2010年10月28日

得意通貨の功罪

FXの某ML勉強会での会話のおさらいです。
MLだと流れてしまうのでブログにメモっておきませう。

メンバーの中でポンド円大好きなんだけど、なぜか勝てないという人がいて、その人向けに書いた説明に補足加筆してみました。


どうしてポンド円というクロス円をやりたがるんでしょ。。
ポンドルとドル円の方向が同じなら2倍の値動きするから2倍以上儲かるけど方向バラバラだったら又裂きで読めないでしょ。

ポンドルの動きを読もうと思ったら、ポンドル単体とユロポンとドルインデックス(代替のドルスイ)見ながら、ニュースチェックしなくちゃいかん。
ドル円の動きを読もうと思ったら、ドル円単体とユロドルとドルインデックス(代替のドルスイ)見ながら、ニュースチェックしなくちゃいかん。
ポン円はこれら2つの動きを頭にいれた上でストップポイントを読まなくちゃいかん。。

その上、ポンドはかつての高金利じゃなくなってしまってるから、ポンドと円との金利差が小さいので値動きはあるものの不人気通貨ペアになってしまっていて、参加してるプレーヤーが2年前と比べて激減している。
参加プレーヤーが激減してるってことは、チャートの癖が変わってるってことなんよ(ここ超重要!

ドル円やユロ円は実需筋がいるけど、ポンド円にはそんなの端数未満のごくごく少数しかいない。
投機通貨なのに参加してる大口プレーヤーが激減してるってことは、使われてるテクニカルも大きく変わってる。実需筋がいない分、ドル円の午前中のような仲値前後パターンも存在しない。
LDNFIXはあるものの日本の業者ニュースでは情報が少ない。

私がヘンタイな動きをしててよくわからんと言われるドル円をメインにして稼いでいる理由のひとつは参加プレーヤーに大きな変化がないペアだってのがある。
つまり一度マスターしたテクニックはずっと使えるんよ。
円高局面円安局面でパターンに変化はでるけどね。
よくも悪くも癖が変わらないのでドル円トレードをマスターした人はずっと勝ち続けることができる。

一方、数年前のポンド円を裁量トレードで大勝ちした人たちは、裁量で覚えた癖と勝ち癖の両方を強く体が覚えてしまっている。
故に、大きく勝った人ほどスランプから脱することができない。

そのためか「いつまでも勝ち続けることはできないんだ」という人たちが出現するわけだが、
それはメジャー通貨がマイナー通貨に変わったことによる「大口プレーヤーの手口の変化」によるものであって、この点を意識しておけば、「ずーっと使える手法」というのも存在するかもしれないのだ。

為替は金利差で動くと言われており、それは参加プレーヤーの増減も意味する。
自分が得意としている通貨ペアがメジャーからマイナーへ、あるいはその逆になりそうな気配を感じ取り、対応できるようにしていけば、ずっとFXトレーダーを職業にしていけるんじゃなかろうか。
逆にこの視点がない人は、チャートに振り回されて消えていくのかもしれない。

大切なことは、ずーっとメジャー通貨たりえるペアを自分の得意通貨にしてしまうこと。
これがFX専業で食べていくための最重要ポイントだと思う。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

金曜引け値

ドル円
81.46 Forex.com-DEMO
81.45 FXTS
81.43 Forex.com-REAL


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

民主党のことだから・・・

弱腰政権の民主党のことだから、ドル円の史上新値をつけさせてから、これで介入口実できたよね?って右見て左見て、介入始めて83-85円前後で安定させる腹なのだろうか。

中国の893行為に対する対応といい、自分のところの正義を主張せずに怖いお人が納得してくれる言い訳材料探しに終始しているように見える。

それでも、「もう、どうにでもなーれ」という心境にもなっていない。

やっぱ日本国を破壊するのが党旗に象徴される党テーマなのだろうか。
そんなことすると、次の議席がなくなって路頭に迷うことになるというのに、自民党をみてて学習していないのだろうか。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 15:05 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

オジ円、どうしようかと

オジドルは2007年の高値を超え、史上最高値を更新した。
ファンダメンタルを見ると、欧米日と異なり景気回復は順調、金利引き上げ余地ありだが、大英帝国さまの秋の変動時期が近づきつつある。
テクニカルを見ると、週足はまだまだ上値余地があるが、日足はやや微妙なポイントに達しつつある。
ドル円がここらで反発するなら、オジ円も史上最高値更新を期待できるが、ロングポジションで円キャリーしてる身としては、どうしたものか。。

イメージ037.jpg

イメージ038.jpg

イメージ039.jpg

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 06:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

上ハロセミナーから、ポンド関連のメモ

昨夜遅くに見ていた上ハロのオンラインセミナーからのメモ抜粋。

50万円で始めて1000万円にし、そこから0円にして体調壊して入院したという、ロンドン在住、大学生の子持ちおばさまのオンラインセミナー
http://londonfx.blog102.fc2.com/

旦那さんが元上ハロ勤務で、奥さんであるご本人も外資金融業界の人で、セミナーの最後のポジ枚数の質問に対する回答具合を見てると、「専業主婦トレーダー」の個人レベル程度。
ぼろ勝ちしてる人ではない。
ただ現地在住で、金融業界に長くいた人なのでイギリスのファンダメンタルズ変化分析情報としてはすぐれているかも、しれない。
※私はドル円メインなのでボンドに関する判断はできない。


・ドルスイのチャートとドルインデックスはほどんどそっくり。。
ドルインデックス見る代わりに、ドルスイをみている。

・年2回(春秋)増税のチャンスがある国=イギリスww
このタイミングで大きく変動するタイミングがくる。

・イギリスは連立政権が崩壊するかどうか。
崩壊するとポンド安で止まらず。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 01:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする