2017年02月19日

MT4からSQLiteの処理を行う

SQLiteのDBに更新処理する時のジャーナルモード設定種類に違いによる処理時間差。
WAL がとんでもなく遅くて、他は大差なし、OFFとmemoryがほぼ同じ。

memory>OFF>DELETE>>>>WAL

CPU:i7-3770K 定格,Windows7 SP1 64Bit ストレージはSSD 60GB
MT4 Build950

MT4のスクリプトから10万件insertする際の、ジャーナルDBmode設定での処理時間
1レコード1カラム、数字をstringにしてinsert

サンプルスクリプト:sqlite_test_journal.mq4
DL元:https://github.com/Shmuma/sqlite3-mt4-wrapper

コーディングではDBを接続する時ではなく、insertの直前にmode設定している。

10万件での結果
Alert: Benchmark for mode OFF took 18 seconds
Alert: Benchmark for mode MEMORY took 18 seconds
Alert: Benchmark for mode WAL took 124 seconds
Alert: Benchmark for mode DELETE took 19 seconds
Start benchmarks

100万件での結果
Alert: Benchmark for mode OFF took 192 seconds
Alert: Benchmark for mode MEMORY took 189 seconds

ジャーナルモードの解説してくれてる参考ブログ


為替ブログ FX 専業投資家へ
タグ: sqlite
posted by ワンさん at 14:44 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447146622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック