACDが天井付近でヨコヨコになりつつあり、上げ一服の形になりつつあるが、下押しする形とはなっていない。単なる上げ一服。
遅行線は上抜けで推移中。

1時間足
十字足に近い陽線コマ足引け。ボリバンセンター下で引けており、やや弱い。
MACDは下げ継続。
遅行線は上抜けで推移中。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

88.888Lの利確ポイント

先週ポジった88.888Lは利食いましたが、昨日14日ふたたび88.888Lをポジり直しました。
リミットポイントは週足の55日移動平均タッチまでキープします。
昨年8月の下げ以来、ずっとこの移動平均に上値を抑えられているからです。
たぶん93円半ばから94円にかけてのあたりになるやもしれません。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しろふくろうさんのPIVOT移動平均線のクロス

しろふくろうさんのサイトで面白いテクニカルを見つけました。
PIVOTクロス移動平均チャートです。
これで週足を見ると、ゴールデンクロス形成中です。
今週89.60以上で引けて、来週の始値も同様であれば、来週の週足は大陽線になる可能性大です。
http://sirofukurou.cocolog-nifty.com/mt4/pivot/index.html

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ドル円、来週の見通し

総評
日足を見ると底打ち確定っぽいが、4時間足をみるとまだ下値試しの可能性が高い。
東京時間9時から13時にかけて、雲の下値が薄くなる部分があり89.40を割ってくる展開も予想される。
週半ば以降は4時間足雲が下がってくるので上抜け確定は火曜日以降の動き次第かも。
9/22以来の4時間足雲への上抜けチャレンジか。

週足
先週安値を更新する下髭の長いコマ足陽線、コマ足ではあるが2週連続陽線。
引け値は先週より高く、ボリバン-2内に戻ってひけている。
MACDとストキャスは下げ継続中。RCI9と26は買いゾーン。

日足
大陽線引け、転換線とボリバン-1を越えて引けている。
引け値だけを比べても1週間の高値で引けている。
ストキャスがGC形成中、MACDはGC寸前、RCI9,26,52は買いゾーンで、9が上向きに転じる。

4時間足
十字足に近い陽線コマ足引け。
雲の中で、ボリバン+2付近で引けている。
金曜高値と引け値との差が小さく、月曜は高値ブレイク狙いっぽいが
日足雲上限もすぐそばにある。89.90-95 の壁は厚そう。
MACD上げ継続。

1時間足
十字足に近い陽線コマ足引け。
RCI26が天井張り付き、MACDが天井ゾーンでヨコヨコになりつつある。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、金曜引け値

89.79 マネックスFX
89.75 外オン
89.74 上ハロ
89.74 FXTS

(日曜の中東レート)
H89.88
L88.45
20:53の現在値89.76

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ポンドのオンラインセミナー

上ハロさんのオンラインセミナーで山岡“ダックビル”和雅氏のポンドセミナーを聞いてました。
大変いい勉強になりました。

後で思い出すためのポイントメモ
・イギリスの指標の特性
・景気低迷期に重視される指標と景気上昇期に重視される指標の違い
・ユーロポンドとポンスイの相関性
・BOE政策金利発表での資産買取額の大きさとその後のポンドの動きの相関性
・ヨーロッパ諸国の石油依存率(アメリカや日本との違い)



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:41 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

土日の中東レート

ドル円
土曜H89.925 L88.59
日曜H89.925 L88.59

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ドル円、来週の見通し

総評
日足と4時間足は強く引けており反転上昇を目指す形となっている。
但し90.50までの抵抗はなかなか厚い。
ここを超えるとテクニカルでは真空地帯に突入し
93.40、94.90までは大きな抵抗ポイントがない。
日足の引けで90.55を超える時があれば、それ以降は93円半ばまでは売り禁止。


月足
9月は実体部の大きな陰線だった。3本連続陰線。
10月は2日しか経過していないが今のところ十字足を形成している。
月足を見る限り、仮にここから反発しても転換線が94.95付近にあるので、ここが戻りの限界かもしれない。
しかし月足RCI26が底値買いゾーンの位置にあるので、月足転換線を
突破し、上値トレンドラインに迫る可能性もある。
上値トレンドラインの位置は次の通り。
10月96.74
11月95.77
12月94.56


週足
コマ足に近い陽線引け。
MACD下げ継続、ストキャスも下げ継続。
RCI9と26が買いゾーン。
週足RCIは昨年12月下旬の位置とよく似ており底ゾーンを指してるが
MACDとストキャスはまだ下げ余地がある。
ローソク足をみても、ここから底練りする可能性はあるが反転上昇の形とはなっていない。

日足
下髭の長い陽線引け。2番底押し目を作ったかのよう。
先週高値の90.52を超えると、ダブルボトム完成と日足転換線超えとなり
底打ちの形となる。
MACDはヨコヨコ、ストキャス下げ継続中、
RCI9,26,52が買いゾーン。
フィボチャネルラインのもみ合い位置で引ける。

4時間足
大きな下髭をもつ陽線出現、3本連続陽線で雲の中で引ける。
ボリバンセンターのやや上引け。
金曜引けで雲に叩き落とされなかったのは上狙いか。
来週半ばまでは90.37付近に雲上限がある。
下限は変動しているが、89.65-45付近。
来週は、90.20から50にかけて抵抗ポイントがいくつか集中しており
抜けられるかどうかが焦点。90.50を抜けると91.50-60付近まで抵抗がない。
MACDは中段位置でGC完成。

1時間足
陽線引け、3本連続。強い。
月曜東京時間は金曜高値ブレイク狙いか。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ポジトーク

88.888L仕込みました。枚数はスイングなので知れています。
仕込んだ直後、ヨコヨコして下げましたが、その後急騰90円まであとわずかな水準にまで迫りました。
2番底で記念ポジを拾えたかもしれません。

日足オシレータと水星逆行期終了の恩恵でしょうか。
これで底打ちしてくれれば、日足RCIとオカルト金融占星術の合わせ技でのパーフェクトトレードになるんですが、どうなるやら。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ドル円のスイングポジの仕込み場到来

ドル円の日足RCIオシレータが珍しく、3つともすべて買いゾーンにあります。
仕込むなら今日の安値狙いでしょうか。
レバ400倍の口座で、最初は低レバで仕込み、上がりだしたら数ピピ上にストップを置いてハイレバに移行すれば、年利0.15%といえども年利60%にアップしてリスクほとんどゼロ。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

きょうはやりづらい日だと思ったら

朝のチャートを見てて、トレンドがわかりにくいやりづらい日だと思ったら、同じことを思ってる人を発見。
ヒロセで情報配信されている小林調理師さんでした。
ということは、みんながみんなブレイク待ちしてるってことで、きょうは軽めのスキャしかできない日なのかもしれません。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする