2010年06月29日

ドル円、ここからの方向

先週安値はブレイクしたが、3月下旬に上ブレイクした下げトレンドラインが下値サポートの役割を果たしているかのように支えられている。
昨日の値幅は上下40pips弱と小さく、ひげをのぞく実体線の長さでは過去7本の日足より小さい。
NR7式でみればそろそろ大きく動きそう。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ドル円、来週の見通し

総評
週前半の動き予想は難しい。
日足週足ともに弱いが、日足短期オシレータが売り過熱状態になっており、月足の位置が先月の下ひげ部分に位置している。
月始値の91円に戻す場面もあるやもしれないが、いまのところは下方向狙い。
先週木曜金曜と89.22ラインを死守した筋が気になる。

月曜はG20明けでもあり、早朝オープンが下窓で始まれば窓埋め狙いだが、もし上窓で始まれば欲張らないほうがいいかもしれない。

ここからの下値ターゲット
88.98割れ
88.30-10付近

月足
上髭陰線形成中、先月の下ひげ陰線のひげ部分でひけている。
ここから戻して十字足になってもおかしくない。

週足
雲下限を割り込み、上髭陰線で引けている。
上げトレンドラインと3月下旬にブレイクした下げトレンドラインの
交点付近で下げ止まっている。
しかし引け値で雲を割り込んでいるので弱い。
次のターゲットは88.30-10付近。
オシレータはまちまち。

日足
陰線4本連続で引けている。
金曜は下ひげのほとんどない上髭陰線。
ゆるやかな上げトレンドチャネルの下限ぎりぎりで引けている。
ここからの下値ターゲットは88.98割れ。
但し、RCI9が売り過熱で底にはりついており、いつ反騰してもおかしくない。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

メイン業者を変更しようかな

裁量トレードでのメイン業者はここ2年ほどFXTSを使ってきたのですが、最近、指値スルーや昨日早朝のようなbadtickの露骨なストップ狩りなど、メインで使う前の症状が再発しだしてきたので、次の業者を探そうかと思っています。

第1候補はFXオンラインジャパン
理由は成り行き約定率と月曜早朝トレードのスプ差です。デモトレードでの使用感は慣れが必要といった感じでイマイチなので迷っています。

第2候補SAZAかGFT系
理由は日々の早朝ロールオーバー時の休止時間がないことと有利約定する率が高いこと。欠点は出金無料が月2回までしかない。いまのところ週2回は出金しているのでFX口座に滞留する資金パターンが大きく変わってしまいます。

他はちょっと考え中
みんなのFXがトレイダーズ証券に売られてしまったので、使いやすいものの不安があります。

使用感、スプ安定度、月曜早朝対応、ロールオーバーなど贅沢を言い出すときりがないのですが、どこかいいところ、ないかなー








為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

朝のbadtickのストップ狩り

今朝は各社でbadtickがあったようです。
画像はFXTSのドル円5分足。
bidは大きく下ひげを20pipsくらいつけている時間がありますが、askは変わっていません。

bidチャート
fxts-bid1.JPG

askチャート
fxts-ask1.JPG

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:05 | 東京 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、日足チャート

ドル円は、上げトレンドチャネルの下限いっぱいまで下げてきました。
NYタイムに安値付近で6時間ヨコヨコした後、夜中の3時過ぎにショートカバーで吹き上がり、その後の戻りもつけて方向感のない動きに変わっています。

ロングもいっぱいたまっていますし、底ショートも結構溜まっていそうです。
さぁここからどうなるか。

20100625USDJPY.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

4時間足、MACDふたたびDC

4時間足、MACDふたたびDCし、先週金曜安値をNY時間に割り込みました。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

4時間足MACDのGC完成

ドル円は4時間足MACDのGCが完成しました。
17:40過ぎに4時間足のボリバンセンターにタッチ。
多少の反落はあると思われるものの、ここからは押し目買い目線に変更したほうがいいかも。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 17:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、4時間足

今日の夜には4時間足MACDがGCするかもしれない
NYダウ先は相変わらず上昇しているのでNYタイムに注意

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

チャートで見る2005年との比較、ドル円

2005年のドル円週足チャートは、円安へ向けて上昇中、元切り上げ発表の前週は十字足、つまり上げ一服の押し目形成だった。

今回2010年の週足チャートは上げ後の下方向狙いの最中の発表になる。
週足雲上限を突破しようとした動きが今年になってから3回(4月上旬、4月下旬から5月上旬、5月下旬)あったが、いずれも失敗し、今度は週足雲下限の堅さを確かめる方向狙いとなっている。

週足雲下限付近のほかのサポートは、フィボナッチリトレイスメント高値94.98安値84.82)の半値押しポイント89.90.

当時と今とでは中国人民元のパワーは桁違いなので比較にならないかもしれないが、ドル円が円高方向に走るのは間違いない。

問題は上げトレンドチャネル下限で下げ止まるかどうか。
新内閣発足直後の動きがどうなるのか、チャネル下限付近ではこわごわな買い目線で注視したい。
但し、下値サポートトレンドラインの角度が弱いので1回はねることはあっても2回目は弱いことを念頭にいれておきたい。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
週足日足を見る限り、売りしかない。
下値サポは90円割れの89.95-90付近、ここを突破すると89円Lowまでサポがない。
週前半は金曜安値90.44ブレイク後は、89.90付近で下げ止まるかどうかが焦点か。

週足
実体部の長い陰線引け。転換線、ボリバンセンター下で引けている。
先々週の陰線コマ足の下ひげのさらに下で引けている。弱い。
週足で見ると日足ではブレイクしている下値サポートぎりぎりで引けているようにみえなくもないが、それでも下ひげは突破している。
89.95付近に週足雲下限とボリバン-1がある。
下げの場合の最初のサポがここ。

日足
陰線5本連続、金曜も下ひげ陰線引け。
チャートを見る限り、売り一色。チャート上での売り材料は次の通り。
・ねじれが同値の抵抗といえない雲を下抜け。
・15MA下で推移し、かつ15MAがやや下向きに変化しつつある。
・基準線下、金曜は高値を抑えられている。
・05/06安値と05/20安値を結んだ下値サポートラインを割りこんで引けている。
・遅行線が雲下抜けで、実体線下で推移。
・MACDがDC完成。

どう贔屓目にみてもチャートには買い材料がない。
ここからのターゲットは3月末にブレイクした上値トレンドラインと11月安値を起点、05.06安値を中間点とする下値トレンドラインの2つしかない。
89.25-05付近。

4時間足
陰線引け、1週間下げ続けたがショートカバーは金曜欧州時間分くらいで終わっている。
RCIオシレータを見る限り、いつ反騰してもおかしくないが、たぶん月曜は金曜安値ブレイクで始まりそう。
金曜安値90.44

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年の中国人民元切り上げ直後のチャートから

2005年7月21日
経済)中国の中央銀行にあたる、中国人民銀行は中国の通貨である元の対米ドルペッグ制を停止し多通貨バスケット制に移行すると発表。同時に2%の対ドル切り上げをおこなった。

当時の週足チャート
ドル円
高値安値、約4円の陰線コマ足をつけ、その後、9月上旬まで円高となったが、値幅は5円程度、その後円安に向かって一直線。
週足を見る限り、絶好の押し目をつけただけだった。

豪ドル円
発表週は上昇、その後、8月に入ってから、2週連続陰線、4円強下げ。

ユーロ円
発表週は上昇、その後、8月に入ってから、2週連続陰線、4円強下げ。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 03:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

SlowStochastic_Xのインジのバージョンアップ

スローストキャスのインジケータの改造版のバージョンアップです。
前回の時は、クロスポイントをチェックマークで表示するとしていましたが、今回のバージョンは、より実戦用です。

4時間足ボリバンセンターラインを考慮しての監視ゾーンにKが入ると、「ストキャス監視ゾーンに入りました」

dの80超えで、「ストキャス、売りゾーン」
dの20未満で、「ストキャス、買いゾーン」
などと、日本語でお知らせしてくれます。

画面を長時間見たくない人向けです。
耳で聞きながらトレードの腕を上げていくことができます。

SlowStochastic_X_indi.zip


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:18 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | メタトレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ドル円、日足をみて

90.80下のストップを刈って、5月安値88.14と5/20の88.98を結んだ下値サポートの硬さを確認しないと上に行けないっぽい動きになっているように見える。
90.70-60まで下げる場面があれば、押し目買い。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 21:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ドル円、目先ターゲット到達

高値92.87安値90.84の61.8p戻しの92.09に到達
もう1回くらいはタッチしにくるかもしれませんが
1時間足の買い過熱ダイバージェンスが続いており、ここからの読みは難しい


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYダウ先

4時間足で見ると雇用統計発表前水準まで戻して一段落しています。
オシレータは買い過熱でパンパンです。
今晩は米国指標発表がないのでダウはヨコヨコで方向感がないと思いますが、火曜以降は要注意です。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 13:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、ここからの上値ターゲット

1.とっても強気な上値ターゲット
7月に、97.70から98.80付近に到達とでました。
ホントかよ?って自分でも言いたいですw

2.そこそこ強気な上値ターゲット
96.50-80付近

月曜安値が91.50と仮定して、5円から7円抜きができるそうです。
自分で引いた線とはいえ、、、ホントかよww




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 02:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ドル円、金曜引け値

5:59 NYクローズ業者のみ

91.64 外オン
91.63 FXTS
91.63 ODL
91.62 フォーチュン

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 18:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ドル円、来週の見通し

総評
金曜は終日強含みで推移し、週足の転換線基準線ボリバンセンター上で引けている。
日足もボリバンセンター上で引けており、ここからはひたすら押し目買い。
92.00-10-30-50に抵抗ポイントがあるが、91円LowにSポジが溜まっており、おそらくは92.00-15上にストップがおかれてると思われるので92.30-50狙いのポイントをつけるまではひたすら押し目買い。
先週高値抜けの91.80水準から92.30付近までは売り厳禁
抵抗も多いがストップも多く、売りでとるべき局面ではないように思える。
売りで入る場合は92.50付近からか。
1時間足は買い過熱状態が続いており、金曜引け値以下、91.50-40水準(月曜の各社のPivotキー水準)での押し目買いがベストか。


週足
陰線コマ足引け。open/closeともにボリバンセンター上で推移している。
基準線と転換線(ともに91.56)上で引けている。
陽線2本出現後の陰線コマ足で方向感が一服しているものの、中立サポレジの上で引けているのでやや強含みといえるか。
オシレータはまちまち。

92.13 55MA


日足
陽線引け。ボリバンセンター上で引けている。
上髭は日足転換線に押さえられているが、引け値はこのままでいけば
月曜は雲上に出る。
但しねじれ部分が非常に薄い状態で数日続いているという珍しい形状になっておりサポレジとしてはほとんど意味をなさない。
今まで上値抵抗だった日足雲、ボリバンセンターがサポートに変わるので先週までと比べてやや強い状態に変わっている。
ここからは92.00上にあるであろう91円LowでのSポジのストップを刈れるかどうかが焦点。
叩き落とされる可能性もあるが、来週前半も押し目買い目線か。
オシレータはまちまち。

92.54 55MA、ヨコヨコ
92.33 フィボナッチエクスパンション61.8p
92.15 ボリバン+1、右肩下がり
91.78 金曜高値


4時間足
陰線引け、指標で乱高下した反動と週末手仕舞いか。
雲なかでひけており、方向感はない。
月曜、雲上限の低いところが91.69であり、ブレイク注意。
オシレータは買い継続。
200MAが下がってきており、月曜火曜は92.10-00あたりにある。

92.10-00 200MA

1時間足
指標下げの窓埋め語、7本連続でヨコヨコしている。引けは陰線。
オシレータは買い過熱状態が続いている。


ダウ先
先々週の雇用統計発表直前高値から先週安値の7割戻しを突破して引けピンで引けている。強い。全戻しもまもなくか。
日足オシレータは買いサイン中。
10314を突破すると日足で5月下旬以降でのやや大きめのWボトムが完成する。

10314 ブレイクポイント
10338 FR50.0p
10474 FR61.8p



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ドル円、予想通りの展開へ

ドル円は予想通り、反発局面に入った。

クソポジチェッカーをみると91.10-45あたりに含み損のショートポジが固まっている
ここまで落ちてくるとやれやれの同値撤退や損きりが始まるので岩盤のように厚いかもしれない

きょうは上げ初動日1日目のせいか、午前中、日足転換線に当たってすんなり下げてきている。
次のトライで今日の高値を更新すれば、日足転換線の向こう側においてあるショートのストップをひっかけるのでそれなりの伸びを見せるかもしれない。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:34 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ドル円、そろそろ売りトレンド終了か

ドル円の日足15MAが上向きに変わってきました。
日足のオシレータはまだまちまちですが、一番早い先行指標ともいえる15MAは下げどまりを示唆しています。
ダマシに終わる可能性もありますし、きょうの東京時間の動きはヨコヨコではないかと思いますが、明日金曜日はドル円はアストロ変化日です。
きょうの欧州時間から明日終日は要注意です。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

去年と今年のPFでの成績比較

いかにマイナススワップを払っている塩漬けポジが多いかという証明でしょうか。。。
利益ベースでは儲かっているものの、見直すべき点が多そうな成績です。

PF(利益÷損失)
2009年
9.80(スワップ除く
8.96(スワップ含む

2010年1-5月
86.35(スワップ除く
27.58(スワップ含む


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ドル円、来週の見通し

総評
金曜の雇用統計で崩れたものの、月足週足はいまだ押し目買い目線上にある。
長期スイングであれば90円Low以下は押し目買いゾーン。
月足のボリバンが収束してきているので、売り方注意。
来週前半は4時間足を見る限り、目先は戻り売り先行と思われる。
金曜安値の更新具合を見て、売り追撃すべきかどうか考えるのがいいが、日本の組閣変更に伴うファンダメンタル変化ニュースの影響もあるので、その先の売りは慎重にしたほうがいいかもしれない。

月足
ボリバンセンターと+1の間で陽線形成中。転換線上で推移している。
ボリバンが収束しつつあり、数ヶ月以内に大ブレイクが発生しそう。
ここからの3ヶ月は売り目線で行くと、エライ目に合うかもしれない。
97.75に月足基準線があり、大ブレイクの際のターゲットか。

89.90 月足転換線、ヨコヨコ

週足
上髭の長い陽線引け。
ボリバン+1とフィボナッチチャネルに上髭を押さえられているが、ボリバンセンター上で引けている。
ローソク足の位置を見る限り、押し目買い継続。
MACDはDCした後ヨコヨコしていて方向感なし、RCI短期は売り過熱ゾーン、RCI中期はやや買い過熱ゾーンにあり、マチマチ。
押し目買い目線だが方向感なし。

日足
雲の上下に届くひげをつける大陰線で引けている。
雇用統計指標が予想値より弱かったせいだが、日足雲を割らず、ボリバンセンター上で引けている。
勢いが弱含みに変わってしまった。
MACDやストキャスはGC後上げ継続しているが、RCI9は買い過熱ゾーンに張り付いている。
RCIの中期長期線は買いゾーンにあり、崩れかけているとはいうものの
押し目買い目線に変化なし。
但しRCI短期線が天井に張り付いているので、長期スイングポジを作る局面ではない。
来週は金曜の安値(=雲下限)をどの程度割り込むかどうかが焦点。

4時間足
上髭陽線引け。
雇用統計急落の手仕舞い上げで引けている。
ボリバンセンターを下抜けしているので、週前半は安値試し先行か。
金曜安値91.41付近。
木曜日から買い過熱状態にあったRCI短期線は中立位置に下がっているが、RCI中期線はいまだ買い過熱ゾーン付近にある。
目先は戻り売り先行か。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行から帰った後の雇用統計ポジ

3月の雇用統計も、6月の雇用統計も、旅行から帰ってきた後のポジが爆益を生みました。。。

気分転換て大事なんですかね。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

豪ドル円の日足ターゲット

4時間足、日足の引け値の2つで上値トレンドラインをブレイクした。
フィボナッチでの次のターゲットは79円半ば付近。

audjpy20100603.JPG


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 07:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする