2009年07月01日

6月の裁量PF

6月の裁量PFは46.56でした。
5月から目が不調なので、ポジ回数も1ショットポジ枚数も少なく、PFはいいものの金額ベースでは普段の月の4分の1くらいでした。

やっと回復してきたので、7月は稼ぎたいと思います。

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 05:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

5月の裁量PF

5月の裁量PFは、41.9でした。

反省点:
・売りポジの持ち越しが多かったのでマイナススワップの支払いが多かった。金利が下がってきているとはいえ無駄なので6月以降は見直しが必要。
・ゾーン売買なので損きりが出るのはいたし方ないが、もうちょっと我慢すれば損きりどころか利が乗る場面ばかりなので、最初のポジの取り方を反省すべき。「引きつけ」&「枚数少な目」を徹底すべき。

6月からの新たな取り組み:
・順張りEAの精度があがってきたので、裁量トレードにもエントリーサインを取り入れる。




為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

裁量PF

PFとはプロフィットファクターの略で、利益額を損失額で割った数字のこと。
例えば1ヶ月運用して、10万円の利益と1万円の損失があった場合、純益は9万円、PFは10.0になる。

今年になってからの裁量トレードのPFを出してみた。
1月から今まで:PF5.5
3月から今まで:PF20超

3月からは、やり方を一部変更。
・逆張りやお試しなどのスケベエントリー時は、とにかく少ない枚数で。通常ポジ数より一桁落とす。ストップは超浅めか、ストップなしで放置。
・売りゾーン、買いゾーンを意識して、ゾーン内ではナンピンしまくり。
・ナンピンしまくりをゾーン反対側でまとめて利確。
・前市場での高値安値ブレイクエントリーは毎回チャート見て確認し、ポジは厚く、値幅は小さく。

エントリー手法が確立されてきたので、資金管理というかポジションサイズの最適解を見つけるために、「適当ポジポジ、スケベエントリーは気持ちだけ」でやっているわけなのだが、これが負けないというか口座残高が着実に増えてくるので週の出金回数が増えてくる。

一撃必殺エントリーを卒業して、ゾーンを見極めて適当ポジポジ。もちろんその日の高値安値付近でもエントリーが決まることは多いが、ポジションの固まりをどう利確するかのほうが大切なような気がする。

とりあえず今のところ成績はいいので、このやり方で当分続けてみます。






為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 09:31 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

1月28日、月曜のトレード

きょうはなにかと忙しく、さきほど帰宅。

ドル円
106.12L ストップ106.03 リミット106.23
ストップまであと1pipまで下がったが反転w
14:47 リミット到達 +11pip

ユロドル
0:35 1.4777S指値約定 リミット1.4755 ストップ1.4798
もっといきそうな気もするが、時間足トレンドに対する逆張りSなのでとりあえずこのへんでw
途中で目先上サインでたので損切り -7pip
0:57 1.4792S指値約定 
つえぇぇ 同値撤退 orz.
01:32 みたびS 1.4788S 
これで駄目なら寝るw
撤退ww
ねよ


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 14:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

週間成績1月25日まで

1月21日から1月26日早朝までの週間成績集計

エントリーしてはいけないところでのエントリーミスもあるが、先週に比べればだいぶ減っている。しかし週間成績は勝率68%。成績もマイナスになっている。
小さな分足だけで細かくやっていたときの方が成績がよい。
今週の記録を見返して、反省することにしよう。

ドル円
9勝3敗 -1800円
ロスカット時の値幅が大きい

ユロドル
8勝5敗 -1843円
ロスカット時の値幅が大きい

合計
17勝8敗 -3648円


今週のトレードを反省してみると、いまのやり方には欠点が2つ存在している。
1.時間軸でのトレンドフォロー時のリミット設定がわかっていない。
2.反転サインがでているが、ローソク足判定では危うくて2番底をつけにいく可能性が大な時点でもサインがでたらエントリーしている。

2については、下げのパターン化は分類できるようになってきた。上げのパターン化分類はまだできない。
1については、難題だ。エントリー時点でリミットを切れない。根本的にやり方を変える必要がある。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 16:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

1月25日、金曜のトレード

昨夜はGFTツールがおかしくなってから、ユロドル不調だった。
素直に押し目で買えばいいのだが、トレンドフォローでの押し目買いをするには15分足チャートは向かないのかもしれない。
あるいは、チャートツールがみずらくなるので判断が狂うのか?

本日も昼からおでかけ、参戦は夕方以降になる予定。

ドル円


ユロドル
19:33 1.4727L ストップ刈られる どうも昨夜からユロドルはおかしい。十分なエントリーサインがでても弱い。ダメリカの利下げ以降、ファンダに変化はあったがテクニカルまで変わったというのか?
仕方がないので、今後はもっと短い分足テクニカルを併用することにする。エントリー回数は減ることになるが、ダマシ回避率は上がるので勝率はより上がることになるはずだ。

20:31 1.4715L ストップ1.4695 リミット1.4738
ストップを引き上げていたら同値撤退にw

ユロドルのテクニカル精度調整のため、小さな分足を見るようにしたら、エントリーが増える。

週末なのでプラス引け。


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

1月24日、木曜のトレード

一進一退の成績が続く。
見返してみると、エントリーポイントは、ほぼ正確なのだが、裁量でトレードを取りやめることにより、チャンスを逃がしている傾向がある。
このあたりを反省しよう。

ドル円
過去4時間ほどは下げトレンド

12:04 106.40L ストップ106.28、朝から速攻で刈られて1敗目 orz
-12pip
しかもすぐ戻すw 時間足トレンドに対する逆張りエントリーが早すぎた。朝起きてすぐサインが見えたのが裏目に出たか。

時間足トレンドに対する、分足逆張りエントリーは転換してから。
(しかしこれだと、少ししか食えない時が多いんだよなぁ。一番いいのは時間足トレンドに順バリでの分足張りエントリーなんだが、出現回数少ないのが欠点か。)

12:40 106.37L指値 ストップ106.19 リミット106.50
買いサイン出現を確認してから指値。約定するかなぁ。
12:56 約定。
13:29 リミット到達。+13pip

おでかけ前にIFO注文を入れていたら、約定して利確していた(*^_^*)
15:10 S約定
15:43 利確 +21pip

19時までにはLのタイミングがきそうだ

106.08L指値 ストップ105.92 リミット106.31
ああ、上がってしまったw 残念取消し


ユロドル
まもなくSサインでるかも

18:54 1.4616S ストップ1.4631 リミット1.4602
下げないのでリミットを浅めに変更
ストップ刈られる-15pip orz.
おまけにGFTチャートがハングアップしてたw

ふたたびユロドルS
21:46 1.4668S Stop1.4688 Limit1.4648
風呂に入るためリミット変更1.4658
22:23 リミット到達 +10pip
変更してなかったら、風呂から出たら約定して反転、というパターンw

この後は、ユロドルを数回エントリーしたが、ストップを刈られたり、微益撤退だったりと調子が悪い。

【成績集計】
4勝4敗 -22pip

為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 12:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

1月23日、水曜のトレード

きょうは朝からお出かけのため日中はトレードなし
夜は最初はユロドルからかも。

ドル円
押し目買いを狙いすぎて1pip差で届かず。
仕方がないので引き上げて放置、でも届かないかも。
21:34Entry 105.80L Limit 106.06 Stop 105.47
途中で諦めて取り消し。
Entry 105.70L 約定 Stop 105.48
底抜けw -12pip

22:47 Entry 105.09L指値 Limit 105.48 Stop 104.95
22:58 あげるので指値取消し

23:15 Entry 105.16L指値 Limit 105.53 Stop 104.95
取消し、ポン円のチャートがさっきと一緒だw


ポン円
22:42 2時間足下げどまりサインw

ユロドル
21:01 1pip差でLしそこないw 狙いすぎたか

00:26 まもなくSサインでるか?

2:08 Entry 1.4571S Limit 1.4537 Stop 1.4584 スプ3-5で流動的w
寝る前に裁量で利確

【成績集計】
3勝1敗 -16pip



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 20:20 | 東京 🌁 | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

1月22日、火曜のトレード

今朝は昨夜からの持越しが刈られて始った。

ドル円
11:48 まもなくSサインがつきそう。
11;56 ドル円S 指値 106.35S リミット106.18 ストップ106.51
11:57 約定
12:05 リミット106.15に変更 変更理由は今回の上げの直前の押し目のローソク足実体部分
昨夜のエントリーのリミットは上髭にしておいたら1pip差で届かずストップ刈られたので、ヒゲをはずして実体部分までの浅めに設定する。
12:20 崩れだしてきたので、リミット変更。106.13。これは前回押し目の実体線の始値+スプ分で、15分足ボリバン-2の手前。ボリバン-2は106.09。
しかし、この判断は失敗。さっきの.15で反転。
15分足でエントリーとリミットとストップを決めているのに、5分足でリミットを変更した為、裏目に出る。
Sサインは出ているので、再度トライすると思われるが、時間を無駄にする結果となった。
12:40 こんなことを書いてる間に、エントリーを上回るマイナス発生(>_<) ポン円の動きをにらみながら、1pip撤退。ポン円ではオシレータより頼りになるテクニカルを見つけたので、それがこのあと下げるにしても時間かかるよと言っている。
オシレータはSサインだが、とりあえず撤退様子見。

13:25 現在値105.98bid おいおい(>_<) オシレータの勝ちか。
1時間足をチェックすると、今朝方の上げは、下げ続けのリバ小休止と判断される動き。1時間足ボリバンセンターをはさんでのもみ合いが今の動き。相変わらず、ポン円先行、ドル円遅行だ。

14:34 小さなLサイン点灯、エントリー基準を満たしていないので見送り。

01:25 約定しないかもしれないが、S指値を入れて放置。
 本日中、106.81S リミット106.60 ストップ106.96 
01:46 眠いので6pipで終了にした。

ポン円
12:25 Sサイン点灯
14:34 小さなLサイン点灯、たぶんそんなにはあがらない


ユロドル
12:25 Sサインつきそう
12:40 ユロドルS 指値1.4440S リミット1.4410 ストップ1.4458
東京時間なので30分経過してもエントリー約定しない場合は取消する。
20分経過してもヨコヨコなのでエントリー取消。
取消し直後、1.4440bid到達w
13:29までの安値1.4421
13:45までの安値1.4409 リミット到達してるよw と思ったがbidなので買戻しは1.4412がせいぜいか。エントリーしてたら、スプ差読み失敗で適当なところで利確してそう。今回のリミットは1.4413が正解か。

14:31 Lサインつきそう。チャートと時間帯をみると怪しい、すぐ失速しそうなので今回のサインは見送り。

8時間足で大きく反転、ここからの売りはおそるおそるで。
20:50 1.4510S リミット1.4484 ストップ1.4534
21;13 リミット到達 +26pip

01:07 もうじきSサインでそう、眠い。明日朝早いんだがw

【成績集計】
3勝 +34pip


為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 11:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

1月21日、月曜のトレード

スキャルポジションを1日1記事に書いていきます。
ポジを建てたら更新します。

ドル円
22:44 ドル円S 指値106.02S 約定 stop 106.25 Limit 105.93
リミットはチャートみながら随時変更あり
23:40 Limit 105.88 に変更。そろそろ下に走ってもいいんだが、このままヨコヨコなのかもw

24:02 いまだヨコヨコw リミットを同値撤退に変更
24:04 同値撤退 指値変更した直後に下に走る まいるわ

この後、安値105.73までつける orz..

1:24 ドル円L指値 105.99L 約定 stop 105.65 Limit 106.18
チャートみたらたまたまLポイントだったのでLしたが、なんかさっきのSの時とよく似てるわ

20分経過、さっきのSとまったく同じ経過w Lだし、もうこのまま放置して寝る。ちがうとすればダブルボトムを描こうとしているところくらいか。

翌朝確認すると、1pip差で決済できず、だったみたい。
GFTでは.18をつけていたが、パンタでは・・・

7:53 昨夜の安値付近で攻防してるwww
8:54 刈られた。。。 その後安値.60をつけて、反転。
11:40 高値106.49 90pip上がってるw

1pip差で利食いできない時に嫌な予感はしたが、下のストップ刈りしてから大きく反転ですか、そうですか。。


ポン円
23:12 ポン円Sサイン でそうででない、もうちょっとなんだがw
01:33 ポン円Lサイン でそうででない、、、さっきと似てるw

ユロドル
01:33 ユロドルLサイン、まだまだかな
01:55 ユロドルLサイン、もうじきでそう

【成績集計】
1敗 -36pip



為替ブログ FX 専業投資家へ
posted by ワンさん at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(5) | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする