2014年01月07日

DOCOMO系格安データ通信SIMとバイナリーオプショントレード

ひさびさの更新です。
タイムリーな話題をひとつ。

昨年からDOCOMO系の2次代理店のデータ通信格安SIMが話題になっています。
DOCOMO直だと月額6000円かかるスマホデータ通信が1000円未満で使えるサービスです。

これを使ってトレードできるか、どんなものか、レポートします。

トレード内容はGMOクリック証券の、FXバイナリーオプションです。
十分余裕でトレードできます。
いまは月額700円相当でデータ通信しつつ、スマホでポチってます。

最初のお試しは
イーモバイルのモバイルルータGP02をヤフオクで入手し、楽天LTEエントリープランで3ヶ月ほど使ってみました。
ルータ代、約三千円。
格安SIM代、初期費用なし、月額875円。支払いはりそなVISAデビで。

私の使い方だと平日1時間程度、屋外利用なので高速通信は少なくてもOK。
GMOBOとツイッターとGmailくらいで1日あたり3から7MB程度、多くて10M行くかどうか。
月に150から200MB高速通信できれば問題ないので、楽天LTEの一番安いコースで始めてみました。

この使い方で特に問題はなかったのですが、
スマホ+ルータだと、同じポケットにいれてると傷がつきやすいのと、
WIFI接続の初回は問題ないけどしばらく時間を置くと再接続に少し時間がかかるので即応性がいまひとつという感想でした。

そこで、さらなるお試しとして
DOCOMOスマホ、2012年夏モデルをヤフオクで入手しました。
価格は1万円ちょっと。CPU2コアのスマホなのでそんなに高くはありません。
これに格安SIMはIIJプリペイドSIMを刺して使っています。
IIJプリペイドSIMは定価は4900円ですが、ヤフオクで買うと3000円弱です。
容量500Mを使い切るか、4ヶ月経過したら終了です。
楽天LTEと価格差はほとんどないのと、気に入ったら初期費用なしで月コースに移行できます。
使い勝手はというと、初回お試しより高速です。

GP02ルータは3Gでしか接続できないのですが、スマホ直だとすべてLTEで接続されています。
PINGの応答速度が3分の1くらいに短縮されているので速いです。

これは快適です。

なので、高いスマホ代を払わなくても、十分です。

肝心のGMOのBOですが、たぶん世界で3本指に入るくらいの儲けやすさ。
2ch掲示板ではいろいろ言われていますが、ハイレバ400倍の魅力の世界と同じです。
負けるときは1日に2割負けますが、勝つときは2倍の世界。

いつまで釘が甘いかはわかりませんが、今のところはおいしいー。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック