2017年03月01日

SQLITEのINSERTベンチマークやりなおし

MQL4から利用するDLLをBighopeさん作のに切り替えて、insert処理をやりなおしてみた。

結果は100万件のINSERT処理がSSDでもHDDでも5秒だった。
違いがないのはストレージのキャッシュ領域内で終わってたってことだろうか。
DBファイルサイズは16MB弱。
CPUをみてるとi7-3770Kが定格のターボブーストになって3.9Gで回っていた。
いずれにせよ、がんがんデータいれても問題ないってことだ。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:55 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック