2010年04月27日

ドル円、日足と4時間足

日足MACDのGC完成、但し完成時点の足は上髭がやや長いコマ足陰線。
火曜早朝はボリバン+1のサポート上にいる。
移動平均とボリバンと市場オーダーから考えると、93.80のストップ売りをひっかけて93.75以下になって93.95以上に戻らないとダマシになる可能性大。
RCI9が買い過熱ゾーン入り。

4時間足MACDがDC完成。
RCIオシレータが買い過熱ゾーンに入って3日ほどダイバージェンスが発生した後のMACDのDCなので下げる可能性極めて大。
最初のサポートポイントは93円Low、以降は市場オーダーとテクニカルサポートポイントがほぼ同じ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ドル円、来週の見通し

総評
日足週足を見る限り強い。
日足オシレータにやや過熱感がでてきているがまだ上値余地がありそう。
上値抵抗として、週足ボリバン+2と週足雲上限と週足遅行線に対する基準線の3つがある。
日足MACDがGCしそうであるが4時間足が買い過熱ゾーンにあるので、日足がGCするかどうかの判断は火曜水曜まで持ち越しになるやもしれない。
水曜深夜にFOMC金利誘導目標発表がある。
雇用指標や輸出指標がまだ底打ちしていないので金利アップはないと思うが、他の指標や企業決算は良化してきているのでコメント文言に注意が必要。
もし何も変化進展のない内容なら、米国債入札が終わった後でもあるので失望売りがでるやもしれない。

スイングLポジを仕込むのであれば、タイミングはFOMC発表を確認した後の押し目狙いがいいような気がする。


月足
下髭コマ足陽線形成中。ボリバン-1とセンターの間。


週足
大陽線引け。雲の中、ボリバン+1上で引ける。強い。
上髭はボリバン+2と週足雲上限にほぼタッチしている。
来週はこの2つを越えられるかどうか。
雲上限とボリバンラインがどちらも水平線になりつつあり結構堅いかもしれない。
遅行線が基準線にタッチしており、2度目の上抜けトライ中。
先週高値を来週の引けで上抜くと、遅行線が基準線を下から上抜けすることになり、スイングのSポジホルダーが続々と損きりを始めるステージに突入する。
押さえ込めれば絶好のスイングSポジの位置となるが、はたしてどうなるやら。


日足
陽線引け、上髭がやや長くボリバン+2にほぼタッチしている。
2日連続陽線。ボリバン+1上で引けている。強い。
MACDはGCに近づきつつあり、月曜に大陽線がでればGC確定、でなければ火曜水曜の足次第ではGCする。
但しGCタイミングで売り浴びせがでるケースもあるので注意。
RCIオシレータはまちまち、買い過熱ゾーンに近づきつつある。

日足フィボナッチ分析
直近短期のフィボナッチエクスパンションの上値ターゲット、93.67上で引けている。
直近短期のフィボナッチリトレースメント76.4p戻しの94.02も達成している。
ここから先の上値ターゲットは直近高値94.77のみ。

下値ターゲットは次の通り。
リトレースメント
高値 94.32
23.6p 93.68
38.2p 93.28
50.0p 92.95
61.8p 92.63
76.4p 92.23
安値 91.59

エクスパンション
61.8p 92.35
100.0p91.14

92.35-23が堅そうで下値サポートトレンドライン(88.13->91.59)も存在する。
木曜金曜あたりにタッチしにくるとしたら、下抜けしないかどうかも焦点になる。
もし抜けると、直近安値91.59を試しにいく展開となり、下抜けると日足Wトップが完成する。

4時間足
陰線引け、金曜の欧州NYタイムで上げたので週末手仕舞いの動きで引けている。
RCIオシレータは買い過熱ゾーンにありダイバージェンスが発生している。
月曜から火曜にかけてMACDがDCしそうな気配。


一般指標以外の重要イベント
今週末 G20開催
4/27(火)02:00 米国 2年債入札(440億ドル)
4/28(水)02:00 米国 5年債入札(420億ドル)
4/29(木)02:00 米国 7年債入札(320億ドル)
同日 03:15 米国 FOMC金利誘導目標


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタトレ:市場別時間帯チェックツール

バックテスト用の市場別時間帯チェックツール

メインチャートの下にサブウインドウがでてくるのでバックテスト時にどの市場でダマシが多く発生しているかを目で確認しやすい

http://www.abysse.co.jp/mt4/indicatorimgaes/Market%20Hours.gif


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

中国人民元切り上げを考える

中国人民元切り上げというのは、中国以外の諸外国の希望です。
当事者の中国は「そんなこと言われても・・」状態です。
昨年はオリンピックがありましたが、今年は5月から半年間の上海万博が目玉です。

万博というのは観光ビジネスです。
観光というのは、自国にお客さんを呼び込んで散財していって下さいっていうビジネスです。通貨の強さでいうと、お客さんの国の通貨が強ければたくさん買い物してくれます。逆に弱いと来てくれる客数が減るか来てくれても節約第一になってしまいます。
豪ドルが大きく値を下げた昨年一昨年の冬に豪州からの客で賑わうスキー場が閑古鳥だったてのが身近なケースです。

つまり中国としては、一大イベントの万博前に、客が減るようなことや客の財布の紐が固くなるようなことはしたくないのが本音のはず。
少なくとも上海商人は皆そう思っているでしょう。
いまの政府トップは先代から上海閥なので、こういう声がたくさんたくさん届いているはずです。
一方、国内バブルの暴走を抑えるため、不動産市況のコントロールは随時やっています。
政府としては、バブルが暴走して短期ではじけないようなコントロール手段は随時確保していきたい、元切り上げも重要な手段のひとつである。
しかし一大イベントの邪魔はしたくない。

そんな時の4月中旬に各国首脳会談があり、4月下旬のこの土日にG20があるわけです。
アメリカとしては、オバマ政権の輸出倍増計画のためには中国元はなんとしても切り上げてほしい。
中国に色々輸出している各国もやっぱり切り上げてほしい。
アメリカ以外でいま一番購買力があるのは中国だからです。
諸外国はみんな期待しています。

週末のG20明けで上海万博開幕直前の来週に元切り上げがない場合、切り上げというか元の変動幅調整発表は万博終了まで持ち越しになるのではないかと予想しています。


続きはこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ドル円、日足チャート

今週91円ミドルの安値をつけたあと、一直線で戻して93円を回復しています。
さすがは数年来の日足のレンジブレイクの後ですね、強いです。

チャートを見ると、先月下旬の上げ始めと4月高値の61.8p押しをつけた後に反発し、4月高値からの下げトレンドラインをブレイクして日足が完成しそうです。
デイトレでみると、東京時間に高値更新して93.55-60がターゲットでしょうか。

チャートを見る限り、ここからはレンジ相場入りで三角持ちあいに移行するような気がしています。

20100421daych.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

たまにはユーロ円

欧州がアイスランドの氷河火山の噴火の火山灰で大変なことになっているので、ユーロ円のチャートをみてみました。
ふだんはまったく取引しないペアなので、日足4時間足で直近のトレンドラインとフィボナッチを引いただけです。

先週高値の127.66付近は、フィボナッチエクスパンションポイントにほぼぴったりでした。
その後、時間足でできる小さなWトップを作って下落し、まもなく中くらいのダブルトップを作ろうとしています。
すでに中くらいのダブルトップの下値サポートはブレイクしていて、あとは123.40を割ると完成です。
中くらいのダブルトップが完成すると、次は122.80付近、フィボナッチリトレースメント61.8p戻しと下値サポートラインがあるあたりです。
ここを突破すると再び122円割れ、あるいはその先にある120円割れがターゲットです。

月曜から参加すると122.80付近までは狙えるので150pips位は固く稼げるかもしれません。
窓下で飛ばなければの話ですが。。

注:ユロ円はほんとにやらないので特性はまったく理解していません。

ユーロ円、4時間足
20100418eur.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ドル円、金曜引け値

92.16 外オン
92.15 ODL
92.14 FXTS
92.11 Gain
92.10 上ハロ

珍しく各社バラバラ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
日足で大きな陰線で金曜引け、週足も雲下で引けたことにより、下げ優勢に変わった。
91.30-40付近に月足週足日足の重要ポイントが集中しており
ここを抜けると
91.10-90.85付近が堅い。
3月安値からのフィボナッチリトレースメントポイントは91.45と90.67にある。
ドル円のフィボナッチ特性はぴったりでは止まらないので91.45をつけにいく場合、91.30-40まで行きそう。
この先の91.00はオプションポイントになりそうなので手前の91.10-05付近はかなり堅くなりそう。
来週のオプション情報に注意しながら、週安値は91.10-05付近で考えておくほうがいいかもしれない。
91.20以下では売り厳禁、特に91.10以下をつけた後は急反発する可能性もあるので要注意。

月足
上髭陰線形成中。
91.31 月足転換線

週足
上髭の長い陰線引け、雲下、ボリバン+1下で引ける。
下値ターゲットは週足転換線とボリバンセンター

91.40 週足転換線
90.86 週足ボリバンセンター

日足
下髭が上髭より長い大陰線引け。
ボリバンセンターと日足基準線下で引けている。弱い。
ここから先は200MA、先日ブレイクしたトレンドライン、55MA、雲上限の4つの抵抗ポイントが集中するゾーンの固さを確認しに行く動きになると思われる。

92.21 日足基準線
91.62 日足ボリバン-1
91.34 日足200MA、ほぼフラット
91.10 ブレイクしたトレンドライン、右肩下がり
91.11 日足55MA、右肩上がり
90.96 日足雲上限


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ドル円、来週の見通し

総評
木曜の日足で目先の底をつけたかに見えたが金曜日の陰線は弱すぎる。
来週は木曜安値割れトライと思われる。
ブレイクした場合の下値ターゲットは次の通り。

92.80-75 ブレイクポイント
92.30-25
91.70
91.45-30 重要ポイント
90.95   重要ポイント
90.70-65


月足
上髭の短いソトバ足を形成中。15MA上で引けている。
月足転換線が91.30付近にある。

週足
下髭の小さな大陰線、雲を下抜けて引けているが、かろうじて55MAのサポートで踏みとどまっている。
来週の雲下限は右肩下がりで92.76付近にある。
週足55MA93.11付近の攻防次第だが、週足安値を更新すれば55MAと雲下抜けとボリバン+1下抜けとなり、ターゲットがボリバンセンター90.71付近に移ることとなる。


日足
木曜は下髭の長い陽線だったのに、金曜はまさかの上髭陰線引け、弱い。
来週前半は木曜安値を割り込むと思われる。
92.80下でのポイントは、月曜は92.45と05付近にあるが、たいして強いサポートではない

ここから先の下値サポートは3月にブレイクした各レジスタンスポイントがサポートとして機能するかどうかを試しにいく展開か

91.35前後、サポートライン
90.96付近、日足雲上限


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:56 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ドル円、日足チャートとフィボナッチ

ドル円の日足チャートがフィボナッチで見るときれいなので画像をアップしてみます。

日足は昨日下髭陽線をつけ、3日続いた下げの反発局面にきています。
ここからの反発上値ターゲットが94円Lowにあり、抑えこまれて下げに向かう場合の下値ターゲットが91円ミドルから90円ミドルにかけて続いています。

20100409ch.JPG

【フィボナッチリトレースメント追加分のチャート】
20100410ch.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:23 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ドル円のターゲットポイント

たぶん5月のGW以降になりそうですが、私が見ているドル円の下値ターゲットは89.50付近です。

ここまできたらスイングのロングポジションを作るかもしれません。
4月は中旬から水星逆行期に入り、5月の連休明けまで続くので、4月中はロングポジションを持つことはないんじゃないかな。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 22:03 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ドル円、金曜引け値

94.60 gain
94.59 ODL,FXTS

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:20 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
昨年同時期の日足チャートを見ると3月31日から4月第1週にかけて約4円弱急騰し、その後4月末にかけて全戻しをしている。
昨年と今年とでは政治的なファンダが変わっているとのテクニカル面での下げトレンド終了の2点の違いで一概に比較はできないが、上伸した時期と値幅がほぼ同じなので来週半ば以降から下げに転じるかもしれない。

週足雲上限の95.08-10にはタッチすると思われるので、その後の雲上限推移を考えるなら強い売りポイントか。
但し、日足週足月足の各下げトレンドポイントをブレイクしたので押し目買い意欲は非常に強い。

月足
3月は上髭のない大陽線引け。
2007年夏以降ずっと上値を抑えられてきた15MAを3月引け値で超え、4月足はMA上で始まる。
月足MAでも下げトレンド終了。


週足
2週連続の大陽線引け。引け値は雲中に留まる。55MA上でもあり、非常に強い。
ここからの上値は週足雲上限の95.08。
週足雲は右肩下がりで来週以降抵抗ポイントが下がってくる。
95.08-10はもう目前なので、ここをつけるとしても突破できるかどうかが焦点。
MACDは上げ継続だがRCI9が買い過熱ゾーン入りしている。
遅行線が来週、基準線にタッチする、上抜けできるかどうか。

下値ポイントは
94.01 雲下限
93.16 55MA
92.23 ボリバン+1

日足
5本連続陽線引け。非常に強いが窓を開けまくりでの上昇ともいえる。
RCI9,26に買い過熱ダイバージェンス発生中。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ドル円、週足雲下限にタッチ

週足雲下限が94.01にあるが若干突っ込む
今週の焦点は週足55SMA93.22以上で引けるかどうか

このポイント以上で引けると日足200SMAに続き、週足でも上値ブレイクが確定となり、あとは週足の雲上抜けだけとなる

週足の雲上抜けが確定すると、現在様子見している大口が一斉に買い方に回ってくる



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

ドル円93.68到達

1月8日以来の高値水準である93.68をつける
日足週足のフィボナッチエクスパンションポイントにタッチ

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の日銀短観

新年度入りの日銀短観は動きます
しかし戻りますのでうまく乗りましょう続きはこちら

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする