2017年02月28日

サンプルスクリプトのinsert処理

サンプルスクリプトのinsert処理がジャーナルモード検証のと、Bind処理のとで実行時間に大差があり、あやしいいのでデバッグ文を追加して調べてみた。
前回の記事
結論は
Bind処理でのinsertは正しく処理され、テーブルにデータがたまっている。
しかし
ジャーナルモードでのinsert処理では、エラーコード「1」が返ってきてて、テーブルにデータがたまっていない。

エラーコード=1だけなので、詳しい事情がわからない。
モードの違いでの時間差ってのはわかったが、あの処理速度は実際ではまったく期待できないってことだ。



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 10:55 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447453762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック