2010年07月26日

ドル円、来週の見通し

総評
4時間、日足を見る限り、週前半に87.70トライ。
月曜火曜にトライして上ぬけできるかどうか。
抜けない場合、1時間足4時間足オシレータを見る限り下落して4時間足雲下限87.00付近の堅さを確かめにいきそう。
上抜けすると日足Wボトム完成となり、一気に週足ターゲットの88.85-90を上抜けできるかどうか。このポイントは堅そう。

87.70付近は1回目の売りはいいが、2回目以降のトライでの売り厳禁。
抜かれてしまうと一気に上に1円持っていかれるかもしれない。

週足
陽線引け。
月曜が87.40以上で始まれば上狙い。
88.85-90付近がターゲット。

日足
下ひげのある陽線引け。2本連続陽線引け(WHCチャート)
日足ではボリバン-2がほぼフラットな状態でのダブルボトムを形勢しつつある。
日足転換線を上抜けば完成する。87.71付近。
ここを超えるとボリバンセンターと3月にブレイクした
上値トレンドラインにぶち当たる。88.05-20付近。
この水準には日足基準線もある。


4時間足
55MA付近での攻防で金曜引けている。
陽線引け、陽線5本連続。非常に強い。87.44引け。
この上は、雲上限が87.70付近で横一線になっている。
水平線の抵抗は堅い上に100MAも同水準にある。
RCIオシレータも買い過熱ゾーンに張り付いており
87.70-75水準を上抜けできるかどうかが週前半の焦点。。

月曜は東京時間の輸出売りがこの水準に集中するかも。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、金曜引け値

87.44 Forex.com(5:59終了)
87.35 HiroseLionFX(4:59終了)

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ドル円、金曜引け値

86.66 ヒロセ、05:00
86.60 上ハロ、05:45
86.55 forex.com、05:59

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円、来週の見通し

総評
来週は住宅関係の指標が続く。
指標としては読みやすく、NYダウは上げ要素がないので、指標が弱い場合はダウは限りなく下方向。
ドル円の週足日足を見る限り、ボリバン-2を超えてひけており、一見売られすぎに見えるが、オシレータはまだ売り過熱となっておらず、昨年来安値を更新せずに上昇するとは思えない。
底Sに注意しながら売り継続か。


週足
昨年11月安値を起点とする右肩上がりチャネルを下ブレイクして3本目。
しかも大陰線、ボリバン-2を大きく下回って引けている。
オシレータは売り継続、過熱サインはでていない。
ボリバン-2でのバンドウォークが始まったと見えなくもない。


日足
3月下旬にブレイクしたトレンドライン上で3日続けて十字足やコマ足を出してヨコヨコした後の陰線2本目。
3日連続陰線、ボリバン-2を若干下抜けて引けている。
ローソク足をみてると売られすぎかなという印象を受けるが底は見えない。
RCI9は下げ方向だが、買いサインがでるまで最短でも2-3日はかかる。
ここまできたら昨年来安値更新か。

下値ターゲット
85.79 11月29日安値
84.84 11月28日安値


4H足
上髭すこしある小さな陰線引け。
7月14日の東京時間高値から17本ひたすら下げ続けている。
オシレータは売り過熱となっており、いつ反発してもおかしくなり。


NYダウ先、日足
金融規制法案可決の影響か、上髭なし下ひげほんのちょっとの大陰線出現。
遅行線が上抜けしそうで失敗すること2回目、フィボナッチどおりにさげるなら、まだ200pは下げ余地がある。
NYダウは一方向に走りやすいのでこのまましばらく続落か。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ドル円、押し目買いに変わったか?

ようやく下ひげ陽線が出現し、日足ではWボトム狙いになりつつある。
オシレータはRCI3種とストキャスが売られすぎゾーンに張り付いており、ここからは押し目買いか。

上値ターゲット
日足転換線の88.22-25

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 08:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ドル円、来週の見通し

総評
月足週足日足すべて弱い、引き続き下値アタック狙いが強い。
但し日足オシレータが数ヶ月に1回発生する売り過熱状態に入っており
どこで反発してもおかしくない状態になっている。
ここから底Sに注意しながら押し目買いを探る位置か。

注目ポイント
月足ボリバン-2の85.85付近以下

月足
陰線2本完成後、7月は陰線形成中。
先月はボリバン-1下で引けており次のターゲットはボリバン-2の85.85付近


週足
下ひげのある大陰線引け。
ボリバン-2下で引けている。弱い。
遅行線も実体線を下抜けし売り継続。
買い材料は何もない。


日足(週6本足)
十字足引け。
ボリバンセンター下で推移すること11本目。
ボリバン-2下で推移すること7本目。
オシレータは珍しく3つのRCIが売り過熱ゾーンに集まってきている。
チャートを見る限り、ここからは売り注意、押し目買い。

4時間足
ヨコヨコで引けており、最後は上髭の小さな小陰線引け。
4時間足には方向感がない。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 04:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする